« 忙しい | トップページ | どうでも良い話32<シム・シティ> »

2007.03.05

夫の気持ちが分かった

 夫はあるアカデミックポストに就いてます。実験を伴う分野で、人類にとって新たな知識となる発見をすべく仕事=研究をしています。(字にすると格好良いけど、頭を余計に使う『仕事』であって、別に研究者がとりわけ偉いわけではない。と、私も違う分野の研究員について仕事をしていますが、そう思います。)

 で、実験始まると、24時間体制になります。なので、家に帰ってきません。今も帰ってきてません。日曜なのに、とか、朝4時なのにとかも関係なくなります。この部分は「偉いなぁ、頑張ってるなぁ」と強く思います。

 で、夫が夜中に帰ってくると、しばしば「寒い」を連発します。室温が高かろうが、布団を電気式毛布で暖めていようが、ガタガタとふるえます。知識として、身体は寝ている状態だから、体温下がっているんだろう、とか、血糖値が下がっていて寒いんだろう、ダブルパンチは辛いわね、と思っていても、彼がどんな体験をしているかは分かりません。(最近徹夜してないから。)

 で、本日締切のレポートがなかなか進まない私は、夫が留守なのもあって、こんな時間に起きている訳です。途中一回寝ましたが。

 室温はね~、24℃あるんですけどね、寒い!寒い!寒い!どうにかして~!

 これが夫が体験していた「寒い寒い」なんですね。かわいそうにー!

 あ、夫が帰ってきました。スープでも飲む?お疲れさま!
 あと4時間したら、出勤するんだよね・・・。いつものことながら、頭が下がるわ。
 若いときしかできないね・・・。

|

« 忙しい | トップページ | どうでも良い話32<シム・シティ> »

コメント

>耕士さん
 お昼ご飯の後の体温低下・・・、はて、なんでしょうね?
 お子さんに集中しちゃうから、自分の体調云々の前に「ねろ~ねろ~」が先に来ちゃうのかな。た・・・大変だ・・・。

投稿: みゅーみゅー | 2007.03.26 22:54

毎晩のように子供が夜中に起きたときに相棒と交替で寝かしつけるのはかなりきつかったですが、だっこして動きまわっるので体温が上がるからか、あまり寒く感じてなかったような気がします。
寝不足でなくても、昼飯を食った後はいつも寒く感じるような気がします。震えるほどではないですが。

投稿: 耕士 | 2007.03.25 22:39

 亀レスで申し訳ない!

>くっきさん
 いや・・・、そんなに労ってないような・・・(^^;。今日も夫は弱っていましたが、私は送別会で飲みです。ご飯作ってあげられなくてごめんね~って感じなんだけどね(^^;。

>夫
 そうだわね、その通りだわ!
 いや~、寝不足すると、体温低下だけじゃなくって、昼間吐き気におそわれるね。若いときはそんなこと無かったのに・・・。

>田中さん
 夫の口調とか分かるから、よけいに笑えたのではないかと・・・。

>耕士さん
 フ・・・フォローどもです。お子さん小さいとき(って、今も小さいけど)、寝不足で体温低下におそわれたことありませんでした?

>なんちゃん
 のろけてるかなぁ?まぁ、いいか。

投稿: みゅーみゅー | 2007.03.23 10:48

夫婦仲むつまじく、お幸せなご様子。

ごちそうさまでした。

投稿: なんちゃん | 2007.03.06 22:58

まぁ、脳の活動も身体反応と言えなくもないですし。

投稿: 耕士 | 2007.03.06 22:06

みゅーみゅー夫さんのコメントを読んで、朝っぱらから爆笑させていただきました(^_^;)

投稿: 田中隆雄 | 2007.03.06 07:02

いや,君がわかったのは気持ちではなくて,深夜~明け方までの活動に伴う身体反応でしょう.....

投稿: みゅーみゅー夫 | 2007.03.05 21:26

みゅーみゅーさん、温かいね~。
やっぱりお互い大変さがわかる仕事を
してると、疲れているときのいたわり方も
違うな~と思ったよ!

投稿: くっき | 2007.03.05 18:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/14138638

この記事へのトラックバック一覧です: 夫の気持ちが分かった:

« 忙しい | トップページ | どうでも良い話32<シム・シティ> »