« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009.09.27

泣きごと

 あまり泣きごと言わないんですけどね。
 でも、ちょっと駄目だわ。今回は、泣きごとダダ漏れ状態です。みんなに泣きついてるかも(^^;。

 仕事が肉体的に辛いです。朝出て夜帰ってくると、万歩計が15000歩から20000歩を示しています。最初は「ダイエットになっていいかも。そのうちに慣れるさ♪」と思っていましたが、全然慣れないし、肉体的に辛くなっていくばかり。マッサージに行っても全然改善しなくて、「全然ほぐれませんね~。自信なくします」とか言われてしまいます。だってしょうがないじゃないか。疲れているんだもん。それに肩こりは昔っからじゃい!いまさら良くもならないさ。通勤を電動自転車にしたら、少しは良くなりますかね?たった往復5000歩だけど。明日にでも自転車見に行ってこようかしら。

 一応研究職なのに、どうして脳味噌が疲れるんじゃなくて、体が疲れるの?ってことで、私は今、肉体労働職なんだと思います。肉体労働は無理!なぜなら体力ないもん!あったら昔から、もっとパワフルに動いているわぃ!(あ~、情けない。)

 で、やらなきゃいけないことはたくさんある。夫に言わせると「借金はすぐに返せ!」。いや、本当にお金を借りているわけじゃないんですけど、ずっと前に終わらせていなければならない案件をダラダラとしている状態をそう言われています。こうなったのは、すべて自分が悪いんです。ええ、自覚してますとも!

 私も精神的にそろそろきついので、借金は早く返したいんですが、いかんせん疲れてしまって・・・。だったら、やれるときにやっておけばよかったんです。後悔先に立たず、分かってますがな!(一応はやってたんですよ?)

 いろいろ頑張りたいのですが、どうにも優先順位をシビアにつけなければこなせなくなってきました。なので、仕事をやめるってのも候補に挙がるのかな、と思っています。でも、今から3カ月が勝負なので、今仕事を辞めます、といったところで、実際に辞められるのはきっと12月。それじゃあ遅い。(こんなに息切れしたことなかったんですけど、どうしたのかしら、私。)

 職場には「そろそろ限界です」ってのを8月に伝えてあって、(ちゃんと伝えてたもん!)来週から一人、私の仕事のうち体を動かす仕事を分担してくださる方が入る予定です。でも、いきなり全部をその方に任せるわけにもいかない(骨折して長期療養からの復活だから、力仕事はまず無理でしょ?)し、BSL-2とか(説明は省きます)の仕事は任せられないので、楽になるのはいつのことやら・・・。

 もう私も若くないんですが、ここいらで気合い入れて死ぬ気でやるかな、という感じです。徹夜はできないことはありませんが、復活に時間がかかりすぎるのでもうできません。トータルで見ると、徹夜は効率的ではない。でも、ノった時に仕事をバババと進めたい気持ちもありますが、休養はしっかり取らないと持久力が・・・。あ~!歳は取りたくないわね~!

 期間は3カ月。この3カ月・年内で、今一番心を占めている案件にはケリがつくはずです。ケリがつかなかったら・・・。それは今は考えまい。

 夫は出張中なので今居ませんが、帰ってきたら協力を仰ぐことにしましょう。

 がんばるぜ!聖飢魔IIも復活だしね!きれいな体(?)で復活ミサに望むわ!
 無事に卒業したら、英語の勉強始めて、海外ミサに備えないとね!これはゼウスの妨害なんだ!負けてたまるか!

 そうよ、私には来年の楽しみが待っているじゃない!がんばれ私!目の前にあるのは断崖絶壁じゃなくて超えられる山なんだ!締切りがあるけど・・・。

 自己暗示掛けながらがんばります。応援してください。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009.09.26

最近うれしかった話

 聖飢魔IIが期間限定・完全とは言えない形だけど復活する。やっぱりうれしい。気合いだ!気合いだ!!気合いだ!!!

 いつも暑中見舞いをくれる星仲間に、何の気なしにこの前行われた産経国際書展のチケットを送ったら、奥様と見に行ってくださったとのこと。今年は最悪の作品を出してしまったんだけど、わざわざ見に行っていただいてうれしかった。来年はちゃんとしたのをだします・・・。

 高校の先輩に「ココログ読んでる。中略、イタリア旅行記楽しみにしてる」とメールをもらった。読んでくれる人がいるんだ~!とおもったら、妙にうれしかった。旅行記、続き書こうかな♪

 自分に関係ないんだけどうれしかった話としては、仲魔に赤ちゃんができたこと。なんだかとても嬉しい。無事に生まれますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.24

聖飢魔II、期間限定再集結決定!

 聖飢魔IIネタです。興味のない方はスルーしてください。


***

 聖飢魔IIのオフィシャルサイトに少しだけ出ましたが、来年、魔歴12年(西暦2010年)に、期間限定で再集結することになりました。

 やっぱりね。先日のライブで、閣下がしきりに「今年の9/21は聖飢魔II結成24周年」を強調されていたので、25周年にはなにか大きくやるんだろうな、と思ってました。常に海外にも目を向けていらっしゃるし、過去にも海外でミサやって確かな手ごたえを感じてらっしゃったし、最近でもアンダースと一緒にやっていたので、「海外でミサ(コンサート)をやる」、ってのは、聖飢魔IIにとってあまり高いハードルではないのかもしれません。

 でも、ACE長官不在なのに・・・。

 先日9/16に【AKUMA NATIVITY “SONGS OF THE SWORD”】という大教典(アルバム)が発布(リリース)されました。日本以外の諸外国には7/15から発布されていました。

 この発布、単純にうれしいです。ですが、やはり、というか、なんというか・・・。聖飢魔IIの初代構成員でもあり、最終構成員でもある(要は地球デビューから解散までずっとメンバーだった)ACE清水長官がこの経典には不参加であることが引っ掛かって仕方がないのです。長官の代わりにJAIL大橋代官が弾くというのもなんだかなぁ、因縁?いや、和解したからいいのか?でもそういう問題じゃないよなぁ。ポジションとしたら、JAIL代官とs.g.t LUKE篁III(参謀)は同じだけど、長官の代わりはいないじゃないか!

 代官のテクニック云々は申し分ないのは言わずもがなですが、雰囲気がねぇ・・・。なんかね、聞きましたけど、ギターの音がちょ~っとだけ軽く聞こえてしまいました。長官の音を無意識のうちに探していたんでしょうね。


 でもいいの。分かっていたことだから・・・。きっとこうなるだろうな~って。20周年の期間限定再集結のときに、「次はきっと長官いない・・・」って何故だか強く思ったんです。周りの人にも確か言ったと思うけど。現実にそうなっちゃうと辛いですけど、仕方ないですよね。そう、仕方がないのよ!

 ウダウダ言う前に、しっかり楽しまなくちゃ!この瞬間は二度と訪れないしね! 

 【AKUMA NATIVITY “SONGS OF THE SWORD”】ですが、歌詞は英語ヴァージョンに変えられています。(海外向けだから当然ですけど。)、それはそれはとても格好よかったです。こんどカラオケに行ったときに、英語Ver.を覚えていって、それを歌ったらいいかも!って思いました。閣下の歌唱力あっての英語Ver.であることは間違いありませんけどね。聖飢魔IIって、本当に音楽レベル高いなぁ、ってしみじみ思いました。

 ロンドンミサやスペインミサよりも、もっといいミサになる感じがします!


 ということで、気持ちを切り替えて、今から来年を心待ちにしたいと思っています。鬼が笑う?どんどん笑ってもらいましょう。悪魔にとって鬼は眷属でしょうから。もう最後かもしれない・・・。これは生で「聖飢魔II」を見られる最後のチャンスだと思うので、できる限り参加したいと思っています。で、楽しむんだ~!!!心残りにならないように、国内はもとより海外にも、行けるだけ行きたいと思います。

 前回の再集結のときには、夫はアメリカに行っていたためミサに行くことができませんでした。今回は、是非一緒に一か所は行ってもらいたいです。夫は耳が弱いので、ゆる~く耳栓してもらうしかないかなぁ・・・。(前に閣下のライブに一緒に参加したら、突発性難聴になって大変なことになったので(^^;。)行こうね!夫!

 はやく、どの国でライブやるのか発表してもらいたいです(^^)。

 来年は聖飢魔II結成25周年。気合い入れていくぞ~!!!
 仲魔な皆様!がんばりましょうね!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.09.20

コスモスクエア

コスモスクエア
いい天気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たこ焼き、わなか

たこ焼き、わなか
ライブの前の、カラオケの前のごはんです。
なんば吉本会館横のお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.12

【2008年イタリア旅行】4日目

 2008年9月23日(火)。
 朝5時ごろ、物音で起きました。もうTさんもSさんも行動開始。は・・・早い!

 ホテルからみた朝焼けです。

 今日はフェッラーラからヴェネチアへの移動日なので、荷物の整理をしました。もうお土産のチョコレートやサクランボのジャムなどがスーツケースに入っています(^^)。このサクランボのジャムは、チーズに乗せて食べるつもりです。ものすごくおいしいんですよ!

 7:30、朝食です。野菜がないんですよね~。
 酔い止めを飲んで、風邪気味だったのか調子が悪かったので総合感冒薬も飲んで、移動に向けて準備万端!でも、バスに酔いました。なんで~?(運転が荒いからでしょうね。)

 乗った電車です。サンタ・ルチア駅には11時に着きました。

 サンタ・ルチア駅前の広場です。なんだか、なんだか、イタリアに来た~!って実感しました。

 これからヴァポレットとよばれる水上バスでの移動になります。1回券(=60分券)、12時間券、24時間券があります。今回はホテルに行くだけなので1回券(確か6€)を買いました。チケット売り場にはTさんが並んでくれました。

 改札です。打刻を忘れると罰金を取られるらしいので、しつこく打刻しちゃいました(^^;。でも、一回券だったため、買ったときに既に打刻されていた模様。ちなみに、我々が買ったチケットは、かざすだけでよいタイプで、このいかにも「チケットを入れろ」というところには差し込みませんでした。

 船乗り場です。No.1のヴァポレットに乗って、サンタ・マリオ・デル・ジリオまで行きます。

 泊まったホテルはサンタ・マリオ・デル・ジリオ教会の近くで、ブランドショップが立ち並ぶ一角でした。サン・マルコ広場がすぐのところです。

 ホテルのエレベーター。「上」とか「下」のボタンを押し続けないと上昇しないし、下降もしません。途中で押すのをやめると、その途端にエレベータがストップします。ちょっと面白い・・・。でも部屋は2階だったので、荷物がなければ乗らないかな。次に乗るのは帰る時だ!


 ホテルの部屋です。天井高い!なんだか高級チック!でも、蚊がいっぱい飛んでる(^^;。

 トイレとシャワーです。シャワーの真下に椅子がありますが、便器に水がジャバジャバかかります。で、便座・・・。分かるかなぁ?日本だったら高さ2cmくらいなのに、10cmあります。なんじゃこりゃ。で、カーテンもパーティションも無いの。う~む・・・。

 ホテルのすぐ外のブランド品売り場が立ちならぶ道です。正面がサンタ・マリオ・デル・ジリオ教会です。来月にはこのあたりも水没するんだよね、なんて話をしながら歩きました。高潮により、10月から4月ごろまで、街が水浸しになります。ニュースでは水浸しなんてものじゃなく、水没しそうな勢いの映像がありましたけど・・・。なので、いたるところに高潮が起こった際の歩道橋が畳んで置いてありました。

 サン・マルコ広場です。今日は通り過ぎただけ。

 いい加減おなかがすいたので、ランチです!待ってました!
 まずは白ワインで乾杯(^^)。どこに行ってもお酒がおいしい酒豪部です。今回は、3人で白ワイン0.5リットル、赤ワイン1リットル飲みました。全部で80€+チップ。

