« 習い事にはお金がかかる | トップページ | ぬか喜び »

2006.01.30

まさに調べていた「耳垢」

 遺伝子の表現型によって日本列島人の由来推定が、形質人類学との由来推定とどの部分違っているのかってのを今、丁度調べています。

 で、血液型の分布とか、GmとかHALとかあるわけですが、耳垢もウエットかドライかで系統が違うという報告が、昔から出ていました。

 今日、ニュースを見ていたら耳あか遺伝子:長崎大研究者ら発見 薬処方に役立つ可能性という記事が目に付きました。

 一部抜粋です。


 耳あかの乾湿は遺伝によることが約70年前から分かっていたが、具体的な遺伝子は不明だった。日本人は7割以上が乾型だが、白人や黒人は97~99%が湿型など、民族で違いが大きいことも知られていた。

 長崎大大学院医歯薬学総合研究科分子医療部門の吉浦孝一郎助教授と新川詔夫(のりお)教授らは、長崎県在住の日本人126人の耳あかの型を調査した。同時に「ABCC11」と呼ばれる遺伝子の特定の部分が「アデニン」(A)という塩基でできているか、グアニン(G)でできているかを分析した。

 <<中略>>

 さらに詳しく遺伝子を分析し、考古学の研究と合わせると、この遺伝子はもともと「G」型が一般的だったが、約2万年前にシベリアなど北東アジアに「A」型に突然変異した人が1人現れ、その子孫が世界に広がったことも推測できたという。

 あぁ、読まなきゃ・・・。ということで、落としてきました。

 最近は、何でも薬に結びつけたり、治療に結び付けたりしないとだめなんですよね。研究費がもらえないんですよ。そうしないと。

 ま、そういうおこぼれでいろいろなことがわかってくるのでうれしいのですが。

 ちなみに私はウエットで、夫はドライです。私がGAだった場合、われわれの子供にはウエットもドライもでてくるということですね。ドライが出てくれば、私がGAだということがわかるのか。

 のほほ~ん、と、そんなことを考えておりました。

 皆さんのタイプはどちらでしょうか?


|

« 習い事にはお金がかかる | トップページ | ぬか喜び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/8413333

この記事へのトラックバック一覧です: まさに調べていた「耳垢」:

» きっとあなたも突然変異 [cafe STILL CRAZY]
耳あかの型は1塩基が決定 乾燥タイプは“突然変異” (共同通信) - goo ニュース 突然変異だったらしい自分にびっくり。 こんなことを研究していた人がいることに、さらにびっくり。 自分がフツウだとか、自分の知ることがすべてとか、 とにかくそんな感覚はさっさと捨てなきゃダメね。... [続きを読む]

受信: 2006.01.30 12:59

» 耳垢と遺伝子 [サクラサク。]
<耳あか遺伝子>長崎大研究者ら発見 薬処方に役立つ可能性(毎日新聞 1月30日) [続きを読む]

受信: 2006.02.01 18:14

« 習い事にはお金がかかる | トップページ | ぬか喜び »