« アンコウの吊るし切り | トップページ | シャンプー比較 »

2008.02.25

歯医者

 今日も歯医者でした。

 根っこの治療を初めてから、毎回、針みたいなのでゴリゴリ(たまに先端が肉に突き刺さるのか、歯を削られて痛いと言うよりは、歯茎を押されて痛いという感じの痛みを感じます)とやられます。何をやっているのかな?神経が入っていたところを広げているのかな???

 その後、歯科衛生士のおねえさんが、消毒して、薬を入れてくれます。消毒って、何を使っているのかしら?ヒビテンみたいなの?塩素系なわけないし。ちょっと興味あります。

 で、薬。一回しみてしみて辛かったことがあります。あと、夜寝ているときに喉に流れてきて苦くて寝られなかったことも。今回はクレゾールみたいな臭いでした。あれはなんなのでしょうか?抗生剤?神経を壊す薬?安定剤?

 疑問があるなら聞けばいいのでしょうが、ついつい違う話をしちゃうんですよね、今通っているところ。

 早く安定して、治療が終了すると良いな~。

|

« アンコウの吊るし切り | トップページ | シャンプー比較 »

コメント

>おかも~っさん
 フォルマリンクレゾールって、聞いただけで消毒されそう(^^;。蛋白変性も起こしそう(^^;。
 いつまでこの作業が続くのかな。なんにしても、クレゾール臭くて嫌だ、これ。

>まさむねさん
 根っこの治療って大変ですよね。
 私が最初にこの歯医者に行ったのも、金歯の下が痛くて、神経無いのに何で~?でした。どうしても時間が経つとさわりが出てくるんでしょうね、根っこの治療・・・。

投稿: みゅーみゅー | 2008.02.27 20:46

そうそう、僕もこちらでそれかなりやられました。
こちらに来て半年くらいの頃、奥歯が痛み出して歯医者に行ったんです。口内全ての歯のレントゲン(18枚とか)を撮られて調べて貰ったら、高校生の頃に神経を抜いた歯すべてが神経の抜きが足らず、残った神経が腐り始めてるのできちんと治さないと毒素が体中に回るので、治すなら早めのほうがいいですよ、とのことで。。。
ごりごりやられて、一度薬をつめて消毒して、半月後に細い針金を何本もつめて支柱を作り、その上から金属製の白い歯を、被せるのではなく、小さくなった歯に繋ぎ合わせるってことをやってました。

投稿: まさむね | 2008.02.26 12:31

いまやっている作業はたぶん、神経の通っていた穴を規格の大きさにそろえる作業でしょう。結構大変なんですよ。
薬はおそらくフォルマリンクレゾール。歯の神経の穴を消毒するやつです。
ヒビテンは粘膜に付着するとけっこう重篤なアレルギーが出ることがあるということで粘膜に対しての使用がだいぶ前に禁止されました。おかげで2次的に口の中への使用も、、

投稿: おかも~っ | 2008.02.25 19:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/40261367

この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者:

« アンコウの吊るし切り | トップページ | シャンプー比較 »