« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004.08.31

ハンダ付け

 何年ぶりかにハンダコテを持ってハンダ付けをしました。ミューピッドの線が一本切れていたので、それをつなげるだけです。

 でも、ちょっと手こずりました。こんなに難しかったっけ?高校の頃、先輩がやってたのを見ていたときは、もっとエレガントに付けていたのに、私のはボテボテになっていました。

 ま、また使えるようになればよかったんですけどね。
 こういうのは、やっぱり慣れというか練習ですよね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.08.30

黄色いゴーヤでチャンプル

 土・日と「まつり・つくば」というのを近所でやっていました。
 お祭りには屋台がつきものですが、「沖縄県人会」が出しているお店で、泡盛と沖縄そばを食べるのが楽しみです。
 今年はゴーヤチャンプルも買ってみました。私が作るのと全然味が違う!ゴーヤのシャクシャク感が何ともいえませんでした。

 で、2本100円でゴーヤを買いました。日曜日においておいたら、1本が真っ黄色に!今日、あわててチャンプルにしました。

 夕方家に帰ったら、すでにぐずぐずになって、割れていました。そのまま手で割ったら、中が真っ赤!フォーマルハウトさんからの情報を元に、その赤い種を食べてみました。おいしかったです(^^)。でも、つまんだ指がふやけたのはなぜなのかな?

 柔らかくなっていたので、5mm位の厚切りにしました。お豆腐はゴーヤチャンプル用を買ってきました。水切り不要と書いてありましたが、やはり水切りはしないとだめでした。次からはちゃんとやらないとべちゃべちゃになってしまう。

 で、今年初めて「苦い」チャンプルを食べました。おいしかった(^^)。やっぱりゴーヤは苦くないとね。

 家のはあと1本、白いのを収穫したら終わりになりそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

お気をつけください!<台風>

 30日午前8時の段階で、鹿児島に上陸したかしていないか、というような位置に台風が来ています。
 ものすごくゆっくり動いているので、その分被害も大きくなってしまうのではないでしょうか。

 歩いている時に何か飛んでくるかもしれません。浸水もあるかもしれないし・・・。どうかお気をつけください。

#笑い話じゃなくて、むかし、傘をさしたら体が浮いたことがあります。5mくらい吹き飛ばされて傘が壊れたのですが、怖かった・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004.08.28

打ち上げがうまくいかないとね・・・

 宇宙から太陽観測、高解像度の可視光望遠鏡が完成(読売新聞)

  太陽観測衛星「SOLAR―B」に搭載する望遠鏡は、口径50センチの反射型だそうです。2006年に打ち上げ予定と言うことです。

 どうかどうか、打ち上げ成功してくださいって感じですね。打ち上げ成功しないと何もはじまらないから!

 2年後が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.27

弥生時代の始まりは?

弥生の始まり、紀元前10世紀後半…土器測定で追認(読売新聞)

 私が高校生の時は、弥生時代の始まりは紀元前3世紀頃、というのが一般的でした。でも、そのときには「(縄文)晩期農耕論」とかいろいろあって、縄文時代から弥生時代への移行はよくわかっていませんでした。

 最近では九州北部では紀元前5世紀位から縄文時代から弥生時代に移行という感じになってたようです。

 ただ、周りが弥生文化でも、東北は縄文文化だと思うんですよね。これを言い出すと深みにはまりますが・・・。

 それが一気に紀元前10世紀ですか~。今後、もっと研究が進むと、いろいろわかってくるのでしょうね。間違いかもしれないし、もっと時代がさかのぼるかもしれないし・・・。

 今後に期待です(^^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.08.26

ピップ、大変!

「磁石」には痛み緩和の効果なし?米大学の研究で判明(読売新聞)

 あれ、大変じゃないですか。もしかしたら、迷信だったわけ?<磁石が肩こり解消。

 オーストラリアでは、ピップエレキバン系の磁石も持ち込み不可でした。関係ないけど。

 使ったことはないんですけど、祖母が使い終わった磁石で遊ぶのが好きでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.08.24

マラソンマウス

疲れない、太らない…遺伝子操作で「マラソンマウス」(読売新聞)

 米ソーク研究所や韓国のソウル国立大のお仕事です。内容は記事をみていただくとして・・・。

 ソークか~、行ったことがあります。かなり良いところです(^^)。

 真中央に春分と秋分には太陽がくるそうです。

 さてさて、私も毎日マウマウ(マウスのこと)と戯れています。今週はお見合いババァと化し、ハーレム状態に雄を放り込んでいます。もうたいへ~ん。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.08.22

サボテンの花、再び(^^;

 もう報告しないと言っていたのですが、ずーっとサボテンの花が咲き続けています。
 今回はまた3つのサボテンが同時に咲き始めました。


 遺伝子のなせる技か、何か通信手段をもっているのか、どうして同時に13個も咲くのかしら。同じサボテンからでている花はわかるとしても、3つの個体からでている13個の花ですから・・・。

#1つの花を折ってしまったので、画像には12個しか写っていません。

 一番大きなサボテンにできた子サボテンを育てたのが、残り2つのサボテンです。だから、みんな同じ遺伝子を持っていると思うのですけど・・・。里子に出した子達とは開花がずれているので、遺伝子によって開花プログラムが組み込まれていても、すべてが同じになるはずがありません。
 環境によって?これが一番考えられますが、3つの株が同じように咲くなんて驚きです。

 夏の始まりとともに咲き始めて、夏の終わりとともに終わるのかな?<サボテンの花

 来年はどうなるのかしら???昨年はあまり咲きませんでした。今年は酷暑で3つのサボテンで40以上の花が咲きました。気温が関係していると思うので、来年暑かったらいっぱい咲くのでしょう(^^)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ウニ

 いまだに触るとシビレが走るウニに指されたところです。

グアムでウニを踏んだ直後はこんな感じでした。

 かゆくてかゆくて仕方がなかった時の状態は

 今は色素沈着状態です。痒みはだいぶ収まりました。このまま我慢していればそのうちに治りそうです。

#トゲらしき黒いものが見えますが、これは何なのかな?<今の状態

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GUAMの日の出と日の入り

 Tomcats23さんののほほん日記「夕刊フジのような夕日で日が暮れました。」の影響で、お恥ずかしながらGUAMの日の出と日の入りをアップしたいと思います。

 デジカメで撮りました。
 日の入りです。

 日の出です。

 お粗末様でした。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

千葉八街名産落花生

 20日に千葉の前の職場で飲み会(元気な子生んでね壮行会&先生お誕生日おめでとう会)があったので、参加させてもらいました。今の職場の方たちとは違ったつきあいの仲間なので、ものすごく楽しかったです。泊まりは酒豪部のSさんのおうちで、3時半まで飲んでいました(^^)。

 で、千葉に行くのに、今回は電車を利用しました。ひたち野うしく駅から柏まで常磐線で、柏から船橋まで東武野田線で、船橋から稲毛まで総武線快速という道程です。駅から駅までの所要時間、1時間34分。順調だったら高速バス利用と同じくらいなので、渋滞するような時間はこちらの方がよいかもしれないです。

 やっぱり千葉は都会だわ(つくばに比べて)!理由は
1.都市銀行がある。(我々夫婦のお給料は某都市銀行に落ちますが、つくばにはそのATMすら無い(;_;)。だから、記帳するのは都会に出た時!)
2.人がいっぱいいる。(『まつりつくば』でみるくらいの人が駅前に普通に歩いている(^^;。)
3.蝉の声を聞かない。(つくばでは、この時期暑い日だったら聞かないことはないのに・・・。)

 で、研究所の学生さんにひたち野うしく駅まで車で送ってもらったので、お礼にと「千葉八街名産落花生」を購入しました。高いけど、おいしいのよね(^^)。殻付きではなく、剥いてあるのにしました。ついでに同じものも家用に買ってきました。豆の種類は当然「千葉半立」。ふっくらとしている実です。長細いほうじゃない豆です。わかるかな?

 『豆絞り』もおいしいけど、素煎りの落花生もおいしいですよね(^^)。昨年のスキーで落花生の食べ方を教えてもらったので、今回もちゃんと赤紫の薄皮から食べています。

 今回、渋温泉の時に貸した漫画(『エースをねらえ!』)が回収できなかったので、また千葉に行くことになりそうです。(って、こじつけてまた飲みに行かなきゃ(^^)。)今回は焼き肉だったけど、今度は魚菜蔵がいいかなぁ・・・。と、ぽそっと言ってみたりして(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.18

バジル

 バジルを使ってピザを作ってみました。

 時間がなかったので、今回はチーズがばらまいてあり、ソースも塗ってある生地を買ってきて、生ハムとバジル、家にあったチーズで仕上げました。

 生ハムがしょっぱかった。
 トマトを散らしたかった。
 バジルに火が入りすぎ?

 ということで、次回は生地から自分で作りたいと思っています。生ハムは、てらてらしている方じゃなくて、しっとりしている方を買わなきゃ。

 バジルちゃん、また大きくなってね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.08.17

ニガウリの肉詰め

 ニガウリは収穫できていますが、だんだん小さくなっているのが気になります。肥料を追加であげないといけないのかな?

 ともかく、ぶんぶんさんの「昨日の夕飯」経由yoshiさんの「沖縄パワー炸裂だい!」を参考に、家にあるもので作ってみました。

1.白と緑のニガウリを収穫しました。大きさはワインオープナーを閉じたのと同じくらいです。

2.タマネギをみじん切りにしました。ハンバーグのタネも一緒に作っちゃったので、量は多めです。

3.肉詰めに使う分量だけ残し、後は冷凍庫へ。残った具材に塩・こしょう・チューブのショウガを入れ、練り込みます。

4.ニガウリを1.5cm程に切り、綿をくりぬきます。

5.肉を詰め、薄力粉をまぶします。(本当は片栗粉がよかったんだけど無かったの(;_;)。)

6.ごま油で焼いてみました。

 あとは適当に盛りつけて終わり。おいしかったです(^^)。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.08.16

蝉の生態

 土・日で夫の実家に泊まってきました。金曜日の夜から日曜の夜まで完全主婦業休業(^^;。休ませてもらいました。

 さて、そこで「蝉の産卵」が話題になりました。私は木に産卵すると主張したのですが、義父を先頭に、義弟も夫も「土に生む」といいます。おかしいなぁ、昔図鑑でみたんだけどなぁ・・・。蝉の産卵じゃなかったのかな?

 ということで、調べてみました。

 やはり枯れ木に生むそうです。一回に300~600も生むんですって。蝉の雌は産卵を終えるとその一生を終えます。

 生み付けられた卵は、冬をそこで越して次の年の梅雨から初夏にかけて孵化、木を伝って降りるのではなく、落っこちつ感じで地面に降り、土に潜るそうです。

 7年で成虫になるのはアブラゼミで、ほかの蝉はもっと短いものもいたり長いものもいるようです。

 で、疑問に思っていたことの回答もあったのですが、必ず決まった年数で羽化するわけではなく、個体によって何年で羽化するのかは、少し幅があるようでした。だから7種類のアブラゼミがいるというわけではないんですね。

 記憶が正しかったのに満足しました。うふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.12

気がついたら

 ニガウリ(緑の琉球)を収穫し忘れていたら、こんなになりました。

 オレンジ色です。もう食べられないですよね~。種を収穫しても、種から育てるの難しいからなぁ・・・。どうしましょうって感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.08.11

ゴーヤチャンプル

 第2弾です。前に使ったのは「緑の琉球」という種類でした。

 で、今回収穫したのは「琉球の雪」という種類です。

 画像が悪くきれいな白が表現できませんでしたが、きれいな白です。
 これを使って、前よりも太く切って(5mm位)作ってみました。


 
 比較のために、前と同じ器に盛っています。緑の琉球を使ったときの画像は

です。思ったほど白くない、というか、見た目が白くても、火を入れたら緑になったという感じかな~。

 味は、厚く切ったせいか、前よりも苦かったです。でも、スーパーで買った方が苦いです。やはり土の問題なのかしら?

 ま、満足しているんですけどね(^^)<自家製ニガウリ。

 今回は3本収穫して、緑と白の一本ずつを下に住む奥様にばったりあったので差し上げました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.08.10

8/12-13はペルセウス座流星群

 そろそろペルセ(ペルセウス座流星群)の時期となりました(^^)。今年は月の条件もよいので、雨が降るかもしれませんが(^^;(月の影響を受けないような年は、曇りが多い。満月で明るいときにはスカッと晴れたりね)、一応情報です。

 アストロアーツにリンクを張っておきます。

 誤解されている方がいらっしゃいますので、敢えて書いておきます。

 流星群を観察する場合、望遠鏡は必要ありません 。望遠鏡の視野に流星が入ることはまれにありますが、ほとんど無いと思ってください。口径が大きくなればなるほど、望遠鏡の視野に流星が飛び込んでくることは無くなってきます。なので、「望遠鏡がないと流星が見えない」と思っているあなた!街灯がないところに行って、ただ星空を見上げてみましょう(^^)。

 最近は物騒なので、身の安全は確保してくださいね(^^)。

 さて、何時頃見えるか、ということですが・・・。
 しし座流星群の時には、ししがあがってくる前(輻射点が上がってくる前)からばんばん流れていたような気がします。なので、一概にはいえないのですけれど、一般的にはペルセウス座があがってきてからの方が見えると思います。23時にはペルセはあがっています。

 さて、ペルセウス座の見つけ方ですが・・・。うーん、どう説明しようかな。カシオペア座とおうし座の間にある「X」もしくは「π」型に並んでいる星たちがペルセウス座です。夜中になってくるとかなり東の空上空にあがってくるかな。

 輻射点を中心に流星が流れますが、天頂付近でも見えると思います。長く流れるのは輻射点から遠いところですが、数は減っちゃうかな~?東よりの見やすい位置を決めて、そこをずっと見ているのが良いかもしれません。

 星を見上げていると疲れちゃうので、シュラフにくるまって見るとか、サマーベッドに横たわってみるとか、工夫してみてくださいね。

 蚊対策と防寒をしっかりして(防寒は場所によって必要ないかも)、身の安全を第一に見てください。森林公園や旅行先の山の中などはお手頃じゃないかしら?

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2004.08.08

星祭り

 サマーホリデーin原村星祭りに参加してきました。
 雷が鳴ってものすごい雨でしたが、夜中になったらすっと晴れ、天の川も見えました。大きな望遠鏡でいろいろな星雲・星団・銀河を見せていただき、うれしかったです。

 皆さん大きな望遠鏡をお持ちで、いろいろと導入して見せてくださいまいました。網状星雲をあんなに濃く眼視でみたのは初めてでした。

 温泉に入りいっぱい飲んで、ストレス発散してきました(^^)。


 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.08.04

病院に行っては見たものの・・・

 ウニを踏んづけて、かかとに10カ所程度穴が開き、うち外側5カ所は血がだらだら出たもののあまり腫れませんでしたが、内側6カ所のうち4カ所は紫色に腫れました。

 グアムのお兄さんは「2日くらい痛いけど、もう海に入っても問題なし!」とお酢で消毒してくれながら太鼓判を押してくれました。一応帰国してからも皮膚科に行き見てもらったら、放置という処置がとられました。

 でも、さわると肘をぶつけた時みたいなしびれが走るし、猛烈にかゆいし、で、今日、再度同じ皮膚科に行ってきました。

 「切開するとなると、今から局部麻酔してやらないとなんだよね・・・。これ、結構深いし。」と、明らかに切開するの嫌がっていました。「でも、しびれるのは我慢できないんです。」先生はおもむろに教科書を取り出し「ウニのトゲは24時間で溶けるってことになっているけど・・・」「でも、今、かゆいししびれるってことは、何か入っているんじゃないですか?」「あけても、目に見えるものが出てこないかもしれないし、何も入っていないかもしれないよ」「でも!!!」

 こんな感じの押し問答の末、ステロイドの塗り薬とかゆみ止めの飲み薬と神経痛の薬を渋々出してくれました。

 まあね、あさっては温泉入るし、今から切ったら温泉は入れなくなるもんね。だから、1週間は処方された薬をおとなしく飲むわよ。

 で、このしびれは、神経痛の薬でとれるんでしょうね!神経痛!肋間神経痛にも効くんだったらいいやと思ったら「弱いから効かないと思う」だと・・・。

 1週間は様子を見ます。信じれば救われるのかなぁ・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

実験絶好調!

