« こわ~い | トップページ | 断水 »

2008.11.18

引っ越し業者との戦い

 怒りに任せて書いたら、めちゃくちゃ長くなりました。興味ない方はスルーしてください。

***

 我が家の引っ越しは、段ボール100箱+家具・家電で、二人暮らしにしては本の数が多めじゃないかと思っています。ソファー、テレビ、パソコンラック一台、折り畳み机、和テーブルは処分です。(ソファーは引き取り手が見つかりました。猫のおもちゃになっているようです。テレビは親が持って行ってくれることに。地デジ対応じゃないけどいいのかな?ビデオデッキは学生が持って行ってくれたし、重たい専門書も、違う学生がいくつか引き取ってくれました。)大物家具は、ベッド2つ、洋箪笥、和箪笥、整理箪笥、机、本棚3個かな。

 今回、時間もそんなにかなったので、過去2回引越しをお願いしたA社と、地元の引っ越し屋P社(ポポロ)に見積もりをお願いしました。

 11/6(木)、値段は僅差でP社のほうが若干安かったのですが、悩んだ末に、今までの実績と、不動産屋からの紹介もあって、A社にお願いすることにしました。これが間違いの始まり・・・。

 まず、P社は私の予想と同じで、4トントラックワイドで何とかなるだろう、と予想していきましたが、A社の営業Sは「僕の1年間の経験から、3トントラック2台と1トントラック1台を用意させていただきます!」って、トラック多くないか?1年の経験は少なくないか?

 自分の引越しは4回目なので、7トンも荷物がないことはわかっています。「今までの引越しの経験から、3台もトラック必要ないと思うし、他の業者はそんな見積もりを出してない。まぁ、プロが自信をもって必要だというならばお任せしますが、一台丸々積まなかったら、代金はどうなるんですか?」みたいなやり取りをしました。う~ん、この営業S、不安。

 Sはその後、段ボールと布団袋、クラフトテープを置いていきましたが、数が微妙に伝票よりも少ないし、置いていかないアイテムもあります。次の日に持ってくるのかと思ったら連絡なし。仕方がないので、11/8(土)にSに電話をかけたらつながらず、フリーダイヤルに電話して、着物用の段ボールは絶対に11/10(月)に必要だから、11/9(日)までに持ってくるようにお願いしたところ、営業所は日曜日に持ってくることを約束してくれました。

 日曜日の朝だったかな~、Sから電話がありました。当然段ボールのことかと思ったら

S 「お車を向こうに持っていかれるという話でしたが、車種は何ですか?」

私 「車、もって行きませんが。必要ならば車種をお知らせしますが、必要あるんですか?」

S  「あ、そうでしたか、すいません~」(電話切る)

えっと、車、持っていきません。もっていくといった覚えもありません。どこと間違えているんだろう?

 夕方再びSから電話がかかってきて

S 「他のお客様も和服用段ボールが必要ということで、今日持って行けなくなりました」

私 「明日母が来て荷物の整理をする段取りだから、わざわざ先に電話して、日曜日までに持ってきてくれとお願いしてあったんですけど。」

S  「申し訳ありません。でも、今日中はどうしても無理なんです。他のお客様にお渡しするので。」

私 「じゃあ、Sさんが持ってこられる一番早いタイミングで持ってきてください。ここでごちゃごちゃ困るといってもどうにもならないんですよね?だったら、誠意を持って早く持ってきてください。」

S 「すいません~」

だって。我が家は後回しなのね?かなりうんざりモード入ってきました。

 母に日程をずらしてもらい、11/17に来てもらうことにしました。11/10に、違う営業さんが来てダンボールをおいていきましたが、「お届けしました~、失礼します~」で終了。ほかのアイテムは?Sからのフォローは?

 ここでうんざりが怒りに変化してきました。

 で、官舎管理人との鍵の引渡し、申し送りの件で、引越し終了時刻を30分繰り上げてもらう必要があり、11/12に電話しました。そうしたら、まず私の携帯電話からつながらない。Sは休みだったらしく、また営業所へ書道の師匠宅のお電話をお借りして電話をしました。

私 「Sさんお休みみたいなので、こちらに電話かけたんですけど」

A社 「あ~、今日は休みです」

私 「予定では14時積み込み開始になっていますが、16時半には積み込みを終わらせていただきたいんですけど、可能ですか?」

A社 「お荷物の量が多いので、ちょっと無理です。」

私 「では、積み込み開始時刻を早めていただくことはできますか?」

A社 「ちょっと無理ですね~」

私 「では、残念ですがキャンセルさせていただきますので、その手続き方法を教えてください。いただいたダンボールをお返しする必要がありますよね?キャンセルとなれば、次の業者さんと早めに連絡を取らないといけないので、キャンセルをさっさと済ませたいです。」

A社 「ちょ・・・ちょっと待ってください!明日Sに連絡させますので、とりあえずそれまで他の業者さんに電話するの待ってていただけませんか?」

私 「明日は早朝から深夜まで出かけるので、連絡つきません。あさってでは遅いです。」

A社 「ええと5~10分後に折り返しお電話させていただきます。それまでお待ちください。時間をずらせるか確認しますので。携帯電話にかけなおします」

私 「携帯電話からそちらの営業所に電話つながらなかったんですけど?」

A社 「そんなことはありません。とりあえずお待ちください」

 で、1時間待ちましたが、電話はかかってきませんでした。再び携帯電話からかけましたが、つながりませんでした。だから師匠に電話を借りたんじゃ!

 と、いうことで、すぐにP社に電話をかけ、契約を結びました。こちらの営業所の丁寧なことよ・・・。感動しちゃいましたね。

 師匠のところを失礼して大学に向かい、その途中で夫に電話をかけ、夫からA社にキャンセルの旨伝えてもらいました。そうしたら、夫には「ダンボールは送ってくれ」と言ったようです。送れだと?ふざけるな~!!!

 で、幸せな気分でTDLで遊び、11/14(金)。連絡が来るはずのSから連絡が来ない。その代わりに、P社は朝からダンボールは持ってくるわ、エアコンの取り外しは決まるは、見積もり修正の電話はかかってくるわ、対応が違います。素早い。ここは本当に(いまのところ)おすすめです。で、不用品を自分で処分する、にして、エアコンを取り外して引き取ってもらうことにして見積もりしなおしてもらったら、安くなりました。

 さて、A社。しびれを切らした私がSに電話をかけました。

私 「キャンセルの件について、今日、午前中にお電話いただくことになってたんですけど」

S 「キャンセル、びっくりしました。で、午前中に電話をさせていただくというのは、ちょっと聞いてなかったんですけど~」

私 「ダンボールをいつ引き取りに来るのか聞きたいんですが。」

S 「今私、外に出てまして、今というわけに参りません。17時に折り返し電話いたします。」

 で、かかってきたのが20時。私は疲れたよ・・・。

 なんだかんだで、土曜日か日曜日に、誰か手の空いた営業がダンボールをとりに来ることになりました。取りに来る前に電話を一本かけてからにしてくれ、といいましたが、土日、電話がなることはありませんでした。

 ここで、怒った夫登場。11/17(月)の朝9時、A社営業所に電話をかけ

夫 「土・日にダンボールを取りに来ることになってましたが、取りに来ませんでした。今とりに来るのか、こちらで処分していいのか、どちらかに決めてください。取りに来ますか?」

A社 「今すぐには無理です。今日中ならばなんとか取りにいけますが」

夫 「邪魔で仕方がないです。今とりに来ないならば、こちらで処分します」

A社 「今は無理です。玄関先に置けませんか?」

夫 「あんなに大量に玄関先に置けません。」

A社 「では、階段下とか」

夫 「放火されたらどうするんですか?そんなところに放置はできません。今とりにこられないならば、処分します。それでいいですね?」

A社 「夜まで・・・」

夫 「処分します。いいですね?」

A社 「処分してください」

こんな感じのやり取りがあったようです。私よりも怒っていたらしい。

 そんなに慌てるならば、日曜日に取りにきやがれ!

 ということで、無事にP社で落ち着きました。ダンボールが家にごろごろしていますが、適当に処分します。

 しかし、約束をまったく守らない、社内の連絡がきちんとされていないってどういうこと?前回と前々回のA社がよかっただけに、とても残念です。柏営業所がだめなのかもしれないけど、もうA社は使わないと思います。そういえば、Sは見積もりにくる時も約束の時間から1時間遅刻したんだった。

 結局Sからもなにも言ってこなくて、尻切れの感じは否めませんが、こういう結末になりました。怒りすぎてか、11/14は血圧が40/82と低いし、昨日は熱が出るし、最悪です。(今日は比較的元気です。平気です!大丈夫です!)

 今回は、私の負けです。あんなのと契約したのが間違いだった。

 あ~、今までの実績って、頼っちゃいけないのね。人が違えばだめなのね。勉強になりました。

 気を取り直して、引越し準備、がんばろ~!

 HCOOH撒き散らしてるんじゃないわよ、A社!(HCOOHがなんだかわかれば、A社がどこだかわかります。連想ゲームだけど。ヒントは、酢酸はCH3COOH。IUPAC命名法ではHCOOHはメタン酸かな?)
 

|

« こわ~い | トップページ | 断水 »

コメント

うわぁ、大変でしたね。
私も2度目の引越しの時の会社(某大手)は、
営業がちょっといいかげんでしたが、
ぶーぶー文句言ったらあっさり対応してくれました。
引越しって地元の引越し会社さんの方が、
良心的でいいですよね。

投稿: ふにゃ@ | 2008.11.30 15:52

 こんにちは。HCOOH社ということで反応させてもらいます。以前にうちで引っ越しをしたとき、3社に見積もりを頼んで、時間を決めて順番に見積もってもらいました。で、唯一「来なかった」のがこの会社でした。だから、この話も「やっぱり」という感じですね。CMは派手にやっていますが・・・。

投稿: kirara | 2008.11.23 22:10

興味深く読ませてもらいました。
実は我が家でも引越しではないけど、似たような事があって。怒りがふつふつと蘇った次第。 結局、どんな職種でも、連絡の不徹底は致命傷。そしてフォローすらない所には、もう2度と任せられないよね。
日本の政治もこんな感じだから、国民の政治離れも当然だし。アメリカのようにいい方向にチェンジしてもらいたいね!

投稿: 小暮 田園門 | 2008.11.19 18:06

業者に頼む引っ越しって一度もした経験がないんですけれど、とても興味深く読ませてもらいました。
いろいろタイヘンなんですね。

外野の無責任なコメントをさせてもらえるなら……

>人が違えばだめなのね。勉強になりました。
>そういえば、Sは見積もりにくる時も約束の時間から1時間遅刻したんだった。

この二つに尽きるような。
どんな優良企業も結局は人。
とりわけ時間を守らない人(営業も)は、僕は絶対に信頼しません。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2008.11.19 07:41

悪いけど爆笑してしまったよ。。。w
しかし、大変だったね。
おいらたちは一昨年どこ使ったかなぁ。。。。?

そんなトラブルなかったけどね。
(あ、なんか責任者がドラゴンズファンで盛り上がったことだけは覚えてる…w)

投稿: KEN | 2008.11.18 22:20

隼ちゃん

>HCOOH社が唯一守ったのは「13日には絶対
>連絡してくれるな」だけだったのですね。

いや,わからんよ,連絡してたけど,居なかったためにわからなかっただけかもしれないから。

>しかし夫さん強えぇぇ…;

腹立ってたからね。
あれだけの事をしておいて,あのSの”後で”を信じる馬鹿がどこの世にいるというのだ。

投稿: μμ夫 | 2008.11.18 21:35

HCOOHになりきれていないHCOHだったりして。

投稿: N.KEITA | 2008.11.18 20:28

戦い、お疲れ様でした!
あれからどうなったのかと思ってたのですが
HCOOH社が唯一守ったのは「13日には絶対連絡してくれるな」だけだったのですね。
しかし夫さん強えぇぇ…;

TDL、楽しかったですね。
ホントに行ってよかったです。
今度は大阪でしょうか?
向かいますので是非また遊んでくださいv

投稿: 隼 | 2008.11.18 20:24

ごめんなさい。。笑わせていただきました。
よくある話といえばよくある話です。
相手の無能さをどの時点で見切るかというのがポイントですね。しかも見切った時点でご主人の乱暴すぎると思われる対応を取らなければなりません。ま、みゅーみゅーさんはそんな子とするには優しすぎたということでしょうか。わたしなら和服の箱が届かなかった時点で見切ります。ただ、ご主人ほど強気に出られたかどうか。。きっともう一度チャンスを与え、裏切られて、切れまくると思います。(¨;)

投稿: ako | 2008.11.18 16:23

え~Aさんそんなに酷かったの?
先々月Aさんで引っ越したときは非常に対応良かったんだけど。
営業さんによって当たり外れが大きいですね。

投稿: MAD | 2008.11.18 15:56

いや~、前代未聞の酷さですね。まさかウチの日本の会社じゃ。。。orz
少なくともこっちのNY支店ではそんなことありませんよ。ちゃんと仕事してます!
僕はまだ半年ですが、覚えたい仕事の1/4もマスターしてない感じです。2~3年は掛かりますよ、結構大変だもんプロの引越し屋さんは。。。

あと少しですか?頑張ってくださいねぇ!でも100箱+家具は結構多い方ですよ。
こちらでもなかなかありません。一戸建てののんびりしたお家で160箱くらい。
体にきをつけて、無理しないで下さいね!

投稿: まさむね | 2008.11.18 15:11

これはひどい、ひどすぎるね!!
変えて正解。
我が家、お引越し、A社でした。(1回しかしてないけど)
兄がお勧めしてくれたので・・
でも、やっぱあんまり良くなかった!
当日作業、早くしろ早くしろってせっつかれてさあ。ムカついた記憶が。
あとでお客様センターにクレームしたけどね。

投稿: kagi | 2008.11.18 14:09

え~酷すぎるよその業者!
約束を破るなんて人としても最低。
料金もぼられてた可能性大な気もするし、
業者変えて良かったね。
気持ちも新たに、お引越準備頑張ってネ。
何て業者か知りたいけど連想ゲーム苦手、業者名わからず(笑)

投稿: あり | 2008.11.18 13:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/43152335

この記事へのトラックバック一覧です: 引っ越し業者との戦い:

« こわ~い | トップページ | 断水 »