« サボテン、いりませんか? | トップページ | ネタがない・・・ »

2008.09.26

頭の中は人類学と歴史のことだけ

 久しぶりにどうでもよい話。

 今、通信の大学の卒論を書いています。結構頭の中は人類学で、人の顔を見ると「この人縄文系、この人弥生系」「この耳、縄文」「この頬骨、弥生」とか無意識に分類していたりします。人類学といっても、形質人類学か分子人類学で、社会人類学では(間違っても)ありません!

 今日(といっても、この記事を書いている9/19)、担当教官からメールが来ました。かなりビビっています。イタリアから帰ったら、キリキリ仕事します!って頭下げたくなるような威圧感を感じたのは、自分が最近さぼっているなぁ、と後ろめたいからでしょうかね?

 レポートでは、歴史系はサクサクかけるのですが、政治学とか経済学とか、社会学系が全然書けません。能力の限界を感じました。自然科学系と人文科学系は大好きなんですけど、社会科学系は苦しんでます。いつからこうなっちゃったんだろう?高校時代は、結構社会科学系でも行けるんじゃない?って思っていたんですが、幻想に終わってよかったです。

 久しぶりに、前の職場で一緒だった動物のプロフェッショナルから「担癌マウス」についてのメールが来たとき、嬉々としてお返事を書いてしまいましたが、最近はマウマウ(マウス)のことは忘れていたなぁ、とちょっとさみしく思いました。そうだ、森脇先生のマウスからたどる日本(列島)人の由来推定についてまとめなければ!こんな感じで、すべてが卒論に向いています。

 歴史とか人類学とか、全然腹の足しにはなりませんがいいんです。私の人生にうるおいを与えてくれるし、私の気分が楽しくなるから!皆さんにもそういうの、ありますよね?(釣りが趣味の場合は腹も潤うか・・・。)

 ま、どうでもいい話でした。

|

« サボテン、いりませんか? | トップページ | ネタがない・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/42524240

この記事へのトラックバック一覧です: 頭の中は人類学と歴史のことだけ:

« サボテン、いりませんか? | トップページ | ネタがない・・・ »