« 切符を買うのに40分<つくばエクスプレス本日開通> | トップページ | 『星に願いを』 »

2005.08.25

小学生の夏休みの宿題

  小学1年 記録無し
   2年 お酢の中に卵を入れ、3日かけて殻を溶かした記録(写真付き)
   3年 お酢の中にチョークを入れ、二酸化炭素を何とか取り出して、ロウソクの火が消えるかの実験
   4年 壊れにくいシャボン玉の作成
   5年 雲の高度別種類の説明と雷の原理
   6年 石の分類と出来方のまとめ

 上記が私が小学生の時に行った、夏休みの自由研究です。
 手抜きなのがばれそうなものばかりですが、たいていこんなもんじゃないですか?だって、自分で考えて何やるか決めてたし、親なんて絶対に手伝ってくれなかったし・・・。

 今時の小学生、自由研究は親とやるんですか?それとも、私の周りには「研究者」と呼ばれる、理系オタクしかいないからそういう事態になるのかしら?つくば限定?研究者限定?どういうこと???

 というのは、例えば小学3年のお母さん。国土地理院に地図を買いに行って、等高線に沿って厚紙を切り、立体地図を作る、というのを「やらせる」というのです。
 小学5年の子の場合、化石の発掘をして、その地層の岩石を顕微鏡で観察し、先行研究と照らし合わせてその地層の年代を予測する、みたいなのをやるらしいです。

 研究学園都市には沢山の研究所があります。研究所があると言うことは、沢山の研究員がいると言うことです。で、彼ら彼女らは、小学生の心を持ったまま大人になって、そのまま興味のあることを研究するのが仕事となっている人が多くいます。

 だから、この地区の小学生の自由研究は、「親の研究内容を簡単にしただけなんじゃないの?」っていうのが多くあるというのです。

 さすがつくば~、と思っていたら、千葉の前の上司からも「子供の自由研究で、今年は液状化現象についてやろうかと思う」なんてメールが来ました・・・。お子さんは小学3年か4年。え?そういうもの???親の方が絶対に楽しんでるって!

 昔の話ですが、私は夏休みの宿題を7月中に終わらせる主義で、自由研究も時間を掛けてなど出来ません。最長3日です。後は1-2日で模造紙にまとめるまで出来ます。簡単なことしかやってないからな(^^;。でも、今時の小学生はそれじゃあ許されないのでしょうか?まぁ、自由研究は選択制だと言うことなので、選択してくるような生徒は、それなりのレベルでやってくるのでしょう。

 椎茸の栽培キットで、毎日椎茸が出来るまでの様子を観察して、最後は料理の写真で締める、なんてのは楽しくて良いと思うんだけど・・・。駄目なんだ~。勉強はあまり出来なかったみたいだけど、クワガタを越冬させて表彰されていた同級生もいました。昆虫採集とか押し花って、もうやられなくなっちゃったんですね。

 もし私のところに子供が出来たらどうするんだろう?一緒にやらなきゃ駄目?となると、自分がやりたいようなことになっちゃうから、セミの羽化観察とか、星の日周運動の観察とかネズミの観察になっちゃうんですけど。家庭で出来る化学実験というのも面白そうですが・・・、どうなるんだろう?

 そういえば、夫は夏休みの自由研究、何やってたんだろ?今度聞いてみよう。

 ちょっと驚いてしまったので記事にしてみました。
 夏休みもあと1週間、宿題終わってない子はがんばってね!


|

« 切符を買うのに40分<つくばエクスプレス本日開通> | トップページ | 『星に願いを』 »

コメント

>夫
 想像できますな・・・。

>hrgyさん
 私もそろばん塾には通っていました。最近はもうそろばん塾はなくなってしまったのかしら?授業ではそろばんなんて使わない?実験屋さんや理論屋さんは、小さい頃から将来の姿が見え隠れしていると言うことでしょうか?

>ミーパコさん
 ムシキングって、私はカブトムシのフィギアだと思っていたのですが・・・、プロレスラーなの?!衝撃です。深夜番組で、世界のカブトムシが戦っている映像を流していました。アレだと思ったんだけど・・・。アレなら私も好き。プロレスは・・・(^^;。

>くっきもさん
 じゃあ、宿題は、9月に入ってからやったの?

>美音子。さん
 私は工作ができあがらなかったので、毎年自由研究でした(^^;。細かい作業は大好きだったのですが、あれこれ手を加えているうちに、ぐちゃぐちゃになるという傾向があったので・・・。だから、図画・工作のじかんも、先生に「こらなくていい!時間内に終わらせなさい!」と言われてました。折り紙は芸術ですよね。正方形からアレを作り出すのはもの凄いことだと思っています。

>くまちさん
 1週間の献立はきついですね。私は3日でした。読書感想文かぁ。これも、7月に入ったら3冊位読んで、感想を書くという方法を採っていました。7月中に終わらせるのが目標だったので、フライングはしまくっていました。裁縫の宿題は小学生の頃はありませんでした。大変でしたね。

> (^o^)丿mee さん
 親と子のコミュニケーション・・・。なるほどね~。親がどこまで口と手を出すのか、これが難しいと思いますが、そういう意味では楽しいのかもしれません。妹さんがいらっしゃるのですか?前から思っていたのですが、宿題を誰かに手伝って貰った場合、筆跡でそれってばれるのではないかと思うのですが、そのところ、どうなのでしょうか?

>ピーポーさん
 難しいことをしすぎたり、独創性に富みすぎると、先生には理解されないことがありますよね。まぁ、仕方がない部分もありますが、ちょっと悲しい思いをする場合が多かったりして・・・。

投稿: みゅーみゅー | 2005.08.31 17:10

おいらもどっちかというと、
みゅーみゅーさんと同じような感じで・・・

ボルタ電池をレモンなど植物を使って再現したり、
電池で回したモーターの動力を別のモーターに移して電気を発生させたり・・・

まぁ、今考えると、
発表の表現が悪くて、
イマイチ、先生には伝わってなくて、
自由研究の評価はあまり良く無かったですけどね。

投稿: ピーポー | 2005.08.29 04:05

私は友達と協同で作品を作ったりしましたね。
両親は自営業で忙しく手伝ってはくれなかったです。
ですが、歳の離れた妹の自由研究はいつも手伝わされました。(^_^;)
最近は、もちろん家庭によって考え方もちがいますが、小学校側としては、夏休みに親子のコミュニケーションも兼ねてということで、親が手伝うことの方を良しとしているところがありますね。ですから、親も大変。(-_-メ)
夏休み明けの授業参観には、とても子供だけでは出来ないものが沢山並んでいます。
うちもご多分に漏れず、夏休みは、親子で宿題。
日頃多忙で子供をかまってやれないのでコミュニケーションにはなりますが、、プレッシャーですよ。(^_^;)

投稿: (^o^)丿mee | 2005.08.26 14:07

うちは親のアドバイス、手伝いは一切なしでした。お裁縫と一週間分の献立を考えるというのは母に泣きついたけど^_^;
記憶にある自由研究は、ヒモをいろんな条件で茹でて長さの変化を見るという、ラーメンを作ってる最中に思いついたのがバレバレなお手軽研究。
本人的には読書感想文がメインだったので、他は気にしてないって感じかも

投稿: くまち | 2005.08.26 07:35

おはようございます。
昨日無事、長男の自由研究が完成しました。
あまりにタイムリーだったので、思わず書き込み(o^-^o)。

折り紙でクワガタやら、カブトムシやらを折り、
ミニジオラマもどきを作っていました。
研究というより、自由工作(^^;

自由研究って学校に展示するんですよね。
1年のとき、何にも手伝わずに持って行かせたら、他のお子さんとの出来の差に笑っちゃいました。

今年は、折り紙の本を探すのと、難しいところを一緒に折るくらいの手は出しましたが、基本的に我が家は、ノータッチです。

レポート形式の自由研究をするって言い出したら、書き方などであれこれ口出ししそうな予感はありますが・・・

そんな日は来るのかしら・・・あくまで工作にこだわる、職人な長男です。

投稿: 美音子。 | 2005.08.26 06:07

なにやったかなあ、、、覚えてないな。
なんか適当に工作作って持って行ったくらいではないかなあ。
ま、そもそも小学生の頃はこれっぽっちも宿題なんかやらずに9月1日を迎えてましたから(^-^) (えばるな。。)

投稿: くっきも | 2005.08.26 01:01

全く覚えていません(笑)

ムシキング命の小2の長男はヘラクレスリッキーブルーの貯金箱を作りました~
うちの小学校では自由研究と言っても何個か課題があってそのなかの1つだけやればOKなんです~♪

投稿: ミーパコ | 2005.08.26 00:18

なにをやったんだか覚えてな~い...
少なくとも入賞の賞状類がほとんど残って
いないし,そのくらいのお手軽&ちょろまか
的な,自由研究だったのかも.

そろばん&算数&数学っ子だったらしい,
記憶はあるのであった.(だから,理論な
どに行ったのかも)

投稿: hrgy | 2005.08.25 20:15

何やったっけなぁ。
長野の祖父の家(厳密には違うんだけど)に毎年行っていて,ある年,ヤゴの抜け殻を見つけ,それにセミの抜け殻(これは幾らでも落ちている)を並べて,セロテープで紙に貼り付けて出したことがある気がする。

で,提出後,言えに持って帰る頃には抜け殻達はバリバリに壊れて,セロテープにちょろっと残っているだけになっていましたとさ。

こう考えてみると,この時期には物理に目覚めていないということか。

投稿: みゅーみゅー夫 | 2005.08.25 19:30

>りえ☆さん
 そうか、じゃあ、家の親が放任過ぎたんだ(^^;。方向性も何も無かったから~(^^;。
 友達と組んで、という発想も無かったけど、それ、面白そうですね。長崎の高校の先生と組んで、地学のお勉強なんて野も楽しいかも!>かん○○さん。
 ピンホールカメラは、先日キットが売られていたので買ってしまいました。まだ撮影してないな・・・。

投稿: みゅーみゅー | 2005.08.25 14:27

今年うちでは特に自由研究させていませんが、やるとなったらどうなんだろうなぁ(^^;。
自分のときは、5年生で友達と組んで、仙台と東京での同時刻の太陽の高さを測定してあわせて持って行ったのを覚えていますね。4年生では針穴写真機?を作って原理を調べて説明したり。。。そういえば、2年生でペットボトルに何色かのセロファンを貼って、日を当てて中の水の温度上昇の違いを調べようとして近所の子に邪魔されたっけ(^^;;。当時、方向性のアドバイスは親から受けていた気がするなぁ~。

投稿: りえ☆ | 2005.08.25 14:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/5628436

この記事へのトラックバック一覧です: 小学生の夏休みの宿題:

« 切符を買うのに40分<つくばエクスプレス本日開通> | トップページ | 『星に願いを』 »