« 年賀状のお返事 | トップページ | どうでも良い話1 »

2006.01.06

それって・・・

 私は仕事でがん細胞を使っています。それをマウスに接種するという実験も行っています。

 がん細胞を接種しても、宿主が合わないとそのがん細胞はものすごく大きく、おでき状に成長しますが、結局は宿主の免疫にたたかれて消えてしまいます。宿主から見ると治癒してしまいます。それはそれは凄いです。実験としては死んでもらわないと話が始まらないのに、なかなかどうして、彼らも懸命に生きています。

 今日、ちょっとした調べものをしようと思って、あるがん細胞をググりました。そうしたら、

 「マウスの背中に腫瘍細胞を接種した後、○○から抽出したエキスを2週間にわたって飲ませたところ、がんが治りました!」

というような記事にぶち当たりました。

 お水だけを飲ませた子のデータはありませんでした。どの系統に何を接種したのかも書いてませんでした。

 これってさぁ、詐欺なんじゃない?って思った次第です。
 本当に効くのかもしれません。でも、それを示すにはデータが足りません。
 先ほどの話ではありませんが、自然に治ったんじゃないの?って思ってしまうのです。

 友人を癌で2人亡くしています。親戚もたくさん癌で亡くしています。
 末期がんを家族に持つ人たちをたくさん見てきました。切羽詰った人たちは、こんなデータを見せられたら縋ってくるでしょう。

 そういう人たちが裏切られないことを祈ります。

|

« 年賀状のお返事 | トップページ | どうでも良い話1 »

コメント

世の中に氾濫する情報に
科学的に証明するデータって、
少ないですよね。
事実ならいいですけれど、
それを示すデータが足りないのは、
よく分からない人をだましているのかも知れません。

比較的最近、気になったのは、
電車内に出てたJTの吊り広告。
中身的にはこんなのです・・・
http://www.jti.co.jp/sstyle/manners/ad/change/index.html

これってどういう風にデータを採取したか、
どこにも載ってなくて、
根拠に乏しい数値しか載ってないのです。
意見をWebから投稿するところがあったので、
投稿してみましたがノーリアクション。
困ったもんですな。

投稿: ピーポー | 2006.01.07 02:51

わかります。とてもわかります。
ウソではないかもしれませんが
謎も多すぎる。

広い意味でも報道って怖いですね。
民間療法にすがるのも、み○もんた氏の
お昼の番組を信仰するのも・・・
(ワタシもいろんなケースを目の当たりにしました)

投稿: おりおりお | 2006.01.06 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/8033476

この記事へのトラックバック一覧です: それって・・・:

« 年賀状のお返事 | トップページ | どうでも良い話1 »