« ミスタイプ | トップページ | 野沢温泉スキー場2日目 »

2004.03.06

野沢温泉スキー場

 野沢温泉スキー場に行きました。
 今回の一緒に行ったメンバーは、私の夫(以下”B”)、いつも一緒にスキーに行く温泉大好きさん(以下”温泉さん”)と”Uさん”です。計4名でした。

 私の家の車がノーマルタイヤなので、一度神奈川県内で集合し、我々夫婦が友人2人の車に分乗して野沢に向いました。0時半に出発して、野沢温泉に到着したのは4時半位だったっかしら。道中雪がかなり強く降ってきて、ちょっと怖かったのですが、事故に巻き込まれることもなく無事に到着できました。

 7時まで仮眠をとり、急いで着替えて出発しました。リフト運転開始が8時半位。その頃ゲレンデに出ていたと思います。まずは「長坂ゴンドラ」に乗り、やまびこ駅に行きました。かなりの強風で、コンディションはよくありませんでした。顔に当たる雪がとっても痛かったのが印象的でした。そのまま「やまびこ第2高速フォーリフト」に乗って毛無山山頂を目指しました。が、途中で強風のため、山頂に向けての3本リフトがストップ。どうすりゃ良いんじゃい(^^;。仕方がないので、スカイラインコースを目指し出発しました。ゴンドラも止まったようなので、私達より後の方は、やまびこ駅にもいけなかったようです。

 スカイラインコースは、全長5000m、尾根づたいのロングダウンヒルです。向林ゲレンデに出るためには「グランプリコース」(800m、最大斜度37度)、「ジャンピングコース」 (500m、最大斜度35度、他の情報では38度) 、「野沢温泉シャンツェ」のどれかを降りないといけません。スカイラインコースは斜度としては中級だと思うのですが、尾根コースであるため、コースアウトすると大変なことになってしまいます。なので、「初級・中級者は御遠慮ください。上級者であっても、自分の力量を過信せず、スピードコントロールをしてください。あなたの責任でもって滑ってね」という放送が、入り口付近でガンガンかかります。また、「緊急電話」が至るところに設置してありました。(去年まではコースアウト防止ネットはありませんでしたが、今年は片側だけ、少しの距離だけありました。誰か落ちたのかなぁ?)あの電話、使う人いるのかな?

 で、鬼な3人グランプリコースを降りようといいます。物凄く深いコブコブでした。ええ、がんばっておりましたとも。降りないと置いていかれるから・・・。

 それからちょっと遅めの朝食を取りました。長坂ゴンドラが動いたので喜んだら、ただ単にゴンドラを格納するための運転だったので、ぬか喜び。仕方がないので、日影ゴンドラにのりました。そして、私が大好きな「ユートピアゲレンデ」に向いました。

 私のスキー暦は10年に満たない位ですが、初めてリフト待ちの混雑を見ました。温泉さんによれば、10年位前までは、どこもこんな感じの混雑だったとのこと。でも、私はリフトに乗るのに20分~30分待たされるなんて初めて。ディズニーランドみたい、と思いました。いつもは回せる(滑り降りたら即リフトに乗ってまた上に上がる)ゲレンデなのに、どういうこと???

 やはり上に行けない(リフトが止まっている)というのは、下に人が密集するのね。いつもはあまり人が寄り付かないゲレンデでも、みんな来てしまいます。大好きなユートピアはぼこぼこにあらされているし、チャレンジコースの上部分は閉鎖されているし、シュナイダーはコブコブ荒れ荒れで、やっぱり滑りにくいし。せっかくのユートピアでしたが、昨年の感動は味わえませんでした。

 その後頂上方面のリフト・ゴンドラが再開し、やまびこゲレンデに行きました。最高(^^)。やまびこAコースは、スノーボード禁止。とてもスピードが出るゲレンデです。

 日中リフトが止まっていたので、最終の時間が30分延長されました。なので、ぎりぎりまで滑りました。もう、思いっきり、ガンガンレッツゴー

 帰りは牛首コースに行きました。コブコブで、大変狭く、斜度も35度あるゲレンデです。でも、仕方がない・・・。ここを通らないと帰れませんから、疲れてプルプルしている足を引きずりつつ、行ってきました。

 最近コンディションが悪くて押さえ気味のスキーでしたから、思う存分楽しみました。今日、こんなに飛ばして、明日、足もつかな・・・。

|

« ミスタイプ | トップページ | 野沢温泉スキー場2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/275755

この記事へのトラックバック一覧です: 野沢温泉スキー場:

« ミスタイプ | トップページ | 野沢温泉スキー場2日目 »