« バーミックスと人型アイロン台 | トップページ | 「エースをねらえ!」最終回! »

2004.03.11

馬子の邸宅か?をを!!!

[読売新聞社:2004年03月11日 17時39分]



(引用開始)

馬子の邸宅か、宮殿しのぐ建物跡出土…奈良・明日香村(読売新聞)


 推古天皇や聖徳太子らと政治、経済、文化にわたり、改革を進めた飛鳥時代屈指の豪族、蘇我馬子(そがのうまこ)(―626年)の邸宅とみられる掘っ立て柱建物跡3棟が、奈良県明日香村島庄の島庄遺跡で出土し、村教委が11日、発表した。

 最大の建物は天皇の宮殿をしのぐ規模で、日本書紀に記された権勢を裏付け、馬子の実像に迫る第一級資料となる。

 石舞台古墳の西約200メートル、飛鳥川の北約70メートルで、建物跡9棟が出土。うち3棟は北約40メートルで見つかった7世紀初めの方形池(1辺42メートル)と向きが同じで、同時期とみられる。

 最大の建物は幅17メートル以上、奥行き7・2メートルで、柱は直径30―40センチ。平均的な宮殿や離宮より規模が1回り大きかった。村教委は「時期や場所、規模から馬子の邸宅の可能性が高い」と判断した。

 別の3棟は方位に沿った幅(東西)12メートル以上、奥行き(南北)4・5メートル。馬子邸跡に建てたとされる天武天皇や草壁皇子の離宮「島宮(しまのみや)」(7世紀後半)とみられる。

(引用終わり)


 先日の発見に次ぐ発見ですね。馬子の邸宅か~、甘樫の丘の近くと言えば近くですね。
 明日香に行ったとき、馬子の墓とされる石舞台古墳も見て来ました。教科書でよく取り上げられていますよね。実際に見て見ると、排水の溝があったり、きれいに巨大な岩を積んである様子が非常によく分かりました。中身が何も残っていなかったのがとても残念ですが、どのように埋葬されていたのか、副葬品はどんなものだったのかが気になります。

 所謂「聖徳太子」と一緒に7世紀始めの政治を動かしていた彼ですが、蘇我氏の中で、一番幸せだったのは、馬子だったと思います。

 個人的に、5世紀から7世紀までの政権を見るのが一番好きです。

 なんだかとっても嬉しくなっちゃった。私ってば単純!

|

« バーミックスと人型アイロン台 | トップページ | 「エースをねらえ!」最終回! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/287915

この記事へのトラックバック一覧です: 馬子の邸宅か?をを!!!:

» 蘇我馬子宅発見!? [わくわく日記]
 「島大臣」蘇我馬子の邸宅跡か 奈良・明日香村島庄遺跡 というニュースがその発掘jした柱跡の写真と一緒に紹介されていた。そがのうまこ なかのおおえのおうじ と ... [続きを読む]

受信: 2004.03.12 00:17

« バーミックスと人型アイロン台 | トップページ | 「エースをねらえ!」最終回! »