« 筋肉痛 | トップページ | PCRが走らない »

2005.04.05

アメリカとのコミュニケート

 夫とは、今までmsmのMessengerを使ってチャットしていました。が、画像は出ても音声がうまくつながらず、結局キーボード入力によるチャット+ライブカメラの状態でコミュニケーションしてました。

 今日、Livedoorのスカイプを使ってみました。かなり良い感じ。タイムラグがかなりありましたが、無料でアメリカと会話できて、Messengerを使えばライブカメラで顔も見られるとなると、かなり良い手段に思えます。

 当分はこれで夜(向こうの朝)、ちょっとだけ会話が出来そうです。

 今、向こうはサマータイムが始まったようで、13時間の時差があります。日本が21時だと、NYは朝の8時という感じ。(ん?あってる?)いつも時計を見たら1時間引いて昼夜逆転で考えています。

 今のところ寂しさはそんなに感じていないのですが、地震で揺れた時には不安になります。

|

« 筋肉痛 | トップページ | PCRが走らない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/3580143

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカとのコミュニケート:

« 筋肉痛 | トップページ | PCRが走らない »