« 進級(プール) | トップページ | 少路ROSSO »

2011.03.04

確定申告

 無駄に長いです。ほとんど愚痴です。

 今年は夫の分の申告が2件、医療費控除が1件あったので、確定申告をしなくちゃいけません。医療費控除はけっこう戻ってくるはずだけど、私と夫と、どっちで申告するのが得なのかな?

 等と言っているうちに、期限が迫ってきました。とりあえず、医療費控除の資料づくり。いつになくすごい金額。で、調べたら、納税額が多い(所得が多い)方で申告したほうが得らしい。ってことで、今年の確定申告は夫一本で行くことにしました。

 とりあえず、国税庁の確定申告書等作成コーナーで郵送する確定申告書を作成することにしました。毎年やるわけではないので、e-taxは導入してません。

 3つの案件があるため、申告書Bで作成。ここに至るまでにちょっと時間がかかる。でも、ネットで調べつつ、とりあえず印刷まで終わらせました。ただ、一件おかしいな、と思う部分がありました。

 で、千里中央に確定申告の無料相談コーナーがあったので、作成した書類と医療費控除の資料、源泉徴収票、その他を持って行ってみました。税務署の人かバイトの人かわかりませんが、係員が沢山いました。その中で、ぼ~っと立ってるおばさんを案内係の人に紹介(?)され、「一応自分で作ってきましたが、自信がないのでチェックをお願いします」と話しかけました。

 結果、やっぱり気になっていた部分が未記入で、記入しないといけないことが判明。(でも、ネットで作成した時には、そのタブに数字を入力することが出来なかったんですよね。)後で手書き記入し、計算し直したことによって還付金が1万円アップしたんですが、結局それは自分で見つけて自分で訂正して、自分で電卓叩きました・・・。

 おばちゃん、全然使えない。まず、記入する欄に間違った数字をボールペンで訂正していく。それも汚い字。読めないよ、その数字。(1か9、8か9か判別つかないような字)。「訂正印必要ですか?」と聞いたら「いえ、大丈夫です。細かいこと気にしないで、どんどん間違っているところは上から書き直してください。税務署がみたらちゃんとわかりますから!」って言われました。それでいいのか?だったら、源泉徴収とか医療費控除のレシートの山とか、資料を送りつけて税務署で作成してもらった方がいいんじゃないの?って思ってしまいました。読めない数字ってイライラしそうだし・・・。)

 医療費控除も明細書を作っていきましたが、それをただ写すだけでも欄を間違える。思わず「間違ってます。その数字はこっちに書いて、この数字を2回書いたって意味無いじゃないですか」ってボールペンを奪い取って自分で書きました。

 気になっていた案件も、おばちゃんが計算したら「還付金が多くなったでしょ」って言いながら、印刷して行ったよりも明らかに少ない還付金額を記入してます。「いえ、減ってますけど」と言ったところ「そんなはずは・・・、あ、ほんとだ、おかしい」とか言ってます。
 仕方がないので、おばちゃんが資料として見ていた確定申告のしおりを見せてもらい、自分で係数かけて計算し直しました。そうしたら、1万円還付金が上がりました。訂正の上訂正。

 そんなこんなで、ぐっちゃぐっちゃにされた確定申告書を提出してきました。その場で提出できたのは楽チンで良かったです。でも、あのおばちゃんの仕事は頂けない。結局自分で全部やったに等しいです。これが年金生活に一時所得と相続税とか、いつもはしないような申告が重なったお年寄りがきたら、絶対にそのお年寄り、間違った確定申告書を作って提出しちゃうんじゃないかな~。係員は常に正しい!なんて絶対の信頼を寄せちゃうような人にあのおばちゃんが当たった、まずいと思います。

 去年、国税庁関連から連絡がきたりして、国がいかに税金の搾取にものすごい能力を発揮するか実感しただけに、確定申告をミスって、ちょっとの金額でも国が損するような事態にでもなったら、細かく追及されそうで怖いです。

 当分医療費控除くらいしか確定申告で悩むことはないと思いますが、今回みたいにその他にも申告する案件があった時は、税務署に行って直接やり取りするか、自分で作成した申告書を自信満々で郵送できるようになりたいな、と思いました。数年前にもやはり申告する案件が3~4件重なって土浦税務署にお世話になりました。この時も自分で確定申告書を作成して税務署の人にチェックしてもらったんですけど、ものすごく丁寧で、判り易く、電卓のミスも皆無でした!(自分で作ったのは、やっぱりミスがあったんですけどね。)

 来年も同じ案件で申告するんだったらもう間違えないと思うんですけど~、数年間があいたら絶対忘れる~。今年作成した資料は取っておこうかな~。でも、今回とつくばで申告した内容違うし~、毎回違う案件で申告するで正直面倒です!

 あ~、疲れた。でも、終わってすっきりした~!!!

|

« 進級(プール) | トップページ | 少路ROSSO »

コメント

> (^o^)丿mee さん
 会計事務所!もっと忙しそう!!!うわ~,倒れないでくださいね。会計事務所だと,扱う額も大きそうですね。領収書とか細かい資料をまとめないといけないし,大変!
 ワンちゃんとウサギちゃんが家族なんですよね?我が家は金魚だけですけど(^^;。ウサギちゃんもお散歩ってするんですか?
 3/15を超えたら,どっと疲れが出てくると思いますが,ご自愛ください(^^)。

投稿: みゅーみゅー | 2011.03.05 11:22

みゅーみゅーさん、おはようございます。
今朝は、一応休日なので、先にペットの予防接種に行ってきて、今から出勤です。
私のコメントからは、確かに税務署勤務のようにもとられますね。
ですが、税務署ではなく会計事務所で仕事をしています。(*^^)v
納税者に少しでも有利になるように、節税のお手伝いをしています。
殺人的な忙しさは、税務署と同じですけど・・・
また、ときどき遊びに来させていただきますね。

投稿: (^o^)丿mee | 2011.03.05 10:08

> (^o^)丿meeさん
 わぁ,お久しぶりです!!!
 もしかして,税務署にお勤めですか?この時期,殺人的な忙しさじゃないですか?お疲れ様です!!!ネットや郵送でバンバン確定申告が送られてくるんですよね。それも私のみたいにぐちゃぐちゃの確定申告書も沢山あるんでしょう。計算間違いもあるでしょうし,本当にお疲れ様です!
 税務署で確定申告をしたときは,本当に親切に,丁寧に,素早く訂正をして確定申告書を作りなおしてもらいました。(その時は寄付金の申告と複数の源泉徴収票と保険金の受け取りとあと何かで確定申告しに行ったと思います。)色々重なるともう慣れない私はパニックでしたが,[税理士さんって素敵!]って思いました。でも,今回のおばちゃんは(;_;)。落差が激しくてびっくりしました。
 申告すると後ちの住民税や国民健康保険料も変わるんですか!?知りませんでした!教えて下さってありがとうございました!
 本当に忙しい時期で大変だと思いますが,お風邪など召しませんように!!!
 

投稿: みゅーみゅー | 2011.03.05 09:50

みゅーみゅーさん、お久しぶりです。
確定申告お疲れ様でした。
税務署の相談コーナーでは税理士が当番制で待機していますが、その他のところでは、税理士ではない人もいるようですね。

私は、申告書を作ることは慣れたものですが、それでも毎年、税法も変わり、いろんなケースがありますから、頭が痛いです。
それに、電子申告なんて、かえって手間も時間もかかって、電卓で計算して紙で申告する方がどれだけ楽なことかと思う毎日です。(^_^;)

みゅーみゅーさん、還付金が増えてよかったですね。(^_^)v
税務署側から積極的には教えてもらえませんけど、還付される税金は医療費や住宅控除ばかりではなくて、実は還付されることを知らず、払いっ放しの税金は結構あるもので、税務署も最近はサービスもよくなっているので、気軽に問い合わせると教えてもらえると思います。
それに、還付金が少なくても、面倒くさがらず申告すると、所得税だけでなく、あとから、住民税や国民健康保険料まで安くなることも忘れられ勝ちですね。
マメに資料を集めて申告されることをお勧めします。

還付される人はいいのですが、お年寄りの方で、歳をとって身体が不自由になっても、複数の年金を受け取っているような場合、年金しか所得がなくても確定申告しなければならないですし、そういう方は、医療費もたくさん払っているでしょう。
ご夫婦だと、どちらかのどれかの書類が紛失してしまうのが常です。
書類がないと、税務署は受け付けてくれませんし、書類の再発行依頼も最近は個人情報の関係で、本人確認が必要なので、手続きがスムーズにいかなくて、気の毒に思うこともしばしばです。
何かいいシステムはないものでしょうか。

すいません、私まで愚痴ってしまいました。(^_^;)
申告期限まであと10日ほどになりました。
明日も休日返上で出勤しま~す。

投稿: (^o^)丿mee | 2011.03.05 01:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/51031926

この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告:

« 進級(プール) | トップページ | 少路ROSSO »