« 「Recently Updated Weblogs」、更新されていない気がする | トップページ | 川崎で沢山事件 »

2004.03.19

キトラ古墳石室内にカビ発生

[読売新聞社:2004年03月18日 21時05分]



(引用開始)

キトラ古墳石室内にカビ、環境変化が原因か(読売新聞)


 奈良県明日香村のキトラ古墳を調査中の文化庁は18日、石室内でカビが見つかったと発表した。

 今回の発掘で、埋まっていた盗掘穴を開けたことによる環境変化が原因とみられ、アルコール消毒などの対策をとる。極彩色壁画への影響は不明だが、昨年8月、墳丘に白カビが発生して以来、空調や人員の出入り制限で厳重に管理していただけに、関係者はショックを受けている。

 17日の写真撮影時に、白いカビが石室南壁の盗掘穴からの流入土に、緑色のカビが白虎が描かれた西壁に付着した土の上に確認された。それぞれ数センチ大で数か所ずつ発生していた。

(引用終了)


 風化の一種ですから仕方がないことですけど・・・。

 今年1月の再調査(2年ぶりくらい?)では、壁の剥落や壁画の変色は前回調査と差はない、なんて結果が出ませんでしたっけ?最近の気温上昇も影響しているんでしょうか?

#あいまいな記憶ですので、違ってIる可能性があります。

 高松塚古墳も、昨年かおととし、カビの大発生が問題になったと思います。同じカビなのかな?黒か青だったと思いますから、違うんでしょう。その時の対策は、レーザーをあてる、とか、過酸化水素で漂白(?)するとかありましたけど、結局どうしたのかしら?

 次亜塩素酸使うと、壁画の色素も抜けますよね?過酸化水素なら平気なの?えー、うそ~。
 レーザーを使うということは、黒かびだったのかな?歯医者よろしく壁画の壁の黒い点を狙い打ち!って、バックの壁も、真っ白ではないんですけど平気なのしら?

 どういう対策になるか分かりませんが、出来るだけ長く残していただきたいと思います。白カビか、レーザーは使えないんでしょね。


|

« 「Recently Updated Weblogs」、更新されていない気がする | トップページ | 川崎で沢山事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/322150

この記事へのトラックバック一覧です: キトラ古墳石室内にカビ発生:

« 「Recently Updated Weblogs」、更新されていない気がする | トップページ | 川崎で沢山事件 »