« 一分子生物学 | トップページ | 大黒ミサ・・・3回かぁ »

2005.08.03

秀作を戴いた字

 秀作を戴いた字です。「湾」です。

 ただの入選は「撰」という字でした。あげた方が良いのかな?

 今日、上司の息子さんにでた、夏休みの宿題の習字を見ました。ひらがなの手本を書いたのは何年ぶりだろう(^^;。楷書で名前の手本を書いたのも何年ぶりだろうという状態でした(^^;。

 いつもある程度書道をやっている方の筆裁きしか見てなかったので、彼の筆裁きは結構驚きでした。私もこういう状態から指導して頂いたんだなぁ・・・。師匠って、我慢強いな、と思いました。(でも、その息子さん、かなり筋が良く、何も指導しないで書いた字と、40枚練習して書いた字では、雲泥の差がありました。)

 筆と紙を広げていたら、研究室のメンツがわらわらと寄ってきました。で、みんなでよってたかって、小学3年の課題を書いていきました。で、みんなのを張り出してみました。小学校の教室のような感じになりました。

 最近の小学校、冬休みの宿題でなく夏休みの宿題で習字がでるんですね。読書感想文か作文か習字のなかから選択するらしいのですが、私の時代には習字は冬休みで、他は全部必修だったと記憶しています。

 これがゆとり教育?

|

« 一分子生物学 | トップページ | 大黒ミサ・・・3回かぁ »

コメント

>ぶんぶんさん
 ありがとうございます(^^)。本人、あまり「芸術」とは思っていないのですが、展覧会活動は芸術の世界ですね。
 字は、上手い下手ではなく、個性が出ますよね。私のように訓練された字でも、やはり個性が出ます。それがおもしろいですね。

#夫の発言、もし気分を害されましたら申し訳ありません。

>夫
 私がやっているの、芸術だと思ってたの?ほほう・・・。

投稿: みゅーみゅー | 2005.08.05 21:56

そりゃぁ,芸術ですから....
人間に向かって”もう,猿というより人間ですね”と言っているようです。

投稿: みゅーみゅー夫 | 2005.08.05 10:02

みゅーみゅーさん、すばらしい!!

私は習字だけでなく字も悪筆なので、
本当に羨ましいです。
もう、習字というより芸術ですね。
流石です♪

投稿: ぶんぶん | 2005.08.04 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/5299461

この記事へのトラックバック一覧です: 秀作を戴いた字:

« 一分子生物学 | トップページ | 大黒ミサ・・・3回かぁ »