 リアルト橋まで歩き、お店を冷やかしてきました。

 そこらへんの風景です。車も自転車もいません。人は歩くかヴァポレットか水上タクシーかゴンドラしか移動手段はありません。運河が張り巡らされているので、いたるところにこんな橋が掛っています。小型犬を連れた人も多いのですが、マナーは決して良くはないかな~。ちゃんとしている人もいますけどね。飲食店に平気で動物を連れていくのはちょっと違和感を覚えました。

 15時ごろ、寒くなってきたので一旦ホテルに帰りました。
 疲れていたのか三人で19時半まで爆睡。起きたら首を三か所も蚊に刺されてました。かゆい。

 水を買いに外に出ましたが、既にお店は閉店。仕方がないのでバーで水を買い、ジェラート食べて帰ってきました。ホテルに帰ると、まっ白い壁に蚊が4匹。全部つぶしたら、3匹に真っ赤な血が・・・。壁も赤く・・・。ごめんなさい。

 夕飯を食べることなく22時半、就寝。15610歩/382kcal消費。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.05

【2008年イタリア旅行】3日目

 2008年9月22日(月)

 今日は気球の日です!朝7:30会場集合なので、早起きしました!でも、3時に起きるのは早すぎだろう・・・。

 時間に遅れてはいけないというので、ホテルを6:30に出発しました。朝ごはんは食べていません。10時までにホテルに帰ってこられたら、ホテルの朝ごはんが食べられるね~と話をしながらバス停へ。なかなかバスが来なかったのでやきもきしましたが、なんとか間に合いそうな時間に会場の外周道路までたどり着くことができました。

 会場内に入り、集合場所に向かっているとき、丁度朝日が見えました。
 気温は低く、昨日買ったセーターと、日本から持っていったマフラーをしていても寒かったです。

 会場についても、だだっ広いだけ。時間が過ぎても気球の気の字も見えない・・・。なんだ、もっとゆっくりしていてもよかったのかも・・・。

 やっと気球の準備です。大きいですね。コンパクトにまとまっている気球を伸ばしています。当たり前だけど、我々が乗る籠の部分はまだ横倒しのままで、バーナーの前に巨大な扇風機を置いて、熱せられた空気を気球内に送ります。

 手伝えといわれ、気球の淵を持持たせられました。結構な力で引っ張られました。

 いくつの気球がこの時に上がったのかわかりませんが、我々は3番目でした。この時の時刻8:30。

 Tさんが「あそこ、きれいじゃない?後で行こうよ!」と会場の横にある公園みたいなことをを指さしました。午後に行きましたが、なかなか興味深い物を見ることができました。(後述)

 最初はきれい~とかきゃいきゃいはしゃいでいましたが、だんだん飽きてくるんですよね(^^;(ごめん)。寒いし。おなかすいたし。でも、まぁ1時間くらいのフライトだというので、10時の朝ごはんの時間には間に合いそう?無理?とか考えていました。

 黒いTシャツを着ているのが、この気球を操縦してくれたパイロットです。あんまり話しませんでした。

 周りの気球はどんどん降りて行きます。我々の気球もそろそろ降りる?と思っていましたが、なかなか降りません。風に流されてほかの気球とは違うところを飛んでるし。パイロットはずっと無線で話をしているし。

 やっと降りたのは収穫が終わったトウモロコシ畑。最初は籠に乗せられたままでしたが、これが揺れるんだ!空を飛んでいたほうが安定してました。ここで乗り物酔い(^^;。薬飲んでたんですけどね~。

 で、待てど暮らせどお迎えが来ません。どうも私有道に囲まれた畑に降りたらしく、畑の持ち主と連絡が取れないと、車を入れられない(入口に鍵がかかっているから)らしいです。トウモロコシを見つけてはばらばらにしてみたり、写真を撮ったりしてましたけど、寒いんですよね~。

 やっとお迎えが来て、気球撤収。車に乗せられて、まずはガスボンベのガス充てん場所へ。気球に乗った会場まで連れて行かれると大幅な時間ロスになります。そうしたら、Tさんが「ナンバー11のバスが止まるバス停で下して!」と交渉してくれたおかげで、いいところで下してもらえました。向こうのスタッフは気球に乗った証明書を車の中で用意してくれ(でも、名前は自分で書けと言われた)、無事に気球体験は終わりました。

 ホテルのご飯の時間はとうに過ぎていたので、目の前のショッピングモールへ。このパニーニとコーラのセットで€5。ショッピングモール内の宝石店でダイヤのピアスに惹かれましたが、買いませんでした。ちょっと後悔。

 夜に食べようか?と、ワインとハムとチーズを調達し、それをホテルに置いてから市内観光に行きました。


 観光しました。中世のお城~って感じ。大砲の弾とか、弓矢の窓とか。どこのお城も装備は一緒なんですかね?

 Tさんが空から見ていきたい、と言ったのは、お墓でした。
 お金持ちは、こんなお墓をたて、その一族が入れるようなスペースをたくさんキープしてあります。あと、マンションタイプになっていて、棺桶が収められる空きスペースを持ったものとかもありました。

 一般のお墓は、どうも共同墓地っぽいところに直に埋めるらしいです。古い区画は掘り返されてました。掘り返されたところには、明らかな人骨がごろごろ。「あ、人骨」「あ、ここにも」って、Sさんと二人で骨を見つけては声を上げていましたが、Tさんは「もういいよ、早く外に出よう」とお墓探索は打ち切られました。

 イタリア人は陽気だから(?)お化けにならないんですって。Sさんが言ってました。だったら、怖くないですよねぇ?

 夕暮れのフライトをする人たちの気球。昨日はこれが常にどこからでもみられると思い込んでいました。ええ、電車からも見えると思っていたので、「フェッラーラに近づいたら、気球が見えるからすぐわかるよ!」なんて思ってました。

 さて、お待ちかねの夕食です。クーポン券を使えばただよ。タダでこの肉肉!焼いているのを見ていると、おいしそう!とっても楽しみでした。昨日からちょっと期待していたんですよね。

 どいうことで、スペアリブを頼みましたが、スペアリブしか付いてきませんでした。熱いしナイフとフォークはへなちょこだし、脂多いし。さっさと帰って、ホテルの目の前にあるショッピングモールのスーパーで何か買って部屋飲みだ!と話がまとまり、バルーン会場を後にしました。

 既に待っていたワイン・チーズ・ハムにプラスして、ブドウ・サラダ・モモを堪能しました。フルーツおいしい!

 Sさんは早々にダウン。Tさんと二人でダラダラと食べて飲んで、笑ってしゃべって。日本にいるんだかイタリアにいるんだか、っていう感じではありますが、こういうのはどこにいても楽しいですね。

 Tさんが寝るというので、私はシャワーを浴びて、0時には就寝しました。

 26387歩/646kcal

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.02

【2008年イタリア旅行】2日目

 イタリア旅行2日目です。2008年9月21日(日)
 朝起きて、とりあえずご飯!

 ハムとチーズがおいしかったです(^^)。

 泊まったホテルです。駅まで30秒くらい?のところでした。

 メストレからフェッラーラまで電車で移動しようと考えていました。切符の自動販売機があったので何度もチャレンジしてみましたが、どうしても乗りたい9:20のチケットが買えません。仕方がないので長い列に並び、窓口で切符を買いました。9:20はいっぱいだったから切符が買えなかったらしい・・・。買えた切符は11:10発だったので、いきなり2時間近く時間が空きました。

 仕方がないので、周辺の探索。思ったよりも気温が低かったので、私はどうしても上着が欲しいと思いました。そういえば、昨日タクシーからアウトレットのお店が見えたね、と、そこまで歩いてみることにしました。

 道はこんな感じ。千葉の海のほうの感じに似てるね~なんて言いながら歩きました。

 やっと着いたアウトレット。閉まっているじゃん!ふと考えると、今日(9/21)は日曜日。それも朝。お店なんて開いてるわけないですよね(^^;。

 しょうがないので、駅に帰り、コーヒーを飲みながら時間をつぶしました。

 そうそう、写真撮ってないけど、駅のトイレ、トイレの個室の中にシャワーがありました。ここでシャワー浴びてもいいってこと?写真撮ってくるんだった!

 乗った電車は落書きだらけでした。あと、ホームが低い所にあるので、電車に乗るのに一苦労。荷物を足でけり上げて、Tさんに引き上げてもらいました。両足の膝が痣らだけになりました。ボックスシートに三人分のスーツケースを押し込み、荷物の隙間に足を入れていたのでとても窮屈でした。(でも、楽しいからいいの。)電車には、次の停車駅の案内(放送とか電光掲示板)がまったくなかったため、ドキドキしながら電車に乗っていました。駅という駅を写真に収めておき、帰りの参考にしました。
 実際には、注意深く外を見ていると、次の停車駅の看板が線路沿いに立っています。「Ferrara」と見た瞬間に「フェッラーラ!次!おりるとこ!」と移動を行い、降り損ねないように急いで降りました。

 フェッラーラに着いたのが12:30で、メストレを出たのが11:19なので、イタリアにしてはほぼ時間通り?の道中でした。

 駅からホテルまで、タクシーで向かいました。どんどん町中から郊外にでて行く感じです。
 この日は日曜日だったので休みでしたが(なんで休みなんだ!)、大きなショッピングモールに隣接しているホテルでした。

 やっぱりエキストラベッド。

 一番まともだったシャワールーム。

 これから、フェッラーラのバルーンフェスティバル会場に行って、次の日の早朝に乗る気球の手続きをしなければなりません。

 で、とりあえず歩いて行きました。
 あまりにも寒かったので、途中でセーターを買い、ひたすら歩きました。

↑エステンセ城

 中世にフェッラーラを支配していたエステ家の居城らしいです。現在は市庁舎として利用されています。


(↑たぶんアリオステア広場の外壁)

Sさんは途中で足が痛くなったらしく口数が少なくなりました(^^;。石畳だもんね~。

 やっとバルーンフェスティバル会場に到着!

 予想に反していっこも気球が上がってない!

 会場では、仮装する人、火を吹く人、顎にテーブルを乗っけてる人などがいました。


 無事に気球の予約と支払いを行ったら、ディナー券を一人2枚くれました。をを、今晩と明日の晩ご飯はただで食べられるね!会場には2つのレストランがあったので、まずビュッフェ形式(セルフサービス)のところに行ってみました。

 お兄さんが寄ってきて「ピザも食べるか?」と聞いてきたので「食べる!」と答えました。で、中に入り、サラダとか取りに行ったら「ピザ食べる場合はサラダとっちゃだめ」ってお姉さんに言われました。む~。Tさんがお兄さんにサラダがほしい!って言ったら、さっき手に取ったサラダが出てきました。意味がわからない(^^;。

 ブッフェとピザ、ではなくて、ブッフェかピザってことだったんだね、と勝手に解釈し、とりあえずビール!!!

 次にピザ!激ウマ!!!!!!あぁ、夫にも食べさせてあげたいわ、って思いました。
 チーズの味が何ともいえずおいしい!

 この後に赤ワインを飲みました。

 飲み物代とサラダ代は別料金だね、と会計をしに行ったら、クーポン券をよこせ、と言われました。一番最初にお兄さんに渡した!と言ったら「誰?」と言われたので、三人で一人のお兄さんを見たら、お兄さんがゆっくりと近づいてきて「お代はいらないよ」って言ってくれました。え?と思いましたが、そのまま出てきました(^^)。くひひ。

 バルーンフェスティバルから無料のバスが出ていたので、それに乗り、ある程度ホテルに近いところまで戻りました。その後、バスのチケットを買い、ホテルに帰りました。バスのチケットは一回券と4回券があり、一回チェックインすると75分間は何回でも乗り降り自由です。1回券は€1でした。

 私がシャワーを浴びて部屋に戻ると、二人はもう寝ていました。

 25910歩/634Kcal

 21:30には私も寝ました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »