« ノートPC工場出荷時へ | トップページ | 心の叫び、その後(早!) »

2005.11.01

心の叫び

 うーむ、実験が上手くいきません。何故だぁぁぁぁぁ???

 「抗原抗体反応」って、風邪ひいたりとか、アトピーの時に聞くと思いますけれど、その反応を利用して、あるタンパク質を検出しよう(=あるタンパク質があるか無いか調べよう)という実験方法があります。

 それがねぇ上手くいかない・・・。おかしい・・・。前は染まったのに・・・。どうしてえぇぇぇぇぇ。

 蛍光標識抗体を使った場合、染まっているのは見えるんです(顕微鏡で光って見えます。)。でも、一回レーザーを当てた位で失活します。写真(CCDで取り込み)を撮る前に失活するな~!気合いでもっと光れ~!!!

 しょうがないので、ビオチン標識に戻したのですが、染まらない・・・。DABなのにどうして?

 一次抗体がへたったのかしら?100μL 8万円もするのに?ちょっとぉ、やめてよね!!!

 と、いうことで、今、一次抗体の濃度を上げて、さらにwashの際入れる界面活性剤(洗剤に入っている泡の成分)を0.2%から0.1%に下げて実験し直しています。

 先月の怒濤のスケジュールからこのかた、少し体調が芳しくありません。だからといって実験を失敗するわけにも行かず苦しんでいます。

 他に替えるとしたら、山羊血清を馬血清に換える位かなぁ?ただのPBSで洗ったらどうなるんだろう?

 あぁぁぁぁ、誰か助けて~。

|

« ノートPC工場出荷時へ | トップページ | 心の叫び、その後(早!) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/6820993

この記事へのトラックバック一覧です: 心の叫び:

« ノートPC工場出荷時へ | トップページ | 心の叫び、その後(早!) »