« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009.05.30

ソフトボール大会

ソフトボール大会
今日は職場のソフトボール大会です。お揃いのTシャツも作りました。が、気合いは入ってません。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2009.05.17

「こんな時!」のおみそ汁の具




コネタマ参加中: あなたの好きなお味噌汁の具は? 【ココログ選手権】

 ココログのブログネタに「あなたの好きなお味噌汁の具は?」というのがあったので、エントリーしてみました。

 祖母の味が飲みたくなったら、大根の味噌汁!でも、時間がある時しか作れない・・・。

 二日酔いの時には、赤だしの具なしか、赤だしのシジミのみそ汁!小さく切った豆腐と油揚げが入った赤だしも大好きです。

 気が向くと、キノコを沢山(シメジかナメコが多いかな)入れたおみそ汁を作ります。大好きです。

 でも、家での定番は、豆腐とわかめの味噌汁。味噌は信州味噌を使っています。樽で買っているので、結構長く使います。だんだん熟成されてきて、お味噌の量を加減しないとしょっぱくなります。

 ただ、私は、ジャガイモやカボチャの味噌汁が苦手なので、ほとんど作りません。茄子の味噌汁も、つくばに住んでいたときに、大量に収穫できたときにしか作らなかったです。ネギもほとんど入れないなぁ・・・。他には、キャベツの味噌汁とかあさりの味噌汁が思い浮かびますが、やっぱりほとんど作りません。嫌いじゃないけど、好まないのでしょう・・・。

 私、味噌汁の具は決して冒険せず、オーソドックスなものを好んでいるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感染ルートが知りたい

 兵庫県や大阪府の高校に通う生徒が、新型インフルエンザに感染したのを確認、と、昨日からニュースで流れています。

 夫は今、兵庫県に出張中・・・。むむむ・・・。新幹線で感染しないといいなぁ。

 我が家は伊丹空港に近いので、モノレールルートを警戒していましたが、そんなのは関係ない状況になってきた感じがします。来週は私も飛行機に乗らないといけないので、頭が痛いです。多くの人間が、一定時間ほぼ密室に押し込まれてる、その空気に晒されるのが嫌ですね~。(同じような時期に、夫も新幹線か飛行機かは知りませんが、関東に出張だし。でも、つくばの方が人がいない分安全かも・・・。)私、もし近くに感染者がいたら、それをもらってしまう自信があります(^^;;;;;。

 今、わたしが勤めている研究所の名称が、ワクチンの製造関連の報道で紹介されたところと似ています。関係あるんだろうか?確かにそういうのを専門に、マウスで研究を行う施設にいるんですけど・・・。むむむ。

 梅雨に入ったら、おそらくインフルエンザも衰えると思うんですよね(湿度に弱いから)。それまでに、どれだけ感染が広がるか、ってのが恐ろしいです。

 しかし、感染した高校生、部活の試合会場で感染した可能性が高いということですが、じゃあ、その部活の試合会場に持ち込んだ感染者は、どこからインフルエンザをもらってきたんでしょうか?やっぱり外国なんでしょうねぇ?

 ついに来た、という感じです。当分は、塩ウガイと手洗いの徹底、人の多いところに行くときにマスクをする、誰が触ったかわからないものに振れた場合は、除菌シートで手を拭く、位しか思いつきません。

 何よりも、もし自分が感染してしまったら、それを周りの人に広げないというのにも気を配らないといけませんよね。ただ、症状が軽い場合、ただの風邪だと思ってしまう可能性が高いのが気になります。今の時期、特に気候が安定していないから、風邪ひきやすいし・・・。

 通勤・通学で満員電車に乗られる方、多くの人と触れ合わざるを得ない方、どうぞ十分にご注意ください。

追記:
 先ほど、私が住む市でも新型インフルエンザが確認されたとのこと(mixi情報)。公立学校は休校になるそうです。研究所は?休みにならないよな・・・。市役所のWeb Pageにつなぎたいんだけどつながらないので、確認できてないんですけども。
 親からも電話がかかってくるし(気をつけろと言われても、ねぇ・・・。親心なんでしょうが、言われなくても予防に努めますって(^^;。)

 追記2:
 大学も一週間休学になった模様。私も休み?ってわけはないよなぁ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.05.10

音楽劇 三文オペラ

 4月に渋谷のBunkamuraシアターコクーンで、5月は4日から9日まで大阪厚生年金会館芸術ホールで、音楽劇 三文オペラが上演されていました。わが敬愛するデーモン小暮閣下もジョナサン・ジェルマイヤ・ピーチャム役で御出演されてました。

 『三文オペラ』自体は結構有名な戯曲で、マッキ・メッサ(今回の音楽劇ではメッキ・メッサ)の名前ぐらいは聞いたことがあるのではないかと思われます。

 そんな戯曲を宮本亜門氏が演出し、結構過激な舞台となってました。過去には串田和美さんや蜷川幸雄さんが演出されたようですね。蜷川さんと言えばシェークスピアのイメージですけどね~。どんな舞台だったんでしょうか。

 閣下以外の出演者は、主役の三上博史さん、安倍なつみさん、松田美由紀さん、米良美一さん、つまみ枝豆さんなど、結構個性的な面々でした。

 閣下は言うに及ばず、皆さん素晴らしい歌唱力でした。失礼ながら、安倍なつみさん、見直しました。うまいしかわいい!メリハリもあってよかったです。ファンの方々の熱い声援もほのぼのする感じでした。(声は野太かったけど)

 三上さんは色っぽかったです。流石メッキ役。色男じゃないとね~。

 今回はいつも閣下のライブでお会いする、北の方に住んでいるKちゃんにチケットを取ってもらい(私よりもくじ運が良さそうだったから)、大阪まで出てきてもらって、Kちゃんと夫と私の3人で見に行きました。
 結構見やすい席でした。
 後ろは通路で、俳優さんたちが真後ろで演技したりしています。閣下も近くを何度も通られて感激(^^)。

 閣下がメンバーに入っているからかはわかりません(きっと、演出上の狙いがあるんでしょう)が、閣下以外は皆さん「白ぬり」され、閣下だけ本来のお姿での御出演でした。だから、「シンデレラ・ストーリー」やその他の芝居で、多少「むむ」と思う、周りとの違和感がまったくない舞台で、非常に楽しめました。

 一番最初は心臓が止まるかと思った・・・。効果的な演出です。
 米良さんの美声も迫力があり、本当によかったです。
 閣下の役どころが聖書の言葉を巧みに利用し、ロンドンの乞食を牛耳って裏社会を操るというピーチャムだったのも、注目すべきかもしれません。人間社会の醜いところ(あまり直視したくないようなところ)をズバズバとおっしゃられるのは、やはり胸に響きました。まぁ、セリフ自体は、閣下がおっしゃったから特に胸に響いた、というわけではないです。

 ただ、ラストの解釈が難しかったです。メッサは満足してなかったんですよね?

 演出家によって、同じ原作を使っていても、全く違うものに仕上がるんだと、今回しみじみと思いました。

 千秋楽を見に行ったので、カーテンコールで三上さんや松田さんの目に涙があるのが印象的でした。松田さんは結構前から泣いていた。それだけ思いが詰まった舞台だったんですよね。「本日の公演はすべて終了しました」も3回流れるほど、アンコールが鳴りやみませんでした。東京の千秋楽はどうだったのでしょうかね?

 見に行ってよかったです。


 Kちゃんには我が家に2泊してもらい、毎日日本酒を飲みました。大好きな「牛タン利休」のお肉や、ささかま、ホヤの塩からを買ってきてくれたので、日本酒がさらにおいしかったです。どうもありがとう!

 閣下が御出演されるライブ、次は「GIRLS’ ROCK ~Tiara~」でしょうか?楽しみです!その時に、また東京で会いましょう!(今度は東京と大阪に参加できる~、嬉しい~!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.04

ねんきん定期便

 4月が誕生日だったので、「ねんきん定期便」が送られてきました。

 去年の「年金特別便」(でしたっけ?)で、ちゃんと転職先も国民年金も納付していることが確認できていたので安心していたのですが・・・。

 ありました!不備!!!(というか、標準報酬月額の改ざん!!???)この場合、悪いのは雇い主???

 ということで、今、その部分を調査してもらうため、「ねんきん定期便」にお返事をしました。

 今回大阪に来る引っ越しで、給与明細の類いを捨てたんです。全部取ってあったんですよ。でも、特別便でオッケーだったので捨てちゃいました。取っておけばよかった~!と嘆いていたら、なんと問題の期間の明細だけ辞令と一緒にとってありました!(全部じゃないんですけど。)何か引っかかる部分があったのかしら?

 送られてきた紙の数字と給与明細の額面が明らかに違う月を2つほどコピーして添付してみました。

 どういうことなんでしょうね~?すっきりした調査結果が出るといいんだけど。働いていた印象としては、お給料もよかったし、やりがいもあった仕事を与えてくれた職場なので、改竄なんてないと信じたいんですけど・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.05.03

「アート体験」って・・・。毎年強制的?




コネタマ参加中: あなたのアート体験教えて!

 今回も「ブログネタ」から。「あなたのアート体験教えて!」ってのがあったので参加してみました。

 私がやっている「現代書」って、「書道」ってよりはアート?ってのがよく見られます。私のレベルでは「アート」のような作品を書くと怒られるので、偉い先生たちがそういうのに挑戦するんですけどね。一度見に行ってみるといいと思いますよ。

 毎年今くらいの時期に出品作品を書いて提出し、6月(?)に審査、8月か9月に展覧会という流れです。
 3月くらいから「今年は何を書こう」と悩みはじめ、誕生日頃に練習をはじめ、連休で仕上げ、というのが毎年のパターンで、誕生日は実は「うお~、サンケイ展どうしよう!」って悩む日だったりします。

 今年は先生に添削してもらおうと、(なんとビールを飲みながら)一つの作品に1枚から20枚しか練習してない字を送りました。返ってくるのを待っていたら、なんと5枚提出したうち3枚、これでいいから!と提出されてしまいました。表具された作品を見るのが怖いです・・・。(役員なので、もう当落は関係ないんです)

 いつも100枚とか200枚練習して提出するのに、「霞」なんて、いきなり書いたのそれなりだったので、それ出しちゃったし、どうするんだよ~!

 ということで、興味のある方、見に行ってください。チケットをお送りします。夏には上野の都立美術館で、冬には京都の京都市美術館で開催されると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ササニシキとコシヒカリ

 夫と「最近全く『ササニシキ』って見ないよね」なんて話をしていました。いつ頃から見なくなったのかわかりませんが、少なくても私が一人暮らしを始めてから、一般的なスーパーでは見なかったと思います。(どうも、1993年の冷害で大打撃を受け、それから作付面積が減ったとか・・・。)

 最近近所のスーパーが変わった(前は「ピーコック」だったのに、同じ系統の「ピーマート」という、高めのスーパーから安めのスーパーになった)ので、お米もそこで買ってみようと思い、行ってみました。

 そうしたら、『ササニシキ』があるじゃないですか!これは買わないと!!!

 食べてみました。あくまで勝手な意見です。

 炊きたてを比較したら、『ササニシキ』よりも『コシヒカリ』の方が私は好きです。でも、お弁当には『ササニシキ』がいいかも!
 『ササニシキ』と『コシヒカリ』、全然味が違いますが、『ササニシキ』もよく食べる味です。駅弁とか、幕の内弁当で、俵型になっていて、上に黒ゴマがちょっと振りかけてあるご飯がよくあるじゃないですか?その味です。

 お弁当に最適というと、茨城の『ミルキークイーン』が有名ですね。茨城にいた時は『北条米』(コシヒカリなんだけど、北条地区で育てたものをこう呼ぶらしいです)をよく食べていました。おいしかったです。基本的に、その地域もしくは近隣のものを食べるようにしているので、これからは近畿のお米を食べることが多くなると思います。

 自分に合う銘柄を早く見つけなきゃ!

#『ササニシキ』は宮城産でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »