« 【2008年イタリア旅行】2日目 | トップページ | 【2008年イタリア旅行】4日目 »

2009.09.05

【2008年イタリア旅行】3日目

 2008年9月22日(月)

 今日は気球の日です!朝7:30会場集合なので、早起きしました!でも、3時に起きるのは早すぎだろう・・・。

 時間に遅れてはいけないというので、ホテルを6:30に出発しました。朝ごはんは食べていません。10時までにホテルに帰ってこられたら、ホテルの朝ごはんが食べられるね~と話をしながらバス停へ。なかなかバスが来なかったのでやきもきしましたが、なんとか間に合いそうな時間に会場の外周道路までたどり着くことができました。

 会場内に入り、集合場所に向かっているとき、丁度朝日が見えました。
 気温は低く、昨日買ったセーターと、日本から持っていったマフラーをしていても寒かったです。

 会場についても、だだっ広いだけ。時間が過ぎても気球の気の字も見えない・・・。なんだ、もっとゆっくりしていてもよかったのかも・・・。

 やっと気球の準備です。大きいですね。コンパクトにまとまっている気球を伸ばしています。当たり前だけど、我々が乗る籠の部分はまだ横倒しのままで、バーナーの前に巨大な扇風機を置いて、熱せられた空気を気球内に送ります。

 手伝えといわれ、気球の淵を持持たせられました。結構な力で引っ張られました。

 いくつの気球がこの時に上がったのかわかりませんが、我々は3番目でした。この時の時刻8:30。

 Tさんが「あそこ、きれいじゃない?後で行こうよ!」と会場の横にある公園みたいなことをを指さしました。午後に行きましたが、なかなか興味深い物を見ることができました。(後述)

 最初はきれい~とかきゃいきゃいはしゃいでいましたが、だんだん飽きてくるんですよね(^^;(ごめん)。寒いし。おなかすいたし。でも、まぁ1時間くらいのフライトだというので、10時の朝ごはんの時間には間に合いそう?無理?とか考えていました。

 黒いTシャツを着ているのが、この気球を操縦してくれたパイロットです。あんまり話しませんでした。

 周りの気球はどんどん降りて行きます。我々の気球もそろそろ降りる?と思っていましたが、なかなか降りません。風に流されてほかの気球とは違うところを飛んでるし。パイロットはずっと無線で話をしているし。

 やっと降りたのは収穫が終わったトウモロコシ畑。最初は籠に乗せられたままでしたが、これが揺れるんだ!空を飛んでいたほうが安定してました。ここで乗り物酔い(^^;。薬飲んでたんですけどね~。

 で、待てど暮らせどお迎えが来ません。どうも私有道に囲まれた畑に降りたらしく、畑の持ち主と連絡が取れないと、車を入れられない(入口に鍵がかかっているから)らしいです。トウモロコシを見つけてはばらばらにしてみたり、写真を撮ったりしてましたけど、寒いんですよね~。

 やっとお迎えが来て、気球撤収。車に乗せられて、まずはガスボンベのガス充てん場所へ。気球に乗った会場まで連れて行かれると大幅な時間ロスになります。そうしたら、Tさんが「ナンバー11のバスが止まるバス停で下して!」と交渉してくれたおかげで、いいところで下してもらえました。向こうのスタッフは気球に乗った証明書を車の中で用意してくれ(でも、名前は自分で書けと言われた)、無事に気球体験は終わりました。

 ホテルのご飯の時間はとうに過ぎていたので、目の前のショッピングモールへ。このパニーニとコーラのセットで€5。ショッピングモール内の宝石店でダイヤのピアスに惹かれましたが、買いませんでした。ちょっと後悔。

 夜に食べようか?と、ワインとハムとチーズを調達し、それをホテルに置いてから市内観光に行きました。


 観光しました。中世のお城~って感じ。大砲の弾とか、弓矢の窓とか。どこのお城も装備は一緒なんですかね?

 Tさんが空から見ていきたい、と言ったのは、お墓でした。
 お金持ちは、こんなお墓をたて、その一族が入れるようなスペースをたくさんキープしてあります。あと、マンションタイプになっていて、棺桶が収められる空きスペースを持ったものとかもありました。

 一般のお墓は、どうも共同墓地っぽいところに直に埋めるらしいです。古い区画は掘り返されてました。掘り返されたところには、明らかな人骨がごろごろ。「あ、人骨」「あ、ここにも」って、Sさんと二人で骨を見つけては声を上げていましたが、Tさんは「もういいよ、早く外に出よう」とお墓探索は打ち切られました。

 イタリア人は陽気だから(?)お化けにならないんですって。Sさんが言ってました。だったら、怖くないですよねぇ?

 夕暮れのフライトをする人たちの気球。昨日はこれが常にどこからでもみられると思い込んでいました。ええ、電車からも見えると思っていたので、「フェッラーラに近づいたら、気球が見えるからすぐわかるよ!」なんて思ってました。

 さて、お待ちかねの夕食です。クーポン券を使えばただよ。タダでこの肉肉!焼いているのを見ていると、おいしそう!とっても楽しみでした。昨日からちょっと期待していたんですよね。

 どいうことで、スペアリブを頼みましたが、スペアリブしか付いてきませんでした。熱いしナイフとフォークはへなちょこだし、脂多いし。さっさと帰って、ホテルの目の前にあるショッピングモールのスーパーで何か買って部屋飲みだ!と話がまとまり、バルーン会場を後にしました。

 既に待っていたワイン・チーズ・ハムにプラスして、ブドウ・サラダ・モモを堪能しました。フルーツおいしい!

 Sさんは早々にダウン。Tさんと二人でダラダラと食べて飲んで、笑ってしゃべって。日本にいるんだかイタリアにいるんだか、っていう感じではありますが、こういうのはどこにいても楽しいですね。

 Tさんが寝るというので、私はシャワーを浴びて、0時には就寝しました。

 26387歩/646kcal

|

« 【2008年イタリア旅行】2日目 | トップページ | 【2008年イタリア旅行】4日目 »

コメント

>小暮 田園門さん
 日本でも、安全に着陸できるのは田んぼとか畑ってことでしょうか?農作物しかない時期しか着陸できないから、春・夏はどこに着陸するんでしょうね?川原とかスキー場とかかしら?
 閣下のライブのシーズンになりました!名古屋・大阪・東京、今回は全部参加します!気合い入れて楽しんできます。

投稿: みゅーみゅー | 2009.09.06 14:11

気球、俺も体験試乗しましたが、景色がよく見えていいな~、と思いました。時間が長いと飽きるんですかね(笑)
毎年秋~冬になると、家の近所の田んぼに着陸してます。

投稿: 小暮 田園門 | 2009.09.05 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/46127862

この記事へのトラックバック一覧です: 【2008年イタリア旅行】3日目:

« 【2008年イタリア旅行】2日目 | トップページ | 【2008年イタリア旅行】4日目 »