« どうでも良い話17 「踏み番」を踏めない・・・ | トップページ | 雷・停電・雪 »

2006.03.02

どうでも良い話18

 おとといからやっている、9時、13時、17時のサンプリング。今日も9時の回を無事に終えたのですが・・・。

 自分がホルマリン臭い(^^;;;;;。血のにおいもする感じがする・・・。あぁ、しょうがないんだけど、ちょっとね~。普段はあまり考えないんですけど、たまに考えます。今私がネズミにやっていることを自分にやられたらって。結合組織がここまで未発達じゃないから、綺麗に皮は剥がれないだろうけど、麻酔されてたら痛くないのかな?痛くないんだよね、だったら、別にされたとしてもいいか、と思います。立場の逆転が起こるとは思えないけど、オカルトの世界で、宇宙人にさらわれて人体実験されるんだったら、確実に痛くない方法でやってよね!私だって、それだけは心がけていますもん!てのを、本気で考えるわけです。

 私は痛いのが大嫌いです。麻酔が効きにくい身体なので、特にそう思います。
 死ぬときは、隕石に当たってぽっくり、とか、一瞬のうちに圧死、とか、「う」って痛みを一瞬でも感じないで死にたいです。「え?」って思ったときには死んでるのが良いな。究極は老衰、寝たまま起きてこない系だったら何でも良いです。痛い中で死ぬのは嫌なんです。痛かったら、痛い分ちゃんと復活するなら我慢します。でも、痛い損だったら絶対やだ!

 なんてこんな事思ったかというと、胃けいれんの経験からでしょうか。死ぬようなことはないと分かっていても、あの激痛・・・、勘弁して欲しかったです。助けを求められた母親は、さぞかし驚いたことでしょう。しかし、気丈だよな、普段自分が血を流したら、じっと私の助けを待っているような人なのに、「顔色はそんなに悪くないから平気よ」と、(本当はめちゃくちゃ土気色だったようですが)救急の基本である本人を勇気づける、をさらっとやってのけていました。アレは素晴らしい。私がその場にいたら出来たかどうか?

 あと、スイミングでの話。結構泳げるようになって、無茶な遊びもしました。スクリューしながら潜水して15m泳ぐ、というのをやっていたとき、「いつもよりも2倍多く回っています」をやったんです。そのときに溺れました(^^;。潜水時間としてはたいしたことないのですが、消費酸素量が異常だったんでしょうね。それと、三半規管の弱い私がそれをやったので、水の中で、どっちが底だか分からなくなったんです。で、溺れました。コーチが助けてくれたんですけど、周りは私が溺れるなんて思ってもいないから「溺れたフリ」をしたんだと思ったらしいです。が、本人は必死です。死ぬと思いました。助けられて、いやぁ、コーチにあんなにしがみついたことがないと言うぐらいしがみつきましたね~。あの苦しさから逃れられるなら、藁にもすがる思いになるのは分かります。溺れた人間を助けるときが一番危ないと言いますが、私にはおそらく、小さな子供以外は助けられないと思います。自分のことを思い返すと、あれを人にやられたら、絶対に引きずり込まれる・・・。それぐらい苦しくて、必死で、物凄い力みようなんです。あんな思いの中死んだら、確かに化けて出るかもしれない・・・。

 趣旨が分からなくなってきた。
 どうでも良い話でした。

|

« どうでも良い話17 「踏み番」を踏めない・・・ | トップページ | 雷・停電・雪 »

コメント

>おりおりおさん
 きゃあ、足が挟まって痛くて、おなか空いて死ぬなんていや~!<狭いよりもおなか空く方が、私にとっては嫌らしい・・・。

投稿: みゅーみゅー | 2006.03.03 20:00

たまに思いますよね<死に際
地震が来て、何かの下敷きになって
足先とかちょこっと挟まったまま動けなくて
痛くて狭くて(狭いのダメなんです)
数日発見されないまま・・・なんて考えたら
恐ろしくて。

投稿: おりおりお | 2006.03.02 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/8906627

この記事へのトラックバック一覧です: どうでも良い話18:

« どうでも良い話17 「踏み番」を踏めない・・・ | トップページ | 雷・停電・雪 »