« 「黒いトマト」経過報告 | トップページ | 「お盆」なのね »

2005.08.12

ちょっと達成感

 私は通信大学で文学部に所属しています。(すいません、まだ所属しています(^^;)。
 それで、今、卒業論文指導を受けているのですが、昨日、2時まで掛かって、その小論文を書きました。あと、たまりに溜また参考文献をリスト化し、どの本を読んだか、どれが重点的に読まねばならないか、等々を整理しました。

 ちょっとした達成感です(^^;。この後に、指導が待っているし、ある程度論文も進めていかないといけないんですけど、でもね、締め切りをクリアすると嬉しいんですわ~。

 文献をGETするために、今度は信濃町にある医学部の図書館に行きます。ここにしかないんですよね~、昭和34年の遺伝学系の論文雑誌。何度も足を運びたくないので、一回で終わらせるため調査が必要です。効率よく資料をコピーして、卒論に役立てないと!

 高校時代までは、私は文系と思って疑っていませんでした。でも、最近は、私、文系に向いてない・・・、って思うことがあります。だからといって、理系かというとどうでしょうね?そもそも、文系・理系って何?って気もしますし・・・。

 こんな感じで結構充実した毎日を送っていますが、そろそろ体力切れです。とっとと卒業したい。で、次に行きたい・・・。

 とりあえず、目の前に次々おそってくる締め切りをこなさないと!ファイトだ~!

|

« 「黒いトマト」経過報告 | トップページ | 「お盆」なのね »

コメント

 コメントが遅くなって申し訳ありません>all

>いっささん
 本当に!早く卒業したいですね~。何かに打ち込んでいる・・・。対象が多ければ多いほど、どれも中途半端なような気がしてなりません。うーん、困ったものです。

>KENさん
 どもありがとう。身体壊さない程度にがんばるわ。

>すぴさん
 コメント、ありがとうございます。
 小金井良精先生というと、コロボックル論争に終止符を打たれた先生と認識していますが、間違っていませんか?
 私がやりたいこととも少しこの論文は絡んでいます。日本人由来推定は、今まで小金井良精がされていたような形質人類学からのアプローチで進められていましたが、遺伝学的な立場から日本人の由来を推定した場合、今までの説にどのような影響が出たかがテーマになってきます。縄文時代人が弥生時代に入ったとき、アイヌと琉球に分かれていった、という遺伝学的な立場からの学説にマッチする、とか、そんな感じです。
 長くなりました。今後ともよろしくお願い致します。

投稿: みゅーみゅー | 2005.08.18 16:27

ここ最近見ています。分からない言葉をいろいろ調べていると、このブログに行き着くコトが多いので・・・
おすすめの本(偏りあり)で反応してしまいました。卒論のテーマは人類学的な何かでしょうか?
自分は(レンズ)設計者となって、研究者にはなり(れ?)ませんでしたが、大学4年の研究室時代に読んだ星新一の「祖父・小金井良精の記」には強く引かれ、研究者とはこうあるべきものなのだ!と勝手に思ったりしていました。
「小金井良精」で検索を書けてみると人類学研究とその続編が見付かりました。恐らく、この類の本としては、日本最古の執筆でしょうね。
この国において、解剖学・人類学を志す者、先ずは彼を知らねば!と勝手に思いこんでおります・・・(注:勝手に思っているだけです)

投稿: すぴ | 2005.08.17 22:45

頑張ってるねぇ。
引き続き暑さにめげず、頑張ってけろー。

投稿: KEN@Tokyo | 2005.08.12 17:55

体のあちこちが痛いです・・・(笑)
こんにちは!
卒論作成、お疲れ様です!
みゅーみゅーさんはいつもなにかに打ち込んでおられて、それだけに話題も多く、すごいなぁと思っています^^
書道も勢いのある素敵なものですね!
早く卒業したいですね。あ~そのためには日々の積み重ね・・・。耳が痛~い!

投稿: いっさ | 2005.08.12 15:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/5434067

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと達成感:

« 「黒いトマト」経過報告 | トップページ | 「お盆」なのね »