« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011.03.11

地震の被害

 東北・関東の皆さん、無事でしょうか?

 ラッキーなことに、私と夫の親とは電話がつながり、無事なことが確認できました。(家の中は大変なことになっているみたいですが。)身体が無事なら、ひとまずは安心。阿佐ヶ谷の実家の近くでは、屋根が崩れたとか言ってましたけど、けが人が出てないことを祈ります。

 他の親戚、友人、知人、元職場とは全く連絡が取れません。携帯電話も固定電話も繋がりません。秋田県に住む親せきはお年を召してるのでかなり心配してますが、電話は繋がるのに電話に出ない。大丈夫かしら。

 mixiやblogで無事を発表してくれている友人は良いんだけど、ネットにつながってない人たちの安否が電話だけというのがネックですね。

 もう少し時間をおいてから連絡してみるかな。

 無事だったらコメントくださいね。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2011.03.06

披露宴

披露宴
わ〜い、披露宴が始まります(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.05

少路ROSSO

小路ROSSO
小路ROSSO
蒔窯ピザ屋です。

***追記***
 子連れのお客さんがものすごく沢山いました。12時に行ったら満席で、ちょっとだけ待ちました。
 お値段が高め。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.03.04

確定申告

 無駄に長いです。ほとんど愚痴です。

 今年は夫の分の申告が2件、医療費控除が1件あったので、確定申告をしなくちゃいけません。医療費控除はけっこう戻ってくるはずだけど、私と夫と、どっちで申告するのが得なのかな?

 等と言っているうちに、期限が迫ってきました。とりあえず、医療費控除の資料づくり。いつになくすごい金額。で、調べたら、納税額が多い(所得が多い)方で申告したほうが得らしい。ってことで、今年の確定申告は夫一本で行くことにしました。

 とりあえず、国税庁の確定申告書等作成コーナーで郵送する確定申告書を作成することにしました。毎年やるわけではないので、e-taxは導入してません。

 3つの案件があるため、申告書Bで作成。ここに至るまでにちょっと時間がかかる。でも、ネットで調べつつ、とりあえず印刷まで終わらせました。ただ、一件おかしいな、と思う部分がありました。

 で、千里中央に確定申告の無料相談コーナーがあったので、作成した書類と医療費控除の資料、源泉徴収票、その他を持って行ってみました。税務署の人かバイトの人かわかりませんが、係員が沢山いました。その中で、ぼ~っと立ってるおばさんを案内係の人に紹介(?)され、「一応自分で作ってきましたが、自信がないのでチェックをお願いします」と話しかけました。

 結果、やっぱり気になっていた部分が未記入で、記入しないといけないことが判明。(でも、ネットで作成した時には、そのタブに数字を入力することが出来なかったんですよね。)後で手書き記入し、計算し直したことによって還付金が1万円アップしたんですが、結局それは自分で見つけて自分で訂正して、自分で電卓叩きました・・・。

 おばちゃん、全然使えない。まず、記入する欄に間違った数字をボールペンで訂正していく。それも汚い字。読めないよ、その数字。(1か9、8か9か判別つかないような字)。「訂正印必要ですか?」と聞いたら「いえ、大丈夫です。細かいこと気にしないで、どんどん間違っているところは上から書き直してください。税務署がみたらちゃんとわかりますから!」って言われました。それでいいのか?だったら、源泉徴収とか医療費控除のレシートの山とか、資料を送りつけて税務署で作成してもらった方がいいんじゃないの?って思ってしまいました。読めない数字ってイライラしそうだし・・・。)

 医療費控除も明細書を作っていきましたが、それをただ写すだけでも欄を間違える。思わず「間違ってます。その数字はこっちに書いて、この数字を2回書いたって意味無いじゃないですか」ってボールペンを奪い取って自分で書きました。

 気になっていた案件も、おばちゃんが計算したら「還付金が多くなったでしょ」って言いながら、印刷して行ったよりも明らかに少ない還付金額を記入してます。「いえ、減ってますけど」と言ったところ「そんなはずは・・・、あ、ほんとだ、おかしい」とか言ってます。
 仕方がないので、おばちゃんが資料として見ていた確定申告のしおりを見せてもらい、自分で係数かけて計算し直しました。そうしたら、1万円還付金が上がりました。訂正の上訂正。

 そんなこんなで、ぐっちゃぐっちゃにされた確定申告書を提出してきました。その場で提出できたのは楽チンで良かったです。でも、あのおばちゃんの仕事は頂けない。結局自分で全部やったに等しいです。これが年金生活に一時所得と相続税とか、いつもはしないような申告が重なったお年寄りがきたら、絶対にそのお年寄り、間違った確定申告書を作って提出しちゃうんじゃないかな~。係員は常に正しい!なんて絶対の信頼を寄せちゃうような人にあのおばちゃんが当たった、まずいと思います。

 去年、国税庁関連から連絡がきたりして、国がいかに税金の搾取にものすごい能力を発揮するか実感しただけに、確定申告をミスって、ちょっとの金額でも国が損するような事態にでもなったら、細かく追及されそうで怖いです。

 当分医療費控除くらいしか確定申告で悩むことはないと思いますが、今回みたいにその他にも申告する案件があった時は、税務署に行って直接やり取りするか、自分で作成した申告書を自信満々で郵送できるようになりたいな、と思いました。数年前にもやはり申告する案件が3~4件重なって土浦税務署にお世話になりました。この時も自分で確定申告書を作成して税務署の人にチェックしてもらったんですけど、ものすごく丁寧で、判り易く、電卓のミスも皆無でした!(自分で作ったのは、やっぱりミスがあったんですけどね。)

 来年も同じ案件で申告するんだったらもう間違えないと思うんですけど~、数年間があいたら絶対忘れる~。今年作成した資料は取っておこうかな~。でも、今回とつくばで申告した内容違うし~、毎回違う案件で申告するで正直面倒です!

 あ~、疲れた。でも、終わってすっきりした~!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.03.01

進級(プール)

 プール、続けてます。

 800mから1000m泳いで、大体600gの減量になるようです。(一回に1200g減ったのは何だったんでしょうかね?あの時だけです。)

 3月から上級クラスに上がりました。1200m位毎回泳ぐみたいです。800g減量すると嬉しいんですけどね、きっとそううまくは行かないんでしょう。

 まずは、ちゃんと続けていくことを目標に、のんびり行きたいと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »