« 思わず笑ってしまった | トップページ | 丑若 »

2010.02.25

ちゅねお~!

 私は「ちゅねお」という名の金魚を飼っています。2005年に我が家に来た「ちゅねお」は、当時の上司が金魚すくいでゲットした和金です。

 「ちゅねお」がやってきたのは夫が丁度アメリカに行っていた時期です。夏、日中の部屋の気温が気になったので、水槽を職場に引っ越して、職場の皆さんと一緒に育てていました。「ちゅねお」が来る前は「じゃいあん」と「すねお」を飼っていましたが、水槽の蓋をし忘れたすきに「すねお」が死のジャンプをしてしまって・・・。頑張って生きようとしていたかいもなく死んでしまいました。その代わり(?)としてやってきたのが「ちゅねお」です。

 当時学生だったCさんが、せっせと餌をあげてくれたので、金魚たちはどんどん大きくなっていきました。

 一緒に飼っていた「じゃいあん」は2007年に死んでしまいました。なので、いまは「ちゅねお」一匹です。

 大阪への引越のときにずいぶんと拗ねてしまって(我が家では、「ちゅねお」が元気がなく、背びれを閉じている状態を「ちゅねる」と表現します)大変でしたが、元気に大阪の水にも慣れてくれました。

 おとといくらいから「ちゅねてるな~」と思っていたので、昨日水を換えようと「ちゅねお」を見てみたら!体中に白いカビが!!!!!

 慌てて0.5%塩水+メチレンブルー(0.1%濃度の溶液を更に1000倍希釈して使用)浴をさせました。

 一晩経って、目に見えるカビは全部なくなっていましたが、うろこの間に炎症が見られます。
 昨晩はずっと底に沈んでちゅねていましたが、朝には泳ぎ回っています。一安心。

 これを機に大きな水槽にかえてあげるから、頑張るんだよ、「ちゅねお」!

|

« 思わず笑ってしまった | トップページ | 丑若 »

コメント

>のんべさん
 あります!

>みよこさん
 う~ん、転覆病か腹水病かなぁ?
 転覆病の場合は温かい水に入れてあげると治りますが、腹水病の場合は、0.5%塩水浴で様子を見るしかなかったと思います。
 注射器で腹水を抜く、というのも手だと思いますが・・・。悩むところですね。
 ちゅねお、病気がちだけど必ず復活します。水槽も大きくなったので、元気に泳いでいます。体長は13cmになりました。

投稿: みゅーみゅー | 2010.03.11 23:50

ちゅねおは元気ですね。
我が家も昨年夏にイオンの縁日でつり上げた金魚のうち黒金魚だけが生き残り、昔かわいがってた頃のチュネくらいになりました。大きくなったら黒だった色も立派な金魚色に戻りました。
このところ、食べ過ぎのメタボ体系だなあと思っていたら、チュネっているここ一週間です。多分、おなかに腫瘍でもあるようで、食欲もなく、うんちがよくないです。
開腹手術してあげても戻ってくる可能性が少ないので、ちょっと難しいです。
ちゅねのような表皮系の病気なら何とかなるのですが、なかなか魚の内科系の病気は難しそうです。
ものしりのみゅーみゅーさんなら知っているかな?
でももう手遅れかも。

投稿: みよこ | 2010.03.11 13:51

水に合わん、ってほんまにあるんやなぁ

投稿: のんべ | 2010.02.25 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/47658240

この記事へのトラックバック一覧です: ちゅねお~!:

« 思わず笑ってしまった | トップページ | 丑若 »