« 仙台4日目、剥離骨折2日目 | トップページ | アリの帝国を見た »

2020.06.01

女王アリのお家作成

 2020年5月25日の夕方に、庭に不気味な影を発見。よく見たら女王アリでした。脱翅痕もあったので、多分間違えてないと思います。

 ちょうど蟻の巣の観察キット(ゲル)で蟻を飼っていたので、ちょうどいいやとそこに放り込んでおきました。

 

 5月26日、元居た蟻をすべてバラバラにしていた女王アリ。さすがに強い。

 息子(小3)がオンライン授業の振り返りで先生にメールを出すので、「女王アリを捕獲しました。学校で飼いませんか?」とお伺いを立ててみました。

 

 5月27日、担任の先生からお電話をいただき、学校が引き取ってくださることになりました。が、飼育セットも一緒に、とのことだったので、慌てて女王アリの飼育方法を検索しました。

 

 5月28日~5月30日 材料をいろいろ買ってきたところでストップ。
 5月31日 女王アリ産卵。朝2個だった卵は夕方には3個に。

 

 6月1日お引越し。卵は4個に増えていました。

 女王アリ、本当にかいがいしく卵をお世話しています。
 メラミンスポンジに水を含ませているので、水分補給はそこからするようです。
 念のため、カブトムシ用のゼリーを置いてありますが、1か月半くらいは水しか飲まない、みたいなことを書いていらっしゃる方もいたので、口を付けないようならば片付けようかと思っています。

 

 餌は糖質系とタンパク質系が必要炉のこと。タンパク質系は鰹節を粉々にして水で固めたものでいいんだそうで、それはちょっと食べるところ見てみたかったです。

 

 

 

 

 

 

|

« 仙台4日目、剥離骨折2日目 | トップページ | アリの帝国を見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仙台4日目、剥離骨折2日目 | トップページ | アリの帝国を見た »