« 脳検定 | トップページ | 業務連絡!てもはんのみなさま »

2006.10.28

自転車のタイヤの空気

 最近自転車で通勤することがあります。

 久しぶりに片道3kmこいだら、息は切れるわ遅いわ、体力落ちたな~、こんなんじゃスキー出来ないじゃん!とこっそり落ち込んでいました。

 同じ距離を職場の同僚は10分で走り抜けると言いますが、初日は20分もかかった!おばさんには抜かれるし、本当に泣きそうでした。

 おととい、ふとタイヤをさわったら、空気が入っていませんでした。
 で、職場の下駄箱の横に空気入れを発見したので、空気を入れてみました。

 そしてこいだら!!!違う自転車みたい!らくちん!10分でおうち着いたし、息切れもそんなにしませんでしたし、抜かれることもなく抜きまくって運転できました。

 タイヤの空気は重要だ、ということがよく分かりました。

#なんで気が付かなかったんだ、という突っ込みは無しで(^^;。

|

« 脳検定 | トップページ | 業務連絡!てもはんのみなさま »

コメント

自転車に窒素ってどこで入れるんですか?
最近の自転車屋は窒素のボンベ有るのかな?
ガソリンスタンドは最近有るところが増えましたね

私も車には窒素を入れています、バルブのキャップに
注意書の付いたのをしてます。

スタンドはほとんどセルフを使ってますがたまに
有人(セルフが無人という訳ではないが)スタンド
に入った時も私は窓拭き以外はすべて拒否です。

スタンドの兄ちゃんはあてにならない。

そうそう逆に雪道とかでスタックしたらタイヤの
空気を抜くと脱出しやすくなります、加減が
難しいですけど、抵抗が増える=グリップが
良くなります。

投稿: 矢萩 | 2006.10.29 13:47

私も、初自転車通勤したとき、同じでした。
すっごく一生懸命漕いでるのに、
余裕で漕いでる太ったおばさんより遅くて、
「体力落ちた!」って思ってたら
やはり空気が抜けていたよ。。。
次の日筋肉痛になってしまった。

空気入れも自分で買った方がいいですね。

投稿: 揚巻すし | 2006.10.29 11:45

わたし的には空気少なめで漕いだ方がトレーニングになっていいように思うのですが。。
でもタイヤのためには適正な空気圧の方がいいに決まっていますね(^^;

投稿: ごりゅう | 2006.10.29 01:27

何か皆さんエライ勢いで食いついてますなぁ。

私も虫ゴムを空気が抜けにくいタイプに変えてますが、それでも少しづつ減ってきます。
自転車の場合人間の力だけが動力なので、少しの抵抗の差でもエライ違いますからねぇ。

投稿: MAD | 2006.10.28 22:33

そうです。抵抗がまるで違う。
これを細いタイヤにするとまた違う。

んで、長距離を考慮した形の自転車にすると
またまた違う(^^;)

窒素を入れると抜けが遅くなるしね。

投稿: 賀来さん。 | 2006.10.28 19:55

どのくらい入れた?
適性空気圧をタイヤに入れると親指でぐーぐー押してもたぶん女性の力ではタイヤを全く押し込めないくらいパンパンになるんだよぉ。
判らないようならば自転車屋さんに言って1度適性圧を入れて貰えるように頼んでみよう。どのくらいパンパンになるか確認すれば、次からはそれを目安に自分で入れられるからね。

投稿: くっきも | 2006.10.28 19:53

車のタイヤは自分の目でチェックした方が良いですよ。
GSでやって貰うと、バイトさん達、空気圧が車ごとに適正値が違うことを知らない人が多いですよ。

投稿: JIN | 2006.10.28 18:36

愚かな(^^;;;

投稿: 温泉 | 2006.10.28 13:30

自転車の空気が抜けるのって、ムシゴム(バルブのところのゴムね)がダメになってるだけな事が多いので、取り替えておくといいですよ。100円ショップでもあるし、自転車屋さんでも安いです。

投稿: おかも~っ | 2006.10.28 12:20

自転車のタイヤ、空気が抜けているとタイヤの接地面が大きくなってそれだけ抵抗力になりますからね。
車とかでもタイヤの空気がぬけていると、極端に燃費が悪くなります。

これでスキーに行ける?^^

投稿: 幸福夢見人 | 2006.10.28 12:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/12458379

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車のタイヤの空気:

« 脳検定 | トップページ | 業務連絡!てもはんのみなさま »