« 行ってきます | トップページ | どうでも良い話<29>特許 »

2007.02.22

どうでも良い話<28>一歩間違えたら・・・

 カナダに行っている間に日記が止まるのも寂しいので、何かしらが自動アップされるようにセットしておきたいと思います。

 さて、職場には博士課程の学生が5人います。その中の3人が、この春研究室を卒業していきます。
 その3人の中に、前にもちょっと話題に出しました「シャチョー」と呼ばれる学生がおりまして、彼は結構いろいろなことをやらかしてくれます。
 本人に「blogに載せても良い」と許可をもらいましたので、書きたいと思います。

 同じ学生を最寄り駅まで送っていったときのこと、中学生が話しかけてきたそうです。「帰るのが遅くなっちゃって、親に怒られてしまう・・・。イナリマエまで送ってもらえませんか?」

 顔を見ると泣きそうだったので、シャチョーはその中学生らしき2人組の女の子を乗せてあげたそうです。(この時点で、シャチョー、おかしいよ!)

 そうしたら、その中学生、いきなりコンビニで買ってきたとおぼしき唐揚げを食べ始め、シャチョーに向かって「すいません、急いでくれません?」と言い放ったとのこと。(私なら、車止めて降ろす!)

 最終的に目的地まで連れて行ったとのことですが・・・、我々の予測では、近所のカラオケ屋で友達と待ち合わせしていて、それの足に使われた、というのが事実で、親がどうのとか、怒られるとか言うのは嘘だと思っています。だって、まだ19時ですよ!いくら つくば が田舎とはいえ、その時間ならまだタクシーもバスもあります!

 今回犯罪に巻き込まれませんでしたが、後ろに座った女の子がシャチョーを羽交い締めにして、助手席の女の子が刃物を出してきたらどうしたんでしょうね?
 あと、警察に「このひとに無理矢理車に乗せられました」とか言われたらどうしたんでしょうね?

 親切も良いけれど、今のご時世、親切心を踏みにじられることが沢山あるので、うかつに声、掛けられません。

 しかし、シャチョー、絶対にそれは間違いだって!

 どうでも良い話でした。

|

« 行ってきます | トップページ | どうでも良い話<29>特許 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/13982718

この記事へのトラックバック一覧です: どうでも良い話<28>一歩間違えたら・・・:

« 行ってきます | トップページ | どうでも良い話<29>特許 »