« お気に入り<塩 | トップページ | 月がきれい(^^)、でも寒い~ »

2004.10.28

ホモ・フローレンシス?

史上最小級の人類化石発見=島で独自進化、1万8000年前の新種-インドネシア(時事通信)

 ***記事抜粋***

 身長が約1メートルしかない史上最小級の人類の化石が、インドネシア東部フローレス島の洞穴で発見された。同国の考古学センターとオーストラリア・ニューイングランド大の共同調査隊が28日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

 ***抜粋終わり***

 どきどきするような記事ですね。(って、私だけ?)ネイチャーか、読まなくちゃ!(・・・やっぱり英語の壁は越えないといけない・・・。)

 ネアンデルタールが進化してサピエンスになったという説は完全に払拭されているのでしょうか?絶滅した隣人である説を私は強く支持していますが、もう一つ、絶滅してしまった隣人が増えたことになりますね。どうして彼らは絶滅してしまったのかしら。フローレンシスはどれくらいの知能を持っていたのかしら?
 


 

|

« お気に入り<塩 | トップページ | 月がきれい(^^)、でも寒い~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/1795983

この記事へのトラックバック一覧です: ホモ・フローレンシス?:

» ピテカントロプスの島嶼化による進化 [伝統的作業療法伝説 ~武炉具版~]
今回も、前々回からの続きで、ホモ・フロレシエンシスに関する投稿です。 ヒト科は約 [続きを読む]

受信: 2004.10.30 23:34

« お気に入り<塩 | トップページ | 月がきれい(^^)、でも寒い~ »