« 生協 | トップページ | 筆 »

2004.04.14

ご苦労様

 夫が出勤して行きました。好きな研究とは言え、こんな時間にご苦労様です。

 私も実験畑(夫は物理なので、私から見たたまったく未知の世界ですけれど)なので、時間の使い方がどうしても深夜・早朝に掛かってしまうことはよく分かります。私の友人いわく「好きなことやってお金稼いでるんだかからいいじゃん」と言いますが、こう言うのははっきり言ってつらいです。

 でもね、その言葉を聞いた時に、ものすごく違和感を感じました。普通、どんな仕事でも、多少なりとも楽しんではやっていないのかしら?

 ま、周りから見た我々(と一括りにしていいのか分かりませんが)の印象、というのが、ちょっとわかったような気がしました。100%好きなことばっかりやっていられるはずは無いんですけど、そういう印象を少なからず持たれているのでしょうね・・・。組織の中に属しますから、学会発表は当たり前で、論文書いたり雑誌に寄稿したり、そういうのしないと業績として認められない部分と言うのは、違った形で一般企業にもあるでしょ?業績を求められ、それを一定期間で出さないといけない。一定期間の到達点がある程度歳初めなどに設定されて(もしくは設定して)いて、半年に一度の面接で、上司に査定される、なんてのは、業種が違うだけでどこも同じじゃん、と、私は思っているんですけど。違うのかな?

 「営業大好き」とか「この開発に携われて幸せ」とか、「株式の変動から社会を見るのは面白い」とか、自分の仕事に対して誇りを持ったり、楽しんでいる部分って持っていると思うんですけど。こう思っている私がずれてるのかしら?

 私はもう少し寝させていただきます。ごめんね・・・。

|

« 生協 | トップページ | 筆 »

コメント

 基本的には、独法になった瞬間、その法人独自の運営形態になりますから、一概に言えないのですけれど、だいたい大きな研究と言うのは、5年から10年のプロジェクトで動きます。だから、よっぽど働かないとか、大きなミスを犯したとかでは無い限り、プロジェクト進行中に解雇されるということはないと思います。一応一定成果をあげるような土壌は用意されているのかなぁ。その中で、進捗状況を発表という形で周りに示すのが、評価の対称になっていく、と、私は解釈しています。

 さてさて、ちょっと朝早起きした位では、いい奥さんでは無いでしょう(^^;。その後寝ましたし、昨日などは東京で飲んで帰ってきたし、明日は飲み会のために千葉に行くし・・・。どっちかと言うと悪妻でしょう(^^;。はっはっは。

投稿: みゅーみゅー | 2004.04.16 17:29

みゅーみゅーさん、こんばんは。
やはり、お嫁さんにしたい女性ナンバーワンというのは、当たっているのでは?朝早くからのお見送り、お疲れ様です。またご主人様には、お体を大切に頑張って頂きたいと思います。

独立行政法人であるとか、単年度業績主義というのは、はっきり言って、腰を据えて何か大きな事をやろうとする人たちにとってはマイナスに作用するものではないかと思います。研究業績として毎年何か小さなものを積み重ねるというタイプの人もいるかもしれませんが、10年くらいみっちりやって、大きな業績を残すようなタイプの人は、途中で解雇されかねない。またたいした業績を上げなくてもなーなーですまさないと、自分の時に不利になるとか弊害が多いのではと思います。

普通のサラリーマンと同じような感じになってしまうと、本当の研究なんか出来るんでしょうか?そっち方面の仕事はしたことがないのでわかりませんが、無理があるように感じます。

まあ、仕事というかお金を稼ぐというのは、常に楽しいことばかりではないものです。みゅーみゅーさんが違和感をもたれるのは当然だと思います。だから職業に貴賤はないということだと思います。

by なんちゃん

投稿: なんちゃん | 2004.04.14 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/438029

この記事へのトラックバック一覧です: ご苦労様:

« 生協 | トップページ | 筆 »