 今、上司になるのかな?研究員が夏休みのため、一人で実験をしています。かなり不安だったのですけど、何とかやっています。

 昨日お見合いさせたマウスは、無事にご成婚(^^)。よくやった!と言う感じでした。
 前々回失敗して落ち込んだ実験を一人でやっていますが、これがまた美しく仕上がっています(^^)。
 細胞はよく増え、一安心。

 あー、明日もなにも問題起こらなければ、金曜日に大手を振って休めます。仕事を忘れて星見だ!

#でも、期待していると曇ったり雨が降るので、あまり楽しみにしてはいけないんですけどね~。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.03

とげが入ったままなのか???

 先日グアムに行ったとき、巨大なウニを踏んで、踵に10カ所以上穴が開きました。
 半分からは血が出ていたのですが、半分は紫色にはれていました。トゲが中に入っている感じです。

 先日皮膚科に行ったときはなにも処置なしだったのですが、今、現在、血が出ていなかった方がかゆくてかゆくて。かゆいだけならいいのですが、少しでもさわると親指までしびれが走ります。神経をトゲが刺激している感じ。

 同じ皮膚科に行くべきか、形成外科に行くべきか悩んでいます。同じような経験(サボテンのトゲを大量に刺したことがある、とか)された方いらっしゃいますか?どういう風に対処されましたか?

 全く持って困ってしまいます(^^;。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.08.01

お肌ケア

 昨日今日と、お顔のお手入れセットをたくさん買ってきました。
 いつも使っているのは雪肌精シリーズで、化粧水とデイエッセンスと美容液を愛用しています。今回は新たに乳液とパックも買ってきました。ここの商品は肌に合うので、ちょと高いのですが、続けて使っています。

 でも、気になることが・・・。最近、油が浮いてきていたんです(^^;;;;;;。なので、フェイスブラシを求めていました。でも、最近はナイロンばかりで、いいのがなくて変えずにいたんです。

 今日、化粧雑貨がたくさん置いてあるお店に行ったので、フェイシャルクレンジングパッドCP ホワイトソープ Rを買ってきました。試しに使ってみようかと思って。

 使った結果、乳液がよかったのかもしれませんが、調子いいです!心なしか若返ったようにも思えます!(夫に聞いてみたら『若返ったかも』と言っておりました。)

 続けて使ってみようと思います。これで脂性が治ったら御の字だわ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゴーヤチャンプル

 昨日、初めてゴーヤを収穫しました。

 思いっきりえこひいきします!うちのゴーヤはスーパーで売られているものよりも色つやがよくておいしそう!!!

 いつもはスライスしてから塩でもみ、水洗いしたものを使ってチャンプルーにしますが、今回は塩もみをしないで作ってみました。

 木綿豆腐1丁を電子レンジで3分加熱し、水を切ります。スプーンでほぐしてから更に3分加熱し、水を切ります。今回はざるにあけて水切りしました。

 それを多めのごま油で炒め、一回お皿にあげます。

 次に豚肉の細切れを炒め、ショウガと塩・胡椒で味を調えます。

 充分に炒めたら、ゴーヤ投入。少し炒めてからお豆腐を戻します。

 卵を溶いて、そこにだしの素を入れ、とじておしまい。
 

 『ゴーヤチャンプルの元』では味が濃すぎてしまいますが、今回は上手にできました。

 でも、全然苦くなかったので、もしかしたら炒めすぎたのかもしれません。もう少し厚めに切ればよかったのかな?

 ま、これからも収穫できると思うので、好みのものができあがるまで、試行錯誤しようと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »