« また来週! | トップページ | OB会 »

2007.07.01

じゃいあんよ、さようなら

 4年前の「まつり つくば」で、金魚すくいをやりました。そのときに2匹の金魚を手に入れ、大きい方を「じゃいあん」、小さい方を「すねお」と名付け、飼い始めました。
 3年前、家のリフォームを機に私の職場へ2匹を連れて行きました。日中暑い部屋に残すのが忍びなかったのもあり、秋まで職場で飼っていました。
 当時そこにいた学生さんがものすごくかわいがってくれて、餌をいっぱい貰った2匹はどんどん大きくなっていきました。
 ある日その学生さんが「 すねお がいない!」と言ってきます。あわてて周辺を探したら、本と紙の隙間に横たわる すねお が・・・。一時期は回復しましたが、3日後に死んでしまいました。

 そうしたら、上司が「うちにはメダカがいるから飼えないの」と、小さな金魚を連れてきました。それが「ちゅねお」です。
 最初は じゃいあん に怯えて水草に隠れていましたが、そのうちに じゃいあん を押しのけて餌を食べるようになりました。

 それから2年、 じゃいあん は体長12cm、 ちゅねお も8cmまで成長しました。かなり良い体格です。

 2ヶ月ほど前、 ちゅねお は胸鰭の付け根部分が真っ赤にただれてしまう病気になりました。 ちゅねお だけ別にし、0.5%塩水とメチレンブルーのダブル塩浴で治療しました。そうしたら、1週間ほど前、また ちゅねお が同じ症状を示しました。今回は左側のみでしたが、腹鰭の付け根もただれています。やはり、メチレンブルーと塩の混合液を作り、治療を開始しました。

 じゃいあん は体が大きいからか、残された水槽内でも元気に餌をねだっていました。しかし木曜日の夜、 じゃいあん にも同じような爛れを発見し、ちゅねお と一緒に塩水浴を開始しました。
 金曜日の朝、塩水を新しくし、メチレンブルーを加えたものを作りました。そちらに移すときに元気に暴れる じゃいあん。こんなに元気なら、治るのも早いだろうと思いつつ出勤しました。

 家に帰ってきて じゃいあん 達を見ると、 じゃいあん が転覆しています。慌てて じゃいあん と ちゅねお を離し様子をみましたが、その夜、 じゃいあん の目が透明になりました。一応一晩おいてみましたが復活することなく、死んでしまいました。病気発見から1日、早かったです。

 土曜日の朝、夫と二人で家の目の前にある木の根本に じゃいあん を埋葬しました。

 じゃいあん にとって、我が家に来たことが少しでも幸せだったら良いなぁ・・・。

 ちゅねお は相変わらず、しょっぱくて青い水の中にいます。が、ずいぶんと泳ぎ回るようになって回復してきました。(もう少し薬液浴は続けますが。)ちゅねお はもっと長生きして貰いたいです。
 

|

« また来週! | トップページ | OB会 »

コメント

>田中隆雄さん
 どうもありがとうございます。なんかね~、涙は出ないんですけど気が抜けちゃって・・・。

>紫姫さん
 すぐ死んじゃうのも悲しいですね。塩水浴させてますか~?ちゅねおは大切に育てていきます。(いや、今までも大切に育ててたんだけど・・・。)

投稿: みゅーみゅー | 2007.07.03 10:21

じゃいあん。。。残念ですね(;;)
でも私が飼うとすぐ死んじゃうから、羨ましいです★
ちゅねお(可愛い(^^))も長生きして欲しいですね!!

投稿: 紫姫 | 2007.07.02 10:26

じゃいあんの事、リアルタイムで読んで覚えてますよ。どうぞ安らかに・・・

投稿: 田中隆雄 | 2007.07.02 08:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/15615758

この記事へのトラックバック一覧です: じゃいあんよ、さようなら:

« また来週! | トップページ | OB会 »