« 年賀状 | トップページ | 良く切れる包丁はいいね »

2007.11.03

愚痴愚痴

 愚痴なので、読みたくない方はスルーしてください。

 私はナマモノを扱った仕事をしています。セイブツも扱っていますが、今重要なのはバイヨウサイボウです。(これがセイブツなのかは難しい・・・。)

 この細胞、元気はいいんです!でも、出さなくてはいけないタンパク質を出してくれなくなりました。実験の前に、ちゃんと、とあるタンパク質を出ているか確認するんです。いつもだったらやらない確認の前の確認(通常だったら必要ないからこんな実験しなくてもいい!と言われる確認作業)を、何の気なしに入れてみました。そうしたら!タンパク質発現してないの!!

 その細胞を使って、3週間後まで実験が続きます。12月には台湾に行くんだよう~。それまでに余裕で終わると思っていたのに!どうしちゃったの細胞ちゃん達、それも、3ラインあるのにみんなで出さなくなっちゃって。

 試薬代えてないし、メディウムもFCSも替わってない!

 液体窒素漬け寝ていた細胞を起こしてみたら、機嫌が悪い。
 あぁ~、来週は細胞ピチピチ計画だ~!あ~、困った~。

 困った困ったとIIながら、書いたらすっきりしました(^^)。来週は頑張るぞ~。上司達、学会でいないし!その間にどうにかしなければ!!!

|

« 年賀状 | トップページ | 良く切れる包丁はいいね »

コメント

wab upcourse reprisal korah appetitive muchness noncock bullhide
Arbuthnot, James
http://www.ominous-valve.com/pacific.html

みゅーみゅーの壺焼き

投稿: Ward Richardson | 2007.11.29 00:37

>さかな様
 お久しぶりです。
 石お相手のお仕事でしたか・・・。
 数学の先生も言ってましたね、数学は素晴らしい、数学によって描かれる世界は美しい、って・・・。私には分かりません。
 細胞ちゃんは起こしたものをなだめて増やしています。先は長いです。

投稿: みゅーみゅー | 2007.11.10 21:27

こんばんは!
mixiではさかなの私です。

セイブツかどうか微妙な培養細胞。
寝ているヤツを起こしてみたが機嫌が悪い。
その話はなんかおもしろいです。
私は毎日、石(PC)相手に仕事をしています。
石は基本的には生真面目な反応をしますが、それでもたまには、よくわからんことになることがあります。
現実は、なるべき姿に必ずしもならない。
ちょっと前に見た、数学者のドキュメントを思い出しました。数学研究者が、数学の世界が美しいというのは、わからんではない気がします。数式の解は、一意ですものねー。

投稿: さかな | 2007.11.04 02:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/16960508

この記事へのトラックバック一覧です: 愚痴愚痴:

« 年賀状 | トップページ | 良く切れる包丁はいいね »