« どうでも良い話23<しゃっくりの止め方> | トップページ | どうでも良い話25<無理だ> »

2006.09.20

どうでも良い話24<敷金>

 ミャンマーに行っている間、日記が止まるのも悲しいので、どうでも良い話をタイマー設定で定時にアップされるようにしておこうと思います。

 さて、どうでも良い話。敷金。

 これって、家を退去するときに、大家さん又は不動産屋さんが家を修復して、残りなり足りない分を精算してきますよね?

 千葉のアパートを引き払った後数年経ちますが何も言ってきません。差し引き0でも連絡ってしてくるんじゃないのかな~?なんて思いながらもま、いいか!って感じ。

 久地の家の時にはものすごくきちんとしている大家さんで、12万円くらい返ってきた気がします。

 どうでも良い話でした。

|

« どうでも良い話23<しゃっくりの止め方> | トップページ | どうでも良い話25<無理だ> »

コメント

>賀来さん。
 うーん、そうかぁ・・・。ずいぶん時間が経ってしまったし、契約書も最近捨てちゃったので、難しいかな~。次回の参考にします!

>揚巻すしさん
 やはり突っ込み入れるべきだったのかと今更反省・・・。確かに万単位のお金は大きいよね。

>ピーちゃんの身元引受人さん
 うらやましいです。私達がマイホームを持つのはいろいろな事情からまだまだ先の話です。

>くまちさん
 一番スッパリしていて気持ちのいい退去方法ですね。いいなぁ、それ!って強く思いました。

投稿: みゅーみゅー | 2006.09.27 21:10

ひとり暮らしは公団の団地だったので、退去の日にチェックシートを抱えたおじさんが来て目の前でチェックしてくれました。こういうのだとすっきりしてていいよね。
いまの住まいは会社持ちなので気にしてません(^^;

投稿: くまち | 2006.09.26 19:17

ミャンマーに行っている間、日記へのコメントが止まるのも悲しいので、どうでも良い話を手動で不定時にアップされるようにしておこうと思います。

さて、どうでも良い話。敷金。

ウチの息子が初めてアパート生活。
やがてそこからマンションに移る際、部屋を汚したままだと敷金没収どころか追金を取られるというので、親二人で行って徹底的に部屋掃除。

おかげで大家さんからは感嘆のお言葉を頂きました。(^_^)v

え わが家?
敷金没収なんてないので、毎年いい加減な大掃除で済ませてます。
ごめんなさい..

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2006.09.23 06:39

悪い大家さんもいるもので、
うちの姉は
「いろいろ傷んでるし敷金返金ゼロ」って言われたのを
「私、実は勤務先がリクルート系で住宅情報担当の友達も居て。。。(事実)」
と言ったとたん、対応が手のひらを返したようになり、
結局8万戻ってきたよ。

万単位のお金は大きいよ、ちゃんと対応すべきよ!

投稿: 揚巻すし | 2006.09.21 21:56

居ないと知りつつコメントを。
敷金は権利金、保証金、で、本来は
家賃滞納が有った場合に充当するのが筋だと
思ったな。

通常に住んでできた汚れ、痛みは弁済する必要は無いんだよね。なので、自信が有る場合は訴訟沙汰でも良いと思うよ。

ちなみに俺は敷金を取られた(返金されなかった)事は
無いな。

投稿: 賀来さん。 | 2006.09.20 19:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/11915080

この記事へのトラックバック一覧です: どうでも良い話24<敷金>:

« どうでも良い話23<しゃっくりの止め方> | トップページ | どうでも良い話25<無理だ> »