« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009.07.31

なぜか?

なぜか?
週末を利用して、ちょっとお出かけです。神戸ステーキ弁当とビールを買ったら、なぜかビール二本入ってました。私一人なのに。新幹線の中で、それも一時間しか乗らないのに、一リットルも呑みません!道理でたかいと思ったんですよね(^_^;。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.26

馬鹿なので・・・

 また風邪ひいたのかしら。のどがものすごくいたいです。前回とは逆側で、また扁桃腺腫れてきました。ものすごく嫌な感じ。熱は出てないので、治すなら今だ!

 やはり、扁桃腺を取る手術を受けるべきだったんでしょうか?みなさんも子供の時、扁桃腺を腫らすと医者から「扁桃腺取りましょうか」なんて言われませんでしたか?最近は言わないらしいけど。

 昨日から葛根湯飲んでましたが、全然効かないので、コンタックにかえました。ちょっとだけ痛みがひいたきがします。明日も元気に出勤するためには今のうちに治さないとね!

 そういえば、ラボに先週高熱によって休んだ助教がいます。インフルエンザかなぁ。私が休んだ後、テクニシャン一人も風邪で休み、3人目の病欠者です。夏にここまで本格的に風邪ひいたことなかったんですけどね。流行っているのかな?巡り巡ってまた風邪で休まないようにしないと(^^;。

 どうぞ皆様、お気を付けください。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.07.24

近況報告

 日蝕の日。
 三脚とカメラを準備万端、玄関に置いておきましたが外は曇り。天気図とにらめっこし、写真はあきらめました。でも、フィルターだけ持って家を出ました。
 職場に着いたら、みんなに「カメラは?」と聞かれてしまいました。期待させたかな?

 その日は日中が実験のピークだったので、なんとか11時前後に時間を空けるべく頑張りました。実験棟からラボに戻るときに外をみたら、欠けた太陽が!!!

 あわててラボに戻り、みんなに「太陽が見える!」と言ったら、10人くらいでぞろぞろと駐車場へ移動。そこには歓声を上げる先客がわらわらとおりました。

 雲が来るたびにだまり、ちょっと太陽が見えると大歓声。食の(ほぼ)最大も見ることができました。

 雲がいい感じでフィルターの役割をしてくれたので、そのまま肉眼で観望してました。うちのラボの人たちは「移植のときにアイピース覗いているのに比べたら、全然目が痛くない」といいます。確かに!涙涙にならなかったもん。(って、いいのか?)

 一応それで満足し、仕事に戻りました。

***

 で、いろいろあって、NIKON FE2を手に入れてしまいました。この時代にデジタルカメラではなく、銀塩のフルマニュアルなんてもう一台増やしてどうするんだ!と自分に突っ込みつつ、ほしかったんだよ~ん、この先絶対に手に入らないものだし~、と言い訳する自分もいます。付いているレンズは55mm。標準レンズ持ってなかったので、よしとしよう!(24mmを標準として使ってました(^^;。35-70mmのズームを使ってたのですが、高松塚古墳で落として壊したので、そのクラスのレンズを持ってなかったんです。と思ってましたが、くりそさんから譲り受けたのは60mmだった!ありゃ~?ま、いいや。深く考えてはいけない。)


***

 おとといから「てくてくエンジェル」を付けています。

 疲労困憊な理由がわかりました。かつてないほど歩いてます。

 まだ測定して3日ですけど
22日:12500歩
23日:18500歩
24日:15000歩
歩いてます。職場までの往復で6000歩、約3km。それ以外は職場を歩き回っての歩数です。つくばにいた時はぜんぜん歩きませんでしたけど、これは・・・、この先も体力持つのか自信がありません(^^;。これに散歩なんて、絶対無理!

***

 ここ数日はこんな感じです。

 明日明後日は家にこもります。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.07.22

久しぶりにNew FM2を引っ張り出す

 もうさんざん騒がれているので、みなさん情報はお持ちだと思います。

 寝て起きたらしたら、日蝕スタートです。

 わたしが住む大阪では、食始まりが9時47分、食の最大を迎えるのが11時05分、食の終わりは12時25分で、最大食分0.82だそうです(AstroArtsの情報から。国立天文台は重くて断念)。8割欠けるのかぁ。ずいぶん暗くなりそうですよね。

 仕事中なので写真は撮れませんが、観測はカメラのレンズに NDフィルター2枚重ねで行こうかと思ってます。明日は三脚とカメラとレンズ(200mm)を持っていくのは決定です。Nikkor久しぶりに登場です。F4はお留守番。歩いて出勤しているので、荷物は軽めにしないと辛いんですよね~。(特に行きはずっと上り坂だし。)

 夫は今日、海外に旅立って行きました。生で見られなくて残念でした。まぁ、ネットで見ることでしょう。

 休みを取ってどこかに観望しに行くほどの熱意はない(船が駄目なので、トカラ列島に行くなんてもってのほか!大阪で充分です)けど、やっぱり晴れてほしいです。だから、気になるのはお天気。すっごい梅雨前線がいますねぇ。重い思いして三脚とカメラ持っていっても、こりゃ雨かなぁ・・・。でも、予想よりも早くに天気が回復したら、見られるかもしれないなぁ・・・。食の最大のときだけ晴れてくれないかな~。それだけでいいんだけど。

 都合のよいとばかり考えていますが、本当にどうなるかしら?

 日蝕貧乏な方々は準備万端ですよね。今頃は何しているのかしら~?

 明日の準備して、ねよ~っと。

#写真は撮らない(撮れない)といいつつ、フィルムとレリーズも用意しちゃった(^^)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.07.18

どこに行ったんだろう?

 大したことない話なんですけどね。

 5月からデジカメがなくなっています。夫がアメリカ出張で撮った画像をPCで見たのが最後の姿。それから2カ月行方不明です。(夫は4月からじゃないか?と後ろで言ってます。)

 来週からまた夫は海外へ。ほとんど連チャンで2カ国行きます。なので、デジカメは持っていきたいようですが、ないものはない。買うかぁ、という話をしていますが、これから大捜索を(一応)行うつもりです。

 落としても平気だし、水の中に入れても大丈夫なデジカメで、とっても気に入っていたんだけどなぁ、どこかにしまいこんじゃったんですよね~。どこだろう?

 で、新しいデジカメ買ったらすぐに見つかるんだよ。探しものってそういうものですよね。

***

 風邪はいまひとつです。治ったかな~と思ったら、熱が出たり、職場では「1週間以上たつのに、まだ声が変ですね。酒焼け?」なんて言われたりしました(^^;。職場のクーラーが悪さをしているのかなぁ。


***追記***

 ありました!春に大阪城まで花見に行ったんですが、その時に着ていたコートのポケットに入ってました!

 大阪城に行ったこと、忘れてた・・・。日記にも書いてないんじゃないかな?今確認したら、書いてませんでした。

 ちなみに、その時に撮った画像の縮小版です。天気が悪くて、朝出発しましたが、お昼には帰ってきてしまいました。妙に疲れたのは記憶に残ってます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.07.10

久しぶりに寝込む

 いや~、久しぶりに寝込みました。

 夫とともに、風邪っぴき。最悪です。

 今回は夫の方が先に罹ったので、私はその症状を追いかける感じでした。2日も仕事休んでしまいました。

 今でものどが痛く、タンも絡んで、頭も痛いですけれど、明日休みなのでなんとかなるでしょう。

 皆様お気を付けください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.07.05

びっくりしたこと

 全くもって、大した話ではありません。

 大阪では、冷やし中華にマヨネーズをかけるそうで・・・。びっくりしました。関東でもかけるのかな?私が知らないだけ?(あまりマヨネーズを使わないので、見ていても脳に情報が蓄積されてないだけかもしれないです。)

 「ケンミンSHOW」で「もみあげ」のことを「チャリ毛」っていうといっていたので、大阪生まれ、大阪育ちの研究員(女性)に聞いてみたら「ちょっと怖い人しか言わない」と言ってました。そうなのか~。なんだ~。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.07.01

2009年も後半戦

 月日がたつもの早いもので、2009年も折り返してしまいました。

 大阪に引っ越してきてから7か月。忙しくて疲労困憊な毎日を過ごしています。曜日によって仕事がほぼ決まっているので曜日の感覚はばっちりですが、何しろ疲れます。仕事に慣れたらそんなに疲れなくなるのかな?と思っていましたが、まったく疲れは軽減しません。仕事に慣れてないってこと?ちょっと泣きそうです。

 更に・・・。大阪暑いよ・・・。本格的な夏を乗り越えられるのか不安です。
 つくばでは、梅雨の間に寒い日があるのはあたりまえで、どんなに暑い日があっても梅雨明け前には毛布をしまうことはできませんでした。でも、大阪では絶対に必要ない!蒸し暑い。た~す~け~て~!!!

 そういえば、昨日(6/30)に蝉の声を聞きました。ニイニイゼミだと思います。

 もう少ししたら、クマゼミが出てくるんでしょうね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »