« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008.09.30

寒い

 イタリアも寒かったけど、日本も寒い・・・。

 イタリアに行くときは、蝉が鳴いていたのに~!向こうでニュース見たら、東京29℃とか見た気がしましたが、気のせいだったのでしょうか?

 あっちでも寒くて、まず買ったのがセーター。今、それを着ています。ちょうどいい感じ。風邪ひきそうで怖いです。

 皆さんもお気を付けください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.28

帰国

 帰国しました。アリタリアのニュースがかなり不安でしたが、何とかなりました。体は無事ですが、スーツケースを壊されたので、後でアリタリアに直してもらいます。まだ電車の中です。落ち着いたら、忘れないうちに旅行記アップします。(予定)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.09.27

ネタがない・・・

 自動更新最終日分ですが、ネタがない。
 てくてくエンジェルは9/20現在、凶暴な豚になっています。が、これまでの画像を編集している時間がない・・・。

 9/19の段階で、てくてくエンジェルはイタリア時間になっています。-7時間かな。イタリアではどれくらい歩くんでしょうね?先日大阪で「歩いた~」と思っても、28000歩程度でした。

 明日には帰ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.26

頭の中は人類学と歴史のことだけ

 久しぶりにどうでもよい話。

 今、通信の大学の卒論を書いています。結構頭の中は人類学で、人の顔を見ると「この人縄文系、この人弥生系」「この耳、縄文」「この頬骨、弥生」とか無意識に分類していたりします。人類学といっても、形質人類学か分子人類学で、社会人類学では(間違っても)ありません!

 今日(といっても、この記事を書いている9/19)、担当教官からメールが来ました。かなりビビっています。イタリアから帰ったら、キリキリ仕事します!って頭下げたくなるような威圧感を感じたのは、自分が最近さぼっているなぁ、と後ろめたいからでしょうかね?

 レポートでは、歴史系はサクサクかけるのですが、政治学とか経済学とか、社会学系が全然書けません。能力の限界を感じました。自然科学系と人文科学系は大好きなんですけど、社会科学系は苦しんでます。いつからこうなっちゃったんだろう?高校時代は、結構社会科学系でも行けるんじゃない?って思っていたんですが、幻想に終わってよかったです。

 久しぶりに、前の職場で一緒だった動物のプロフェッショナルから「担癌マウス」についてのメールが来たとき、嬉々としてお返事を書いてしまいましたが、最近はマウマウ(マウス)のことは忘れていたなぁ、とちょっとさみしく思いました。そうだ、森脇先生のマウスからたどる日本(列島)人の由来推定についてまとめなければ!こんな感じで、すべてが卒論に向いています。

 歴史とか人類学とか、全然腹の足しにはなりませんがいいんです。私の人生にうるおいを与えてくれるし、私の気分が楽しくなるから!皆さんにもそういうの、ありますよね?(釣りが趣味の場合は腹も潤うか・・・。)

 ま、どうでもいい話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.25

サボテン、いりませんか?

ごく一部です。玉サボテンはまだあります。
もらい手がない場合は、焼却処分かうめちゃいます。

 どなたか、もらって下さいませんか?

#里子に出す予定の子は、この写真には写ってません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.09.24

本日「√Hakurai CULTURE ROCK SHOW」リリース!

 本日、「Hakurai CULTURE ROCK SHOW」発売日です。先日行われたライブの収録版。おまけもあるようです。

 イタリアから帰ってきたら、さっそく見なくては!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.23

ブログパーツ

 最近、ブログパーツを変更したり増やしたりしています。おそらくあまり皆さんの目に留まらないであろう下のほうに、このblogに来てくださった方が、どんな検索できたのか、どこにお務めなのかがわかるようなものを置いてあります。(某超有名大学からいっぱいアクセスがあったのは、分子生物関連しょうかね?あと、みかか関連も非常に多い・・・。見てると面白いです。)

 さて、今回お遊びで、名前を入れると10年後を判定してくれる、というお遊びパーツを入れてみました。

 遊んでみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.22

今日は気球に乗っているはずです

 イタリア時間の7時から、気球に乗っているはずです。(9/22(月))朝、何時に起きたんだろう?

 きっと酔うんですよ、乗り物酔い。でも、いいんです。頑張ってきます。(何か間違ってる。)

 9/23はヴェネチアに移動して、4日間観光です!

#大雨で中止とかいやだな。
#サンマルコ広場、水没してたらいやだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.21

書の作品

 先日行われた書展に出品した作品です。

 「飢」です。聖飢魔IIの「飢」です。今回の3作品の中で、一番気合が入ったのがこの字でした。


 「限」です。一本足りないように思えるかもしれませんが、運筆が地味だったのでそう思えるだけです!


 「禧」です。一番のメインでしたが、迷いが出た作品になってしまいました。

 今回も反省点の多い作品たちでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.09.20

いってきます

 心配された台風ですが、現在、つくばには晴れ間も出ています。とりあえず成田空港に向かいます。飛行機も大丈夫なんじゃないかしら?

 薬のんだ、掃除もした(ちょっとだけ)、戸締りはあと玄関だけ。PC切ったら出かけます。

 たまに自動更新でどうでもいい話がblogに表示されると思います。

 ではでは~。楽しんできます~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.19

温泉

 今日から夫は、学会出席のために東北地方に行ってます。ホテルが全然取れなかったため、少し離れた温泉宿に予約を入れたようです。ちょっとうらやましい。

 温泉が「効いたなぁ」と思ったところは、2か所あります。草津温泉と渋温泉。渋温泉はいろいろ入りすぎたから「どこ」が効いたかはわからないのですが、肌がきれいになりました。変な湿疹がきれいに消えていて、とっても嬉しかったんですよね。

 草津温泉は肩こり。温度によるものでpHは関係ないと思うんですけど、楽になりました。肌も強くなった気がします。(1週間で肌が強くなった感じは消えましたけど。)

 景色がきれいだった、というのは、那須高原の梅川荘とかですが、効き目でまたいきたいね、って思う所って案外少ない気がします。夏油は混浴で、いやな親父の記憶が強く、泉質を覚えてないのが残念。秘湯なのに!

 いいところがあったら教えてください。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.09.17

イタリア旅行・カウントダウン

 9月20日から28日まで、イタリアに行ってきます。ヴェネチアとフェラーラに滞在予定です。FERRARAでは、バルーン・フェスティバルってのがあるようで、それに行きます。気球に乗るんだ~。世界遺産にも認定されているところがあるようなので、それも見る予定です。

 あとは、ヴェネチアに4泊滞在し、観光と食を楽しむつもりです。ブランドものは買わないだろうけど、お買物はちょっとだけすると思います。

 ただ、心配なのが台風。20日、飛行機大丈夫なのかな?乗るのはアリタリア航空で、肉料理がおいしいと情報を得ました。(魚料理はウナギだそうで・・・。)機内食を楽しむ余裕があるかかなり心配です。

 はじめてのヨーロッパ旅行なので、とにかく楽しむつもりです。ちなみに、夫は明後日から東北に出張で、一緒ではありません。千葉の職場の友人(酒豪部)と行きます。

 イタリア料理覚えてきて、家で作るのが目標です!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008.09.16

『TVチャンピオン』終わっちゃうんだ・・・

 テレビ東京の『テレビチャンピオン』が、今週で終わっちゃうんですね。残念だな。

 深夜枠の『カルトQ』も好きだったけど、テレビチャンピオンもなくなっちゃうのか・・・。残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.15

ありがたや~、ありがたや~

 親からマツタケが送られてきました。

 国産のマツタケで、こんなに大きなのを見たのは初めてです!傘も開いてないし、素晴らしい!(でも、値段は考えたくない・・・。)

 こんなに大きいので、1/4に切って、網で焼いて食べました。


 大きいほうはまだ食べてません。
 小さい2本は土瓶蒸しにして食べることにしました。

 土瓶蒸しのレシピを忘れないうちに記録しておきます。(味の素KKを参考にしました。)

・4人前(1人前75kcaL位)
1、松茸の石づきをそぎ、1/2に切った後薄切り(2mm)にする。
2、ギンナン12個の固い殻をむき、薄皮が付いた状態で塩ゆでする。そのあと薄皮をとる。
3、海老4匹の殻をむき、さっとゆでる。
4、一口大の鶏肉4切れをさっとゆでる。
5、だし汁600mL用意する。
6、だし汁が沸騰したら、松茸、海老、鶏肉、銀杏の順に入れる。
7、鯛の薄切り(刺身用を使用)を4切れ入れる。
8、ミツバかホウレンソウで彩りを添えて終了。
9、土瓶に盛り付け、カボスをたらしておいしく食べる。

6と7の間で、お醤油を10mL入れてもいいのですが、我が家はうす味なので、お醤油は入れません。
松茸の量が少ないときは、シメジを入れます。シメジだけで作ってもおいしいです。


 これでマツタケご飯があったら完ぺきです。が、残りの一本も焼いて食べることにしました。今年はマツタケご飯なし!一人2杯の土瓶蒸しと松茸の姿焼、日本酒で夕飯をいただきました~。

 味も香りもしっかりしていて、満足です。歯ごたえもありおいしかったです。

 どうもありがとう!!!<両親heart02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.09.12

太陽の塔

太陽の塔
太陽の塔
つくばにも「万博記念公園駅」があります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

大阪へ

 今、大阪へ向かっているところです。
 考えてみると、新幹線や国内線の飛行機にはバンバン乗っていますが、東海道新幹線って、修学旅行と学会出席でしか乗ってません。が、なぜか東海道新幹線のアイスクリームはおいしいと刷り込まれているので堪能しました。

 良いお天気で、お茶畑の緑がとても綺麗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.08

『デトロイト・メタル・シティ』観てきました!

 『デトロイト・メタル・シティ』を観てきました!

 個人評価が分かれる作品だと思います。
 作中の音楽は、デスメタルじゃないと思います。
 途中、いくつも聖飢魔IIとダブるシーンがありますが、聖飢魔IIはヘヴィ・メタル ハードロックです。(デスメタルというと、「メタリカ」とか「メガデス」あたりを指すのかしら?)べつものです。聖飢魔IIの信者(ファン)は、もっとお行儀良いです。舞台から閣下が客席にダイブすることはありません!

 以下、勝手な感想です。多少ネタばれしてます(???)ので、これから見に行こうかな、と思っている方、ご注意ください。


 いや~、笑いました。冠さん、がんばって歌ってる~。(DMCのデスメタル曲は、冠徹弥さん担当)。鮎貝さんは、ジャック・イル・ダークのベース役だったそうですが、わからなかった・・・。しかし、ジーン・シモンズ連れてくるなんてすごい。ただ、彼を連れてくるならば、たとえワンカットでも閣下に御出演いただけばよかったのに・・・。そうすれば、すべてが丸く収まった?『恨みはらさでおくべきか』が私的にはお気に入りです。頭振りそうになっちゃいました。

 衣装はやっぱりJAP工房でしたね。そりゃあそうでしょうね。ジャック・イル・ダークの衣装なんて、本当に気合入っていましたものね。納得。

 さて、松山ケンイチさん、天才!『デス・ノート』のLとは思えない。
 塗っちゃえばみんなクラウザーさんになるんじゃない?と思われる方も多いでしょうが、それは違います。塗ったくったって、元の顔に結構依存するんです!なのに、マンガから抜け出してきたかのようなクラウザーさん、素晴らしい。根岸のクネクネとヨハネ・クライザー二世との入れ替わりが絶妙でした。映画の長さも、クラウザーさんと根岸君の行ったり来たりに飽きが来る前に終わるし。

 結構絶賛されているのが社長役の松雪さん。私の感想では、今一歩、なんですよね。原作のファンキーさがもう少しのような。でも、あの突発的高笑いは素晴らしいかも。ジャギはもカミュもあんな感じ?で、合格点ですね~。ジャギ好きです。カミュは「ぶるま」しかセリフなかった?カミュは本当に変態だよな~。

 原作は、夫がヤングアニマルを買っていたので、連載初回から知ってました。初めて見た時は「なんじゃこりゃー!パクるな!絵がいまいち、内容が下品だ~!」って思いました。まさかこんなに人気が出るとは・・・。

 劇中、ポップの曲を聴いて苦しみ、メタルが響くと生き返ったようにノリまくるシーンがありましたが、全く同じでした。あぁ、私、聖飢魔II限定じゃなくって、全体的にこういう音楽好きなんだな~。

 ストーリーもよかったです。お母さんがいい味出してましたね。全部分かっているうえで「偶然クラちゃんに会ったらこれ渡して」って、お守りを持たせるシーン。お母さんの大きさと優しさを感じました。牛に「べえべえ」するのも笑えたし、草刈りのシーンも楽しめました。全くメタルを聞かない女性も一緒に行きましたが、彼女のキャラクターもあるのかな?非常に楽しんでいました。

 歌っている時のクラウザーさんの髪の毛(かつら)がきれいだな~って思ったんですけど、他にそう思った方、いませんでした?

 おそらく、TV放映は難しいかと。もしくは深夜2時とかの枠。聖飢魔IIで慣れちゃっているので、大して過激とは思わないんですが、一般的にはピ~な単語が結構出てきます。だから、放映を待つのは危険かなぁ。おっきい画面で見ると楽しいですよ。

 アニメ、どうしよう、買っちゃおうかな。「おためし」の666円の買ってみて、それで決めようかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.06

産経国際書展

 今年も産経国際書展に三作品展示されることになりました。一つの作品は会期中ずっと展示されていますが、残り二つは9/9-9/15の期間、展示されています。ということで、9/9-9/15の平日のいつか、観にいこうかなぁ、と思っています。一緒に行ってくれる、という方がいらっしゃったら、歓迎します。時間が合うならばいっしょに行きましょう!

 チケットが5枚余っているので、もし見に行ってやろう、という奇特(?)な方がいらっしゃいましたら、連絡ください。私の作品の探し方とチケットをお送りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.04

角界 大麻疑惑について

 デーモン小暮閣下の公式BLOG『デーモン小暮閣下の地獄のWEB ROCK』でも触れられていますが、なんだか、悲しいですね。

***以下、長くなりますので、興味のない方はスルーしてください。***

 聖飢魔IIの信者になる前から相撲が好きでした。母と祖母が相撲好きだった影響だと思いますが、物心ついた時には相撲を見ていた気がします。最初は「赤い高ちゃん」と勝手に呼んでいましたが、高見山が大好きでした。ゲン担ぎの赤いまわしで登場すると、応援の声もさらに大きくなっていた気がします。母や祖母が応援していたのは朝潮とか北天佑だったかな?高見山引退後は千代の富士に心を奪われ、北の海戦では、母が北の海を、私が千代の富士を応援し、千代の富士が勝った時には涙を流して喜んだ小学低学年・・・、今思うと、私、変だ。

 祖母は若貴時代に乗っかりましたが、私はどうもこの二人にはなじめず(貴のおかげで千代の富士が・・・(;_;))、だからといって、相撲から離れたわけではありません。閣下が好角家として有名でしたが、幼稚園、小学校の時ほど熱心には見なくなった程度です。そのころのお気に入りは寺尾でした。

 外国人力士が増え、最近では金髪で目が青かったり緑かったりしても、そんなに抵抗はなかったんです。先に歩いていた高見山や武蔵丸は立派に日本の伝統である相撲を理解し、相撲界の発展に貢献していましたから、国は関係ないのかな、と思ってました。

 でも、今回のはがっかりです。今のところ容疑が掛かっているのは外国人力士だけですが、もしかしたら日本国籍の力士も手を染めているかもしれない。可能性は否定できませんよね。少し前だったら、相撲界に限っては、そんなことはない!って信じて疑ってなかったのに。相撲界の体質が、古き良き時代から甘くゆるいものになっちゃったのでしょうか。確かに、愛の鞭、の愛は、認められるどころか、鞭ばかりをクローズアップして訴えちゃったりするご時勢なのは確かですけれども、そこを敢えて精神的な鍛練、指導をしていくのが、角界の縦の社会だと思っていたんですけどね。

