« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.31

2005/8/28<その二>

 私は聖飢魔IIの信者です。多くいる「みゅーみゅー」の中で、聖飢魔II信者で特定すると、ほとんど私に行き着くほどです。(mixiというコミュニティがあるのですが、ここでも私と断定するのに『聖飢魔II信者ってあったから、確信が持てた』と言われること多数・・・。中学の時の友だちにも言われてしまいました。私って成長してない?)

 で、今年地球デビュー20周年なので、聖飢魔IIが一時的に再集結します。それが11月から12月にかけてミサ(ライブ)を行うのですが、それはそれとして・・・。

 我が敬愛するデーモン小暮閣下が、目黒雅叙園の77周年記念イベントにご出演されました。それが

舞台【恐宴・維新伝心~琵琶楽の夕べ】

です。これに母と二人で行ってきました。

 内容は橋本治氏の 「双調平家物語」から乙巳の変を題材にした「雨」が第一幕で、次は閣下と友吉鶴心氏とのトークショー、そして、友吉氏らの演奏「義経」という構成でした。

 正直、私は橋本治氏の作品が大の苦手です。 窯変 源氏物語」を読んだ時に血管が切れそうになり、「桃尻語訳 枕草子」を読んだ時はぶっ飛びました。橋本氏の感性にはちょっとついて行けないかな~。

 で、今回、「大化の改新を題材に」と連呼されてましたが、あれは「乙巳の変」であり、大化の改新とは、変の後に続く国家の政治体制変換作業をいうと思っている私は、かちんかちんと引っかかりまくりました。が、脚本はともかく!蘇我入鹿が中大兄皇子らによって殺害されるそのときを、琵琶の音と閣下の朗読によって進められる筋立ては、臨場感あふれ、すばらしいものでした。

#閣下にはメールにて、歴史的なお話と閣下の疑問点に対する答えをお伝え致しました。

 トークショーは、見事にばらばら(^^;。それがおもしろさを呼んでいましたが、どうにもこうにも・・・、という感じでした。

 「義経」の演奏はすばらしかったですね~。母も琵琶好きなので喜んでいました。(良かった。)


 次に直に閣下にお会いするのはミサの時です。楽しみだわ~。

 そんな感じの日曜でした。

 追記
 久々に東京なんて都会に出ちゃったから、風邪を貰って帰ってきました。なので、今日はお仕事お休み~。

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/8/28<その一>

 2005年8月28日(日)は非常に濃い一日でした。

 まず、朝11時半に上司からメールが入りました。「TX、基本的に空いています」って・・・。ということで、この日、初めてTXに乗りました。東京に行く予定があったのですが、高速バスで行くか、常磐線で行くか、TXで行くかで悩んでいたのです。

 基本的に私は乗り物が嫌い(バスでも自家用車でもスキーのリフトでも、5分乗ったら酔うから)です。が、まぁ、酔い止めを飲んで、そんなに揺れなければ大丈夫です。ということで、酔い止め飲んで出発しました。

 TX、確かに速かったように思いました。が、外を見る余裕がなかったのですぐに寝ました。安定した走りだったと思います。某神奈川の海辺を走る私鉄よりも揺れない!ちょっと嬉しいです。トイレも見る余裕がなかったので、これは次に見てきます。

 乗り換えは、TXからJRはスムースですが、JRからTXは待ち時間が・・・。というのは、守谷で止まる電車が多いので、つくばまで帰るには電車を選ばなければならないからです。(なので、帰りは高速バスで帰ってきました。)

 次、母と待ち合わせをしていたのですが、TXに乗っちゃったので、予定よりも随分早くに目黒に着いてしまいました。目黒は私が生まれ2歳半まで育ったところです。(全然記憶無いけど)
 で、買ったのがこの2冊。

 まず、「王家の紋章」50巻。
 ええ、またキャロルはヒッタイトの兵士によってエジプトから連れ去られました。連れ去られている間に、他の民族にも連れ去られております・・・。でもって、ラストは現代に帰りそうな匂いを放って終了。実際には30年近く連載していると思いますが、作中では3年位しか経ってないんじゃないかしら?(確かめてないので適当ですけど。)きっとね、ガラスの仮面と一緒で、いきなり現代に帰ってきたキャロルは携帯電話なんてものを使い出すんだよ・・・。

 で、「機動戦士ガンダム」10巻。
 アニメでは語られていないオリジナルストーリーなのかな?私はガンダム世代のぎりぎり縁に当たりますが、見てません。その代わり、小説を読んでいます。小説には地球の「ち」の字も出てこないに、アニメでは地球が出てくるのでびっくりしました。あと、小説ではあんな事やこんな事があるのですが、セイラさんのキャラクターが全く違います。

 で、10巻。どうしてシャア・アズナブルが生まれたかが判りました。なるほどね、って感じでした。

 母と合流して、いよいよイベントへ!

 

 あ、この話は別にしようかな・・・。ちょっと風邪気味でばてているので(^^;。

 ということで、以下、続きます。


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.26

『星に願いを』

 本日、フジテレビで21時から『星に願いを』というドラマが放映されます。

 大平さんのドラマで、メガスター誕生のお話だと思います。なんだか、RTでしゃべっていた方が、ドラマ化されちゃうなんて不思議な感じです・・・。

 見ておかないと!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.08.25

小学生の夏休みの宿題

  小学1年 記録無し
   2年 お酢の中に卵を入れ、3日かけて殻を溶かした記録(写真付き)
   3年 お酢の中にチョークを入れ、二酸化炭素を何とか取り出して、ロウソクの火が消えるかの実験
   4年 壊れにくいシャボン玉の作成
   5年 雲の高度別種類の説明と雷の原理
   6年 石の分類と出来方のまとめ

 上記が私が小学生の時に行った、夏休みの自由研究です。
 手抜きなのがばれそうなものばかりですが、たいていこんなもんじゃないですか?だって、自分で考えて何やるか決めてたし、親なんて絶対に手伝ってくれなかったし・・・。

 今時の小学生、自由研究は親とやるんですか?それとも、私の周りには「研究者」と呼ばれる、理系オタクしかいないからそういう事態になるのかしら?つくば限定?研究者限定?どういうこと???

 というのは、例えば小学3年のお母さん。国土地理院に地図を買いに行って、等高線に沿って厚紙を切り、立体地図を作る、というのを「やらせる」というのです。
 小学5年の子の場合、化石の発掘をして、その地層の岩石を顕微鏡で観察し、先行研究と照らし合わせてその地層の年代を予測する、みたいなのをやるらしいです。

 研究学園都市には沢山の研究所があります。研究所があると言うことは、沢山の研究員がいると言うことです。で、彼ら彼女らは、小学生の心を持ったまま大人になって、そのまま興味のあることを研究するのが仕事となっている人が多くいます。

 だから、この地区の小学生の自由研究は、「親の研究内容を簡単にしただけなんじゃないの?」っていうのが多くあるというのです。

 さすがつくば~、と思っていたら、千葉の前の上司からも「子供の自由研究で、今年は液状化現象についてやろうかと思う」なんてメールが来ました・・・。お子さんは小学3年か4年。え?そういうもの???親の方が絶対に楽しんでるって!

 昔の話ですが、私は夏休みの宿題を7月中に終わらせる主義で、自由研究も時間を掛けてなど出来ません。最長3日です。後は1-2日で模造紙にまとめるまで出来ます。簡単なことしかやってないからな(^^;。でも、今時の小学生はそれじゃあ許されないのでしょうか?まぁ、自由研究は選択制だと言うことなので、選択してくるような生徒は、それなりのレベルでやってくるのでしょう。

 椎茸の栽培キットで、毎日椎茸が出来るまでの様子を観察して、最後は料理の写真で締める、なんてのは楽しくて良いと思うんだけど・・・。駄目なんだ~。勉強はあまり出来なかったみたいだけど、クワガタを越冬させて表彰されていた同級生もいました。昆虫採集とか押し花って、もうやられなくなっちゃったんですね。

 もし私のところに子供が出来たらどうするんだろう?一緒にやらなきゃ駄目?となると、自分がやりたいようなことになっちゃうから、セミの羽化観察とか、星の日周運動の観察とかネズミの観察になっちゃうんですけど。家庭で出来る化学実験というのも面白そうですが・・・、どうなるんだろう?

 そういえば、夫は夏休みの自由研究、何やってたんだろ?今度聞いてみよう。

 ちょっと驚いてしまったので記事にしてみました。
 夏休みもあと1週間、宿題終わってない子はがんばってね!


| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005.08.24

切符を買うのに40分<つくばエクスプレス本日開通>

 先ほど、休み時間を利用してつくば駅を見に行ってきました。

 切符を買うのに40分待ちだそうです・・・。つくばから秋葉原まで45分(最速で)なのですけどね・・・。

 パスネットを持っているとそのまま改札を通ることが出来たようですが、何せ電車の本数が少ないですから・・・、ホームも人で溢れていたようです。

#パスネットあるなら行こうかな~と思って、一緒に行ったメンツに「パスネットある?」と聞いたら「パスネットって何?」って聞かれてしまいました。そうか、つくばに私鉄はなかったか・・・。

 毎年土曜日日曜日でおこなわれていた「まつりつくば」ですが、今年は今日から行われます。お店(屋台)は昨日の時点でもう沢山出ていました。

 昨日、イベントに行ってきました。
 プリンセステンコーは混んでいて見られないと思ったので、波田陽区さんを狙って見に行ってきました。
 「いつもここから」では、NHK教育で歌って踊っている曲をやったときに、お子様達が興奮していました。
 面白かったですよ~。

 雨に打たれたからか、人混みに行ったからか、風邪をもらってきました(;_;)。

 イベント続きな今週ですが、台風の影響がどう出るか、それが心配です。露店は大変でしょうね・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2005.08.23

明日開通「つくばエクスプレス」

 私は茨城県つくば市に住んでいます。
 名前こそ「学園都市」とかで有名ですが、今までつくば市には電車が通っていませんでした!!!(昔は通っていたのかな?)学園都市なら、リニアモーターカーが通っていてもおかしくないのに、と思っています。

 で、やっと電車が通ります。リニアモーターカーじゃないけど。TVのCMで流れていたときは「こんな電車に乗る人いるんかいな?」と思っていましたが、つくば市民にとっては待ちに待った電車です(たぶん)。

 名前は「つくばエクスプレス」と言います。

 つくば駅から秋葉原駅まで最速45分、(各駅停車でも60分弱だという話を聞いています)、列車内で無線LANが使えるそうです。(全部の列車で使えるかは知りません。)

 それに伴い、高速バスも運賃値下げ、停留所の増設が計画されているようですが、並木大橋という職場から一番近いバス停が無くなるかも?と言う話も出ていて、非常にどきどきしています。並木大橋無くなると不便なんですけど~。運賃値下げは嬉しい。

 今日から28日まではなんだかんだでお祭りがあります。今日は開業イベントで、「いつもここから」「波田陽区」「前田健」「しゃか」の面々がイベントを行うようです。あと、プリンセス・テンコーも来るらしいです。

 私がTXに乗るのは28日。東京に用があるから。混んでたら嫌だな。

 つくばに来ることがあったら、声かけてください(^^)。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005.08.21

防災グッズ・災害対策

 私は「地震が来るぞ~」と言われている神奈川県で育ちました。湘南地区じゃないですけど。
 で、小学生の時、かなりの頻度で行っていたのが、避難訓練です。ただ教室から校庭に出て行くだけではなく、災害時の集団下校の練習とか(実際に親が迎えに来ました)も行いました。皆さんの地域はどうでしたか?

 私は祖母と住んでいました。祖母は関東大震災を体験しています。(が、そのときの様子を聴くと『2歳だったからね。お父さんに背負われて逃げたんだけど、もの凄い速さで走るのが楽しくて、わっしょいわっしょい言って喜んでいたみたいよ』とのこと・・・。)東京・中延に住んでいた祖母は、家はつぶれたけど火事にはあわなかったのだったかな?ともかく、家には一時いられなくなったようです。また、阪神大震災の時も、皆さん家がつぶれて大変でしたよね?先日の中越地震でも、皆さん家にいられなくなって、体育館などに避難していましたよね?

 そうなんです、私がずっとイメージしていた「地震の際の生活」とは、家がつぶれてどこかに逃げる、と言うものなのです。親とはどうやって連絡をつければいいのだろうか?というのが気になっていて、親や祖母には「とりあえす多摩川ね!」というのが合い言葉でした。今思うとおおざっぱすぎ(^^;。小さい頃は地割れに足を取られて死んでしまったらどうしよう!というのが恐怖でした。(でね、その地割れは、なぜか人を飲み込んだら閉じるんです~(^^;。)

 テレビで地震の時の備えを観ていると、結構「家は使えるけどライフラインが止まる」を想定していませんか?それで済めばいいけど、そうなのかな?いや、決して大きな災害を期待しているわけではないんですよ!でもね、小さい時から「東海大地震が来たら家はつぶれて、多摩川に逃げるんだ」と思っていた私にとっては、もの凄くそれは違和感感じるんです。家にいられないんだから、とりあえず外に逃げなきゃ!そのとき重たいものは絶対に持って逃げられない、じゃあ、何を持って行けばいいの?って・・・。リュックは準備してありますが、準備したって、とっさに持って行けるのかしら?って・・・。

 随分昔に小惑星が地球とニアミスか?、という事がありました。最初の粗い計算では地球にぶつかる!でしたが、精測しての計算で地球にぶつかることはない、という計算になり、結果的には計算通りの結果になりました。

 この粗い計算結果が何故だか当時泊まり込みでバイトをしていた某所にもたらされました。3日後に地球にぶつかるじゃん!という第一報を聞いた時に真剣に考えたのが、標高1000m以上に逃げなきゃ、(とりあえず、八ヶ岳の泉郷に逃げよう。)一年分の食料はどうしよう。(大気にチリが舞い上がり、それによって太陽光が遮られる。復旧に半年ぐらい?太陽の光が届いてから、作物が復活まで半年の見積もり。親にお米とか缶詰買って、車で来て貰おう。)水は三分一湧水でまかなおう。スキー作らなきゃ(当時はまだスキーを始めてなかったので)、自家発電は用意できないから、暖炉でどうにかしないと・・・、等々。その後「ディープインパクト」という映画が上映されましたけど、あんなに復旧早くないよね~、とか、思ってしまいました。

 だから、もう、災害時は自給自足?みたいなイメージ持ってました。けど、それはあまりにもぶっ飛んだ考えというのが最近わかりました。

 で、災害対策って、とりあえずは家は使える、というのを前提として良いのかしら?だから、家具が倒れないようにするとか、テレビが飛んでこないように止めるとか・・・。
 その後に、ライフラインが止まったことを想定して、水を置いておくとか、ガスコンロを用意しておくとか、ラジオ、懐中電灯、簡易トイレ、防寒具を用意、これでいいのかな?最近アルミのシートを買いました。暖かいらしいです。それと、自家発電が出来る懐中電灯も買いました。つながらないと思うのですが、携帯電話も充電できるやつです。他に何が必要?預金通帳の表紙のコピーとか?保険証のコピーとか?キャンプが趣味の人って、こう言う時強そうだな・・・。

 あー、いくら日本が地震列島とはいえ、最近多いと思うんですよね、結構な揺れの地震。

 今は一人だし、ちゃんと用意しておかなきゃ~。大きいのがどんと来るなら、小さいのがちょぼちょぼ来ればいいけど、M7クラスを帳消しにするのにM6が32回はイヤだなぁ・・・。(あれ?M5クラスだと1024回?計算違ってるかな?)
 家にいるのと研究所にいるのと、どっちが安全?

 ネズミ小屋(実験室)にいる時に地震にあって、ケージが床に落ちちゃって、ネズミたちがみんな混ざっちゃったらどうしよう!ネズミ返しがあるから外に逃げられないと思うけど・・・・・・。みんな真っ黒なんだけど、持っている遺伝子が違うのよね・・・。あぁぁぁぁ、それが一番恐怖?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

飲んだ

 金曜日、祖母の命日でしたけれども、心の中で「近いうちにお墓参りに行くから!」と叫んで、日比谷にある某所に飲みに行ってきました。会員制で、私はビジターとして参加させて頂きましたが、一緒に飲んだ仲間が仲間なので、非常に楽しく飲めました。うふ。

 土曜日、文献をあさりに信濃町へ。いや~な予感がしたのですが、的中。図書館は休みでした。で、いろいろ用事を済ませました。いやぁ、東京の熱気はすごいなぁ・・・。コンクリートから熱気が出てきて押されるような感じがします。

 あまり慣れていない靴を履いたので、靴擦れ左右6カ所。堪えられなくなって銀座に行き、ヨシノヤで靴を買いました。脚が痛くていたくて(^^;。サイズもCかDなので、普通のお店では買えないし、高かったけど、ちゃんと私の足に合わせて削ったり足したりして貰いました。

 その後に中国式のリラクゼーションに行き、腰から下のコースを頼みました。気持ちよくて途中で寝ちゃった。

 で、この前地震に遭った図書館地下4階に行き、足りなかった文献をコピーコピー、コピー。紙って重いですよね・・・。

 今は夏のスクーリングのまっただ中。そんな中頑張って授業に出ている方々と飲みに行きました。
 新橋にある「かがや」というお店にいきました。かなりノリノリな店主様。楽しませて頂きました。

 さて、元気な面々は4次会まで行ったようですが、私は2次会で引き上げました。0時には家にいたかなぁ?

 みんなからパワーを貰ってきました。私も勢いつけなきゃ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.19

良い月ですね〜

日比谷に来ています。月がきれいです。余裕があったら皆さんも見上げてみてください。
050819_223220.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「あなたの長所診断します」

 mixiでこんなのに遭遇しましたのでやってみました。

 「あなたの長所診断します


あなたの長所は物事を成功させる才能です。

あなたは向上心や上昇志向が強く、才能があります。
成功に向かって楽観的に事を進め、裏付けのある自信を持っています。
そして勤勉で、能率良く物事を吸収していきます。
さらに人を育てることが上手なので、組織やグループでリーダーとして活躍します。
あなたが人生の成功者になる確率はかなり高いでしょう。

あなたを象徴する動物は・・・

昇りゆくするドラゴンです。

さらに長所を伸ばすには

あなたは自分自信の価値と自分の実績の価値とが同一と考えているかもしれません。
そのため仕事が順調にいっているときは、自分の価値が高いものと思ってうぬぼれ、仕事がうまくいかないときは、自信を喪失してしまいます。
さらに本当の自分と、成功者を演じる自分とのギャップが大きくなると、失敗を成功と思いこんだり、周囲の批判を完全に無視する、といった妄想的な状態にもなりかねません。
そこで気づいて欲しいのが、あなたは何ができなくても、あなたには価値があり、周囲に幸福をもたらしているという事です。
失敗を恐れる必要はありません。
立ち止まって全体を見渡せたとき、あなたはさらに大きな成功をつかむことができるでしょう。


 うーん、今回は結構当たっているように思えます。
 「昇りゆくする」という表現がよく分かりませんが、勉強不足なだけかしら。「昇る」の連用形で、「ゆく」は補助動詞だろうな・・・、「する」は?今国語の教科書無いから分からない(^^;。

#さっき@niftyのfphysで、「正しい日本語を使おう」と指摘されただけなので、ちょっと敏感(^^;。

 そんなことはどうでも良くて、「更に長所を伸ばすには」はちょっと参考にさせてもらおうかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.18

セミ対クモ

 私は集合住宅の3階に住んでいます。
 最近、2階に下りていくと、一日1匹、頭のないアブラゼミが下に落ちています。

 今日も落ちていました。で、ふと上を見上げると・・・。

 分かりますか?分からないかな(^^;。お腹の大きさが2cm位あるクモが、セミを捕らえて食べています。
 セミに勝てるクモってすごいと思うのですが、そんなこと無いのかしら?大きさは関係なく、巣に掛かってしまったら、どんな獲物もクモの餌食?

 先日、クモが巣を張っていたので、その様子を観察してみました。いやぁ、器用ですね。
 で、アリを捕獲して巣にくっつけてみたら、物凄い早さで糸でぐるぐる巻きにし、毒牙に掛け、お弁当を持って行くみたいに巣の中心に持って行って、ゆっくりと食べていました。感動してしまいました。

 今回のセミは、くるぐるまきにはされていなかったです。頭からムシャムシャという感じでした。

 クモって不思議~。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅酒を飲んでみました

 2004年6月20日の記事で書いた梅酒を飲んでみました。

#記事を書いたのは6月20日だけど、漬けたのは17日だったんだ・・・。

 とっても梅のエキスが抽出されて良い感じでしたが、甘い!うーん・・・(^^;。甘いのよ~。
 ソーダで割っても、水で割っても甘い。ロックは甘すぎて断念・・・。

 むか~し、祖母が漬けてくれた20年ものの梅酒はおいしかったなぁ。そんなに甘くなくて。もっと寝かさないと駄目なのかしら?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.16

東北地方の方、ご無事ですか?

 先ほど、つくばでも随分と長い地震を感じました。震度4程度の揺れを30秒以上感じたような気がします。(測った訳ではないので、実際はもっと短いかもしれません。)

 震度4程度だと走り回れますね(^^;。暑さ対策で避難させている私の金魚の安否を確認しました。

 あれほど長く揺れていたので、震源から近い地域はさぞかし大きな揺れに見舞われたことでしょう、と予想できました。

 さて、落ち着いてから調べたところ、宮城県沖が震源ですね。一部情報によると、震度6弱 宮城県南部 とのことですが、大丈夫でしょうか?

 大きな地震の後は余震があることもありますよね。
 どうぞお気をつけ下さい。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.15

「お盆」なのね

 今日、職場に来たら人の少ないこと少ないこと・・・。1/3がお休みでした。

#この職場は全体の休みは無いタイプの夏期休暇システムです。

 2名、地元の方がいらっしゃいますが、つくばでは、お盆の時にお墓参りに行ってご先祖達をお迎えに行くそうです。その際、提灯にお墓で火をともし、消さないように家に帰ってきて、仏壇のろうそくに火を移すんですって。地元の方の家一人は、車でお迎えに行くんですって・・・。大変だ。

 で、お盆が終わると、また(車に乗せて)ご先祖をお墓まで連れて行くらしいです。これまた大変だ。

 場所によってお盆の形態も違いますね。灯籠流すところもあるし、家の前で迎え火焚いて家の場所を教えるのもあるし・・・。なすとかキュウリで乗り物を造るのは小さいときはよく見ました。最近はあまり見ないな。

 最近は分散型になったとはいえ、やっぱりお盆の時期は多くの方がお休みなんですね。

 どこに行くのも混んでいそう(^^;。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.12

ちょっと達成感

 私は通信大学で文学部に所属しています。(すいません、まだ所属しています(^^;)。
 それで、今、卒業論文指導を受けているのですが、昨日、2時まで掛かって、その小論文を書きました。あと、たまりに溜また参考文献をリスト化し、どの本を読んだか、どれが重点的に読まねばならないか、等々を整理しました。

 ちょっとした達成感です(^^;。この後に、指導が待っているし、ある程度論文も進めていかないといけないんですけど、でもね、締め切りをクリアすると嬉しいんですわ~。

 文献をGETするために、今度は信濃町にある医学部の図書館に行きます。ここにしかないんですよね~、昭和34年の遺伝学系の論文雑誌。何度も足を運びたくないので、一回で終わらせるため調査が必要です。効率よく資料をコピーして、卒論に役立てないと!

 高校時代までは、私は文系と思って疑っていませんでした。でも、最近は、私、文系に向いてない・・・、って思うことがあります。だからといって、理系かというとどうでしょうね?そもそも、文系・理系って何?って気もしますし・・・。

 こんな感じで結構充実した毎日を送っていますが、そろそろ体力切れです。とっとと卒業したい。で、次に行きたい・・・。

 とりあえず、目の前に次々おそってくる締め切りをこなさないと!ファイトだ~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.08.11

「黒いトマト」経過報告

 初めて栽培している「黒いトマト」ですが、少し色づいてきたので、経過報告です。

 赤黒いのが分かるでしょうか?うぅ~ん、画像からは赤黒さが伝わってきませんね、残念。下にあるのが熟した赤いプチトマトです。

 形がいびつなんですよね~、大きいし。それに、いつ収穫したらいいのかしら?

 ブラックベリーみたいに、一回赤くなってからだんだん黒くなっていくのでしょうかね?よく分かりません。
 トマトサラダ専用のドレッシングも用意して待っているのですが、いつ食べられるのかな~???

 そろそろトマトの季節も終わろうとしている中、やっと一個目のトマトです。あと3つは結実しているのですが、無事に収穫できるのかしら?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.08.10

やっと見に行ってきます!<スター・ウォーズ>

 今、CINEPLEXつくばで、21:35~の『スター・ウォーズ エピソード3』の予約を取りました。レディースデーなので1000円というのもあって、予約しました~。空いてそうな感じでした。

 もう周りはみんな見ているので、遅ればせながら!って感じです。

 楽しみ!これで夫とも、みんなともEp3の話が出来ます。

 来週は「宇宙戦争」か、「妖怪大戦争」を見に行くつもりです。宇宙戦争が先かなぁ・・・。

 楽しみ!掃除して、ご飯食べて、レッツゴーだ!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.08.09

ペルセウス座流星群を見ましょう

 今年のペルセウス座流星群は、8月12日~13日のようですね。月もなく、好条件で観察できるようなので、皆様、是非見てみましょう!

 AstroArtsのページによると、ピークは13日2時から4時となっています。

 もし一眼レフカメラをお持ちならば、固定撮影をしてみるのはいかがでしょうか?
 私はどうするかな・・・。家からだと被ってしまうのが分かっているのですが、一人で遠征する気にもなれません。(つくばは田舎とはいえ、結構凶悪な事件が発生しているので。)ベランダから、ダメもとで撮影するかな~。

 私が狙う方向は、東から南に掛けてです。24mmのレンズをつけます。ピントは星を見て出せれば一番ですが、∞からホンの少し戻した方が良いようです(経験から)。あとは、夏の第三角を入れて、それを横切る流星を狙うのも良いかもしれません。

 立ったままの観望は疲れるしひっくり返るので、出来れば最初から寝ていた方が良いと思います。山の中で見る場合は、冷えますのでご注意を。シュラフにくるまって、というのが一番だと思いますが、平野部では暑いですよね~。海で敷くような防水性のエアーベッドとか、寝椅子とか、レジャーシートにバスタオル、でも良いかもしれません。

 虫さされに注意しましょう。あと、間違っても車に轢かれるようなところ(駐車場とか道路とか(^^;)では観望しないように!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.08.07

台風の目に突入?

 テレビ朝日の番組に『素敵な宇宙船地球号』と言うのがあります。その番組の8/14放送予定が「巨大台風ニ突入セヨ」.

 台風の目に突入?見たい~。

 映画「デイ アフター トゥモロー」みたいな感じなのかな?

 来週23:30から、見なきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.04

大黒ミサ・・・3回かぁ

 『聖飢魔II地球デビュー20周年記念「」&「THE  LIMITED BLACK MASS TOUR D.C.7 恐怖の復活祭とTHE SPECIAL BLACK MASS オールスタンディング処刑(一部を除く)」』が、11月17日(木)から12月20日(火)まで北は北海道、南は福岡まで、11会場14公演行われます。
 私は「魔人倶楽部II」という、所謂ファンクラブに入っているので、会員先行予約をすることが出来ました。ただ、応募多数の場合は抽選です。

 で、5公演のチケットにエントリーしたところ、3公演で当選、2公演は落選してしまいました。
 まだ一般発売が残っているので、これにかけるというのも手ですが、直ぐに売り切れになるんだろうな、と思っています。なので、現在のところ、見に行けるのは3回でしょう。

 私は1999年のミサ(ファイナル・解散コンサート)は、自分自身の弱さからブッチをしてしまった経験を持ちます。あまりに悲しくて、受け入れられなかったんですね、聖飢魔IIの解散が(^^;。でも、それは今、物凄く後悔しています。ファイナルミサの全映像が売り出されていて、当然それは持っていますけれど、最後の最後は未だに見ることが出来ません。未開封です。けじめが付け切れていません。中途半端なんです。

 今回、このキズを埋めるべく、ミサに行く決意をみなぎらせています。最終日は12/20・福岡。どうしよう。平日だけど行っておいた方が良いよな・・・。どうしようかな・・・。迷い中です。

 もう、ここで見に行かなかったら、二度と聖飢魔IIの生演奏は聴けません。とりあえず、落とした2公演(中野サンプラザとBLITZ YOKOHAMA)は一般販売でがんばってみようと思っています。

 年末に向けて気合いが入ってきました。このミサに参加し終えたら、ファイナルミサの残りの画像を見ようと思います。やはり、年末に見るのがいいかな・・・。


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.08.03

秀作を戴いた字

 秀作を戴いた字です。「湾」です。

 ただの入選は「撰」という字でした。あげた方が良いのかな?

 今日、上司の息子さんにでた、夏休みの宿題の習字を見ました。ひらがなの手本を書いたのは何年ぶりだろう(^^;。楷書で名前の手本を書いたのも何年ぶりだろうという状態でした(^^;。

 いつもある程度書道をやっている方の筆裁きしか見てなかったので、彼の筆裁きは結構驚きでした。私もこういう状態から指導して頂いたんだなぁ・・・。師匠って、我慢強いな、と思いました。(でも、その息子さん、かなり筋が良く、何も指導しないで書いた字と、40枚練習して書いた字では、雲泥の差がありました。)

 筆と紙を広げていたら、研究室のメンツがわらわらと寄ってきました。で、みんなでよってたかって、小学3年の課題を書いていきました。で、みんなのを張り出してみました。小学校の教室のような感じになりました。

 最近の小学校、冬休みの宿題でなく夏休みの宿題で習字がでるんですね。読書感想文か作文か習字のなかから選択するらしいのですが、私の時代には習字は冬休みで、他は全部必修だったと記憶しています。

 これがゆとり教育?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.08.02

一分子生物学

 オンラインではかなり古くから存じ上げているけれど、一度もあったことのない知り合いが、毛利さんが館長をされている日本科学未来館で講演をされることになったという知らせを受けました。これ、行ってこようかと思っています。

 案内の転送は自由という許可を頂いたので、以下に掲載致します(^^)。

***

数理の翼では、この夏、お台場の日本科学未来館にて「1分子生物学」についてのセミナーを開催します。皆様のお越しをお待ちしております。

なお、この案内は転送自由ですので、関心のある方にお知らせください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

NPO法人 数理の翼 主催

「1分子生物学」セミナーのご案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 生物が「動く」というのは、よくよく考えてみると、とても不思議な事だと思いませんか?
 生命現象の最小構成単位と考えられている「生体分子」を1個ずつ観察し、1個ずつ操作するという究極の技術を用いて、生命の謎を物理的・化学的に解き明かしていく「1分子生物学」は、今もっとも注目を集めている新しいサイエンスの一つです。

 今回のセミナーでは、東京大学の岡田康志先生をお招きし、生物の「動き」を実現している生体分子「分子モーター」についての研究の成果を中心に、「1分子生物学」の魅力を語っていただきます。

 なかなか進路が決まらない高校生、最先端の科学が気になる大学生・院生、時代を先取りするキイワードに敏感な社会人の皆様はもちろんのこと、生物は苦手・・・という方でもきっと大丈夫。「1分子生物学」は、高校でやったような生物とは全くの別世界です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

▼講師
岡田 康志 先生 (東京大学大学院医学系研究科 助手)

▼題目
<1分子>生物学
-生体分子の構造と機能を、直接見て触って理解する新しい生物学-

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

▼日時
2005年8月7日(日)
14:00 開場
14:30 開始
16:30 終了
※終了後、別会場にて懇親会の予定あり

▼場所
日本科学未来館 みらいCANホール (7階)
〒135-0064 東京都江東区青梅2-41
03-3570-9151, http://www.miraikan.jst.go.jp/
新交通ゆりかもめ「船の科学館駅」下車、徒歩5分
「テレコムセンター駅」下車、徒歩4分
りんかい線「東京テレポート駅」下車、徒歩15分

▼費用
無料 (日本科学未来館の入場券は不要です)

▼定員
100名(先着順,空席があれば当日参加も可)

▼申込
(1)代表者氏名 (2)代表者職業/学年 (3)参加人数 (4)メールアドレス(5)参加動機・講師への質問を明記の上、event@npo-tsubasa.jp宛に電子メールでお申し込みください。03-5908-9704宛にFAX、あるいは、 03-3459-0245に電話(平日9-17時のみ)して頂いても構いません。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

主催:特定非営利活動法人 数理の翼(http://www.npo-tsubasa.jp)
協力:日本科学未来館(http://www.miraikan.jst.go.jp)
問い合わせ先:event@npo-tsubasa.jp/
          03-3459-0245(担当:有馬)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »