« 今年の初物<びわ> | トップページ | 仙人掌の華 »

2004.06.13

渋温泉<前夜>

 草津温泉と渋温泉の写真が出来上がってきました。きちんとした日記は近いうちに(ここがポイント。いつやれるかなぁ???)みゅーみゅーのつぶやき・旅の日記にまとめるとして、ダイジェスト版をメモ代わりにアップしておきたいと思います。

 6/4(金)
 土曜日の朝、千葉の友人達と東京駅で合流のため、前日から東京入りしました。久しぶりに東京へ行ったので、友人のS子と「ちょっと飲もうか?」と、私の行きつけのお店、東京・田町の慶應中通りにある「あさむら」に行きました。ここに行くといつも飲みすぎちゃうんですけど、たまには大将に顔を見せないとね(^^)。

 6時半から飲み始めていい感じで酔ってきてました。8時過ぎにはお店は超満員。大将一人で切り盛りしているため、常連の私は自分でお酒を徳利に注いだり、S子も生ビール注いだりし始めました(^^;。S子の実家はお蕎麦屋なので、生ビールを注ぐのはお手のもの、私は日本酒しか飲まないし、と、本当の意味での手酌状態になりました。

 でもって、気が付いたら「これ、座敷のお客様の所に運んで!」とか「空いたたクラス下げてきて!」と我々二人、エプロンしてお店を手伝っていました(^^;。私は自慢じゃないけど実家の日本料理屋も片手で済む位しか手伝った事ないのに、因果なものです。
 ビール注ぎとグラス下げはS子が、他のお酒の用意と洗い物は私の担当と言った感じでお手伝いをし、落ち着くと自分の席に戻って酒を飲む、っていうのを繰り返してきました。面白かった(^^)。ちょっと落ち着かなかったけどね。

 終電まで飲むだけ飲んで、大いに酔っ払ってホテルに帰り、そのまま寝てしまいました(^^;。あぁ、ここでDAKARAとかアミノ式とか飲んでおかないと、次の日に残っちゃうんだよなぁ・・・。明日から渋温泉なのに・・・、それも「酒豪部」の旅行なのに、大丈夫かしら?私!って感じでした。

|

« 今年の初物<びわ> | トップページ | 仙人掌の華 »

コメント

>ピーちゃんの身元引受人さん
 日本料理屋といっても、居酒屋に毛が生えた感じになっています。一品料理って言ったら聞こえは良いかもしれませんが・・・。売りはウナギですって。

投稿: みゅーみゅー | 2004.06.16 22:22

へ~え

みゅーみゅーさんの実家って、日本料理屋さんなの。
粋だねえ。

僕は恐竜屋さんかと思った。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2004.06.15 07:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/761494

この記事へのトラックバック一覧です: 渋温泉<前夜>:

« 今年の初物<びわ> | トップページ | 仙人掌の華 »