 さて、今回簡易検査で引っ掛かったとのこと。精密検査を今しているんですよね?結果が出るのに2日かかるということは、今、尿を精製して、GCMS(ガスクロマトグラフィー・マススペクトロメトリー)かLCMS(液体クロマトグラフィー・マススペクトロメトリー)で分析をするんじゃないかと思います。(昔尿からステロイドホルモンを精製してGCMSに掛ける仕事をしていた経験から)尿の精製・抽出には2日位かかります。また、GCでもLCでも、ものをクロマトグラフィーで分けたあと、質量分析にかけることで、物の質量数がわかります。これにより、副流煙由来なのか、大麻を吸ったもの由来なのかがわかります。特に、揮発成分は副流煙の場合大気中に逃げるので、体内には入らないため、尿からは検出されません。が、大麻を吸った場合には揮発成分も肺に送り込まれるので、血流にのって体内をめぐるため、尿から検出されます。また、他の類似物質による偽陽性反応も、ここで見分けることができます。例えクロマトグラフィーの析出時間が一緒でも、物質が違えば質量数やその複製物の分子量は異なりますので、見分けることができます。まぁ、精製の技術にかかってきますけどね。この方法以外に精密検査ってあるのかな?

 まだ使用は決まったわけでもなく、所持に関しては物的証拠が出ないため、立件できないんですよね?でも、疑われた、ということ自体、先に逮捕者が出ていること自体が問題なんだと思います。

 関取は、肉体的に強いのは当たり前ですが、精神的にも達観している人格者だと思っていました。更に、日本国籍であることはおいといても、関取としてある一定の業績を残したものでないと、年寄名跡(親方株)を得る権利が得られないのでしょう?日々の稽古で、精神の鍛錬も十分になされていて、その中でも抜きんでたものが横綱なんだと思っていました。横綱になっていなくても、関取になれるだけの力士は、精神面も肉体面も強いんだと信じてました。だからこそ、現役時代から後輩の指導ができるし、親方として親元を離れた少年を沢山指導できるし、親も安心して託せる、そんな世界が相撲界だと思っていました。確かに学歴という面では、小さい頃から相撲一辺倒で低いかもしれないけれど(中学でてすぐに角界入りした場合)、社会経験、精神年齢は高く、社会人としては立派な経験を積んでいるんだと、みんなが認めていたんだと思います。だから、そこに薬物が入るなんて思ってないんですよね。相撲って神事ですよね。出発点は。横綱って、本当に綱だったんですよね、注連縄だったんですよね、昔は。なんか、本当にがっかりです。怒りは湧いてこないのですが、柔道と同じく、スポーツになっちゃったのかなぁ、って残念に思います。


 角界にも派閥がありますが、今回はそんなの取っ払って、どうにかしないとまずいと思います。復活に期待します。精神的スポーツからの脱却を願います。

 久しぶりに思いのたけをぶつける(?)blogを書いちゃった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.09.01

得した気分(^^)

 昨日、夫の両親と高エネ研の一般公開を見たあと、ドイツ料理の店でご飯を食べ、別れました。

 支払は義父がしてくれたのですが、今日連絡があり、請求額よりも4000円多く払ってしまったそうです。で、回収に行ってきました。

 そうしたら、お詫びにとドイツビールをくれました!2本も!なんだかかえって申し訳なく思ったのですが、ありがたく頂いてきました。得した気分!

 お金は親に返すとして、ビールは飲んでもいいですよね?ね?ね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

得した気分(^^)

 昨日、夫の両親と高エネ研の一般公開を見たあと、ドイツ料理の店でご飯を食べ、別れました。

 支払は義父がしてくれたのですが、今日連絡があり、請求額よりも4000円多く払ってしまったそうです。で、回収に行ってきました。

 そうしたら、お詫びにとドイツビールをくれました!2本も!なんだかかえって申し訳なく思ったのですが、ありがたく頂いてきました。得した気分!

 お金は親に返すとして、ビールは飲んでもいいですよね?ね?ね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »