« 久しぶりの職場 | トップページ | プロフィール »

2004.02.11

濾過装置

 家には金魚すくいで掬った金魚と、もらった金魚がいます。計2匹。名前を「じゃいあん」と「すねお」と言います。
 「じゃいあん」はたくましい体つきで、「すねお」よりも二周り大きく、色も濃いです。

 昨年9月に家にやってきた2匹。すぐに水槽とエアー&濾過ポンプ、砂利、水草を用意しました。

 で、初めてエアー&濾過ポンプが一体型になっているのを使ったのですが、これがちょっと失敗。装置を水中に入れてしまう仕様のため、とても発熱するんです。今の時期はサーモスタットの代わりになって良いのかもしれませんが、夏は悲惨でした。「じゃいあん」と「すねお」が異常な動きをするので、水に手を入れたところ、お風呂の様な温度になっていました。こりゃあ大変。

 なので、今日、濾過装置は水槽の外に出ているタイプのを買ってきました。メチレンブルー1ppmの水、1Lを12時間で0ppmまで濾過できるというふれ込みのものです。使ってみた感じ、結構いい感じ(^^)。満足です。
 エアーに関しては、水草が随分延び放題になっているので、これでまかなえると信じています。後はpHの安定化が課題です。

 早く「これね、鯉の稚魚なの」と言っても、誰も疑わない位まで大きくならないかな(^^)。

|

« 久しぶりの職場 | トップページ | プロフィール »

コメント

 滝壺付近には巨大イワナやヤマメが「主」として鎮座ましましてる、を水槽の中で行うわけですね。

 うーん、今度やってみようかな。

投稿: みゅーみゅー | 2004.02.19 23:32

どうせなら,酸素を,それも与圧して加えてやれば成長が促進されるので巨大金魚が簡単に作れます。ああいう連中は無限成長で,エサと酸素が律速になるので。

投稿: Yasushi. | 2004.02.19 20:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/187010

この記事へのトラックバック一覧です: 濾過装置:

« 久しぶりの職場 | トップページ | プロフィール »