« 近況報告 | トップページ | 主虹と副虹 »

2011.06.27

生後1ヶ月、一ヶ月検診、お宮参り

 2011年6月22日、Rayが産まれて一カ月がたちました。

 随分とふっくらしてきました。私は腱鞘炎になりました。ちょっと重すぎない???
 生後2週間くらいで涙と鼻水がきちんと出るようになりました。
 生後3週間くらいで、音のする方に顔を向けるようになり、オムツの不快も訴えるようになりました。最近は明らかに「見えている」と思われる視線を向けてきます。いないいないばぁモドキで笑うような表情も見せるようになり、日に日に成長しているのが判ります。

 6月25日(土)は産院で一ヶ月検診でしたので、夫と一緒に行ってきました。初めてベビーカーでお出かけです。

 プールで一緒だった友達と会い、産院でのランチで一緒だった方とも会いました。久しぶりに夫以外の人と会った!嬉しかったです。

 体重4648g、身長56.5cm、先天性代謝異常等の検査結果はすべて陰性でした。検査結果が陰性で本当に安心しました。このまま何事もないと良いんですけどね。
 頭の形やちょっとした不安を小児科の先生に診てもらいましたが、どれも心配はないとのことでした。これまたよかった。特に目ヤニは気にしていたんですけど、大丈夫らしいです。今、ちょっと寄り眼気味?を気にしていますが、これはもう少し大きくならないと判断がつかないようです。

 体重、産まれてから34日で1458g増えました。一日平均52g増えてるね、って言われました。ちょっと重すぎないか心配でしたが小児科の先生は大丈夫、と言ってました。でも、Rayを取り上げてくれた院長先生は「ちょっと重いかも」と(^^;。

 ・・・あれ?一日平均約42g増じゃない?(新生児は30g/日増えていれば良いらしい)まぁいいや・・・。

 これまで母乳以外に「足りない」と泣いた時だけ人工ミルクを与えていましたが、それを断つように院長先生にいわれました。むぅ、出来るだろうか?最近は40mLから100mL/日だけ人工ミルクを足してました。助産師さん曰く「おやつ程度ね」ってことですが、このおやつ程度が重要だったりするんですよね。たった20mLでも、あげるとそれで満足してスッと寝てくれるんですもの!母乳はかなり出ているよ思うのですが、どうも最後の方の味がお気に召さないようです。母乳を与えようとしても嫌がるくせに、「ミルクが足りないんじゃ~!」と泣いた時だけ20mL程度人工ミルクを作ってあげるんです。夕方から夜にあげることが多かったかな。そう、愚図る時間です。黄昏泣きの魔の時間に良くあげてました。

 さて、無事に一ヶ月検診も終了し、私の体調も何とかなりそうだし、何より天気がよさそうなので、26日にお宮参り(初参り)に行ってきました。

 この祝着は夫の初参りで使ったものらしいです。夫の実家から送ってもらいました。

 私は悪魔教徒なので、あくまで「日本文化におけるお礼まいり、初参りの実態調査」に繰り出しただけですけどね!

 朝8時に授乳し、いざ電車で中山寺へ。東京だと水天宮ですが、大阪の北摂とか兵庫県の大阪寄りだと、中山寺がメジャーだそうです。(勤めていた職場で「戌の日は何処に行けばいいの?」と何人かに質問したところ、全員が「中山寺」と答えました。なので、何の疑いもなく中山寺に行きました。)

 モノレールに乗っているときには寝ていたRayですが、蛍池で阪急電車に乗り換えたらいきなり愚図りだしました。仕方がないので抱いてあやしていたら、あるおばさまが「座ったら」と声をかけてくださったので、ありがたく座らせていただきました。おばさまたちに大人気のRay。話には聞いていましたが、これが「おばさんたちに話しかけられるよ~、沢山!」って状況なんですね。

 中山の駅に着いたところで授乳。Mさんに頂いたケープが大活躍!多目的トイレでオムツも交換し、いざ中山寺へ。途中の参道でサラシを買いました。無事出産したお礼参り用で、戌の日に授かったサラシと一緒にまっさらな晒しも納めます。

 10時半の祈祷に間に合うという事で、急いで山の上の方へ。ベビーカーで入ったので、エレベーターで向かいました。
 祈祷をうけていたのは30人位でしょうか?赤ちゃんがいっぱいな割には静かな(誰も泣いてない)中、一人大音量で泣くRay。そんなに祈祷が嫌だったか?流石は悪魔分子だ、Ray!お坊さんも「赤ちゃんは泣くのが仕事ですから気になさらずに」と、皆さんに語りかけつつ私をしっかり見据えて慰めて(?)くれました。

 大丈夫、そんなので恐縮するような性格してないから!

 途中Rayのギャン泣きを見かねた隣に居たおば(あ)さんが、Rayに羽織らせていた祝着を脱がしてくれました。脱いだ瞬間一瞬泣きやむRay。暑かったのかな?そうしたら、他の子が泣き始めました。一人独特な泣き方をする子はいて、笑いを取ってました。私も笑ってしまった。とってもかわいい泣き方でした。

 最後の方もまた泣きだしたRay。これはお腹が空いているのだと判断し、授乳室で授乳しました。またまたケープ大活躍。

 その後お礼参り。お参りはしてないけど。サラシとかお札とかお守りを返してきました。あ~すっきり!

 この間、大粒の通り雨が降りました。流石雨を呼ぶ靴を夫が履いていただけあります。あんなに天気が良かったのに・・・。

 写真はかろうじて3枚だけ撮りました。(親子三人のは撮らずじまい。ま、いっか)

 そうこうしているうちに大人の我々がお腹すいた~!!!Rayが寝てたらどこかに寄ろうか、という話をしていましたが、Rayが起きましたので、速やかに帰ることにしました。駅前にローソンがあったのでおにぎりを買い、朝授乳した待合室で交代で食べました。

 もう一回おむつ替えをして、阪急電車に乗りました。が、愚図るRay。ガタガタした道をベビーカーで突進しているときにはすやすやと寝るのですが、つるつるの床を走行している時や止まってしまうと泣きだすRay。電車の振動も眠りを誘うものではなかったようです。

 蛍池で「もう、好きなだけお飲み!」と、人工ミルク100mLを作ってあげてみました。予想では60mL位飲めば良いな、と思っていましたが完食!どれだけお腹すいてたの???私の母乳はもう消化しちゃったわけ?

 モノレールでも少し愚図りましたが、なんとか家に帰りつきました。いやぁ、スタジオアリスとかに行って記念写真を、と思っていましたが、とんでもなかった。

 疲れたけど、私にはものすごく楽しいお出かけでした。祈祷でギャン泣き、なかなかできない経験かも。あはははは~。

 私ひとりでRayを連れての遠出は当分できないな、と悟りました。お散歩はすぐに家に帰ってこられる距離しかできない。まぁ、5分から始めてください、と言われているので丁度いいかも。これから暑いしね。

 秋になったら通天閣の近くにある動物園とか、池田にある動物園とかに行きたいんですけど、その頃にはこんなに苦労しないお出かけになっていると信じてます。

 次のイベントはお食い初め。夫が丁度アメリカに行ってる時期なのでどうしようかな。ま、あと60日はあるのでゆっくり考えます。

|

« 近況報告 | トップページ | 主虹と副虹 »

コメント

わか様
Ray君の画像を見ながら、わか様のお母さんとしての毎日の奮闘ぶりを想像しちゃったりもしています。
1ヶ月健診で、体重4.600Kg(over)って言うのも、やはり男の子ですね。ウチの娘の3人目のMoMoちゃんも、Ray君に遅れること一昨日、1ヶ月健診だったそうで、こちらは4.000gをチョット超えたところです。
お宮参りは涼しくなってからのようです。
2人目の女の子の保育園のお迎えに、娘の家と自宅を往復する毎日ですが、行く度に癒されています。
時節柄、お体ご自愛下さい。

投稿: YYPaPa | 2011.07.21 05:01

>のんべさん
 へ~!そうなんですか!
 戌の日に中山寺に行ったので、今回も中山寺に行きました。お札とかお守りとか腹帯とか返さないと(お礼参り)しないといけないらしいので。こうやって一つのお寺と縁続き(?)になって、次は七五三?百箇日参り?に通い続けることになるのかな?というシステムを垣間見た気がします。

投稿: みゅーみゅー | 2011.07.02 23:52

中山寺ですか。 住職の石堂恵眼(この字で間違ってないと思うけど)は、中学、高校時代からの友人です。 とはいうものの、ここ数十年あってませんが。

そう言えば、安産の神様の子安観音もあったような気がするな。

投稿: のんべ | 2011.07.01 22:05

>kagiちゃん
 kagiちゃんの体格で5000g越えの1か月児だと相当辛かったのでは???お疲れ様~!
 スリング、今も使ってます。殆ど普段使いで、家の中をうろうろ冒険する時に使ってます。腕の中ですっぽりまるまっててかわいいね~。
 今のところ95%母乳って感じかな?一日10~12回の授乳で、昨日は人工ミルク使わなかったけど、使う時もあるから。体重は6月に入ってからそんなに減らなくなりました。でも、結構食べてるから太らない分良いのかな?

投稿: みゅーみゅー | 2011.06.28 09:26

今、息子の母子手帳見返してみました。
3422gで生まれて、1か月検診は5150gでしたよ・・どんだけって感じだね。
100%母乳だったけど、ぐずれば母乳、で私は激やせしたわ。当然だわね。
他の人も書いてるけど、ベビーカーよりもスリングとか、抱っこひもの方が赤ちゃん安心するからおでかけでぐずるのも少ないかも。ためしてみて~。

投稿: kagi | 2011.06.28 08:48

>よもぎちゃん
 良い仕事してるでしょ、Ray(笑)。大物になるね、って言いながら祈祷所を後にしました。
 Rayの様子を見ながら子育て頑張るわ~。
 最近は寝ながら声立てて笑うんだよ。白目向きながらだとちょっと不気味だけど、かわいいわ~。夢見て(だと思う)いきなり泣き出す時もあるし、産まれて一ヶ月だけどすごいね、赤ちゃんって。

投稿: みゅーみゅー | 2011.06.28 01:08

お宮参り、ギャン泣きしたかぁ(笑)
いい仕事してまんな、rayくん!
うちの隣家に赤ちゃんがいてよく泣いてるんだよね~。
そう言う時は旦那と二人して
「おっ、仕事してる。頑張れ頑張れ(笑)」
って言ってるよ。

まぁ色々言いたい事はあるけど
それはMIXIで。
親は子供の個性を知った上で、
その家庭のやり方で育てるのよ。
子供の個性を一番理解しているのは親!!
いつものように、堅苦しくない信念を持ったみゅーみゅーちゃんでいてね。

投稿: よもぎ | 2011.06.28 00:05

>fukuda先輩
 寝かしつけるために人工ミルク飲ませているというよりは、くれくれの泣きに負けてあげてる、って感じですかね。やはり空腹を訴える泣きには答えてあげたいじゃないですか。脂肪細胞うんぬんの話も充分存じてますが、足りないものはしょうがないしねぇ。というのが困ったところです。(搾乳した感じだと、100mLは出ているはずですが、これよりも要求量が多かったらどうにもならない・・・。)
 あと、外出ですが、これも人(医師も含め)によって意見が違って困ってます。これからの時期炎天下外に出すつもりはありませんので早朝か日が落ちてからになりますが、1か月過ぎたから徐々に毎日外に出ましょうと一ヶ月検診でもいわれました。動物園は11月とかの話なのでずいぶん先ですが、今のところ玄関前からそとを眺める、を3~5分程度行っています。
 車がないので、電車が基本です。これは仕方ないですね~。

投稿: みゅーみゅー | 2011.06.27 23:16

追伸

最初の1~2カ月は基本外出しないものですが。。。

投稿: Fukuda | 2011.06.27 22:38

順調なようですね。
男の子だから仕方ないと思いますが、母乳貫徹をお勧めします。この時期の脂肪細胞の数で将来の肥満が決まるとも言われています。それにやっぱりスキンシップが一番です。

多少ぐずっても寝かせようとするのは、半分は親のエゴかもしれませんよ。

あと、ちょっとベビーカーに乗せるの早いかも。きちんと平らになっていますか?電車での移動は結構大変ですよね。

とにかく体力勝負ですので自身の栄養摂取をしっかりしましょう。

投稿: Fukuda | 2011.06.27 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16972/52059162

この記事へのトラックバック一覧です: 生後1ヶ月、一ヶ月検診、お宮参り:

« 近況報告 | トップページ | 主虹と副虹 »