« 工事、大きな山は越えました | トップページ | 髪の毛を切る »

2004.02.19

「字」を調べる

 友人から、ちょっとした質問があったのと、そろそろ産経国際書展の作品作成の時期になってくるので、色々な字を調べています。毎年の事ながら、漢字が持つ意味も重要ですが、どうのように崩すかを考えるのは大変です。紙が大体畳くらい(全紙)、と思っていただければハズレではありません。なので、形が正方形に近いのは書き難いんです。縦長か横長の字が書きやすく、私は特に横長が好きです。作品作成は字を選ぶところから始まりますので、疲れます。こっちはゆっくりやろう・・・。友人の方はどちらかというと正方形の形の方がいい感じがしますので、先にこちらから調べようかと思っています。でも、ふざけては調べられないので、集中してやらないとな。

 字って本当に奥が深い。漢和辞典なんかをただ眺めていても、かなり新鮮な発見があったりします。これとは別に、三体辞典を見ると、もっと面白いですよ。

 昨日、工事が終わった後、全体重をかけて全部屋の雑巾がけをしました。(全体重かけて拭かないと、全く綺麗にならないほど埃が積もったから。)スキーでは味わえない全身疲労&筋肉痛です。何もする気が起きません(^^;。まずい。明後日からスキーなのにぃぃぃぃぃ。

|

« 工事、大きな山は越えました | トップページ | 髪の毛を切る »

コメント

>まーてぃん@ギター さん
 マーティンのアコースティックギターが一時期欲しかったみゅーみゅーです。コメント&TBありがとうございます。
 書って、上手い下手じゃなくて、絵と一緒で、何をどう表現したいか、で、印象が変わると思っています。あと、下手な字でも、人に読んで貰おうと丁寧に書いた字は、読みやすかったりするんですよね。不思議なものです。
 これからもどうぞ宜しくお願い致します。

投稿: みゅーみゅー | 2005.09.25 19:12

ども
はじめまして。
だいぶ過去の記事になっちゃいましたが、流れ流れてこの記事にたどりつきました。
私は書道は全然素人ですが、字に対する興味はとてもあります。
失礼かとも思いましたが、トラックバックさせていただきました。
またちょくちょく見させていただきますね。よろしく
ではー

投稿: まーてぃん@ギター | 2005.09.24 02:16

 「先生」ではありません。書道家、は、どうなんだろう?でも、これでご飯を食べているわけではないので、違うのではないかと思います。

 「三体」は「楷書」「行書」「草書」のことで、「書道三体辞典」とは、1つの字の3つの形が並んで載っている辞典です。今、ググッてみたら、「書道三体字典」で、わかりやすいのがありました。(無断転載禁止なんだそうで、URLはお示し出来ません。)

 昔の偉い先生の字を集めた辞典と言うのもあって、これは作品書きの時にとても重要です。字の崩し方を間違えると、字としては認識してもらえませんので、形がよくても「書」の作品にはならないからです。

 あー、いい辞典ほしいなぁ。

投稿: みゅーみゅー | 2004.02.24 16:07

ありゃ、書道家の先生でいらしたんですね。
すみません、プロフィール良く読んでなくて。
『三体辞典』て、何だろう。
初めて聞きました。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2004.02.20 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/212020

この記事へのトラックバック一覧です: 「字」を調べる:

» 書道三体字典/習字・書道 [まーてぃん@Samuraion]
僕は字を書くのが好きで、たまに習字をします。 書く字も、バカっぽいのばかり書いて遊んでいます。 「剛毛」とか「ハウスマヌカン」とか、和風居酒屋風にご飯の献立とかね。笑 書く内容はともかく、習字は時間や悩みなど一切忘れて集中でき、何ていうか無心になれるの....... [続きを読む]

受信: 2005.09.24 02:04

« 工事、大きな山は越えました | トップページ | 髪の毛を切る »