2010.07.14

「もやしもん」「屍鬼」

 りすさん、ありがとう!おかげでちゃんと録画できてました!!!

 ということで、録画しておいた「もやしもん」を見ました。
 をを、すっ飛ばし方が凄い!いきなり蛍は休学!をを!

 「屍鬼」のオープニング、いきなり桜井さんの声とは!BACK-TICK、何年ぶりに聞いただろうか?

 ということで、毎週の楽しみができました(^^)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.07.03

今クールのドラマ&アニメ

 いよいよ「もやしもん」が始まる、と、週間予約をしようと思い立ちました。一応確認、と思い関西(大阪)のテレビ番組をチェックしたら・・・・・・・・・・・・、「もやしもん」が無い。「もやしもん」の次にやる「屍鬼」も無い!

 東京の番組表を見たら、7/8の25時から確かに始まる。

 関西は一週遅れなのよね?きっと。やらないなんてことないわよね~!

 で、ふと横をみてみたら「戦国BASARA弐」に先駆けて、昨年放映分を上下2回の総集編を放映するとか。「屍鬼」やらないんだったら「戦国BASARA」だわね、ということで、一応録画予約をしました。

 あと、北村一輝さんが出演される「逃亡弁護士」。録画しても見るかな~、見ないかも~。

 あ~あ、「もやしもん」どうなるのかな~。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009.12.08

『もやしもん』実写化!

 『もやしもん』、実写化だそうで・・・。

 それも、『源氏物語千年紀 Genji』を放映していた、あの時間帯。深夜だ~!

#あんな時間に源氏物語、それも凄い内容で、はじめてみたときにのけぞりました(^^;。ラストも凄かったし。いや~、斬新な源氏物語だった。

 菌たちがふよふよしているのは、CG?
 俳優さんは誰を起用するのか楽しみです。

 いつから始まるのかな~?気が付いたらもう終わりだった、ってパターンにならないように気をつけたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.10.28

アニメネタ・・・?

 間違えて録画した深夜番組をざ~っとみてみたら、「マクロス」が録画されてました!初めてみたかも!

#ちゃんと内容も把握しているロボットアニメはエヴァンゲリオンだけかも~。

 オープニングを見て感動しました。

 次、昨日「今日からマ王」のOVAが届きました。アニメ放映は終了しているので、その続編(?)がDVDで出たんですね~。そんなの買っちゃうほど填ってしまったのね~<私。12月に小説も最新刊が出るらしいので、それも楽しみにしてます。ヨザックは生きてるのよね!

 次を楽しみというと、『十二国記』はどうなったんでしょう?

 NHKのアニメ、『十二国記』『今日からマ王』と続けて楽しかったので、『彩雲国物語』も期待していたのですが、いまいち填り切れません。そろそろNHKアニメから卒業する時期なんでしょうかねぇ?

 何にしろ、OVAはあと4本出ます。全部で3万円弱か・・・。うーん、ちょっと悩んじゃうな~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.04.08

アニメ「地球へ・・・」

 TBSの土曜日、18時から「地球へ・・・」というアニメが始まりました。懐かしすぎて内容を忘れています。

 ただ、私はブルー・ソルジャーがめちゃめちゃ好きだった気がする。キースって出てきてましたっけ?そんな感じですが、録画してちゃんと第一話から見ました。ジョミーの声は斎賀みつきさんが当ててましたね~。ヴォルフラムだー!とか思ってしまいました。・・・、声優さんの話をすると、夫から「オタク」呼ばわりされるんだった。

 映画は見てないので、声優さんに対する固定観念がありません。今後も楽しめそうです。

 楽しみなアニメとして、もうひとつ。
 NHKで放映される「彩雲国物語」。地上波に来るの待ってたんですよ!小説のほうも展開が変わってきてますし、楽しみです。

 アニメが終わった今、「今日からマ王」の小説、ガンガン進んでもらいたいところです。ヨザックは死なない方向で・・・。

 というわけで、この年になりましたが、未だアニメは特定のモノだけですが見ています。漫画も読みます。ライトノベルも読んでます。白状しなくったっていいんですけどね・・・。

 あとは、楽しみなドラマが一つでも見つかるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.10

マンガを売る

 まだ2000冊以上あるけど、とりあえずマンガ・小説を売りました。
 341冊で6500円は安いのか高いのか・・・。

 これはマンガ整理第一段にすぎず、今後も売りまくると思います。

 今日手放したので長編は「花のあすか組!」かな。全27(?)巻+番外編が8冊くらい。あと、「蒼天航路」とか「E.ZONE(マイナーか?)」とか、「八雲立つ」とか「裸足のアイツ」とか「有閑倶楽部」とか・・・。ほとんど全巻集めるので、結構な冊数です。

 小説は夫と私の「銀河英雄伝説」をさよならしました~(;_;)。コバルト文庫はすべて引き取ってもらえなかったので、もう一回読み返したらそのままゴミ箱かな・・・。

 「ゴーマ二ズム宣言」とか「常温核融合」とかの本もバイバイ。後者は面白くなかった。そういえば、空想科学~はどうしたっけ?後で見てみよう。

 大した冊数じゃありませんでしたが、「こんなの持ってたんだ~」ってのもありまして、おもしろかったです。

 次は500冊目指して整理しよう(;_;)。次の決断前にまた読み返さないとね!で、お別れしないとね!

#「花より男子」も手放しました。ごめんよ~、酒豪部のみんな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.08.10

Zガンダム最終回

 今、千葉テレビでZガンダムの最終回を放映しています。

 森口博子さんが歌っている主題歌、何度も聞いたことがありましたが、映像付きで見たのは初めてです。何でかというと、初めてZガンダムのオープニングを見たから。曲だけは友人の車の中で何度も聞いてたんですけどね。

 私たちは初代ガンダム世代の末です。でも私は小説のガンダムしか最近まで知りませんでした。

 しかし、相変わらずシャアは格好良い(^^)。

 夫は乗り出して見ています・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.03.16

『無人惑星サヴァイヴ』

 今日、教育テレビで放送されていた『無人惑星 サヴァイヴ』が、今日終わりました。(地上波の話で、BSはもっと前に終わっていると思われます。)惰性で見ていたとはいえ、全部見ました~!(この年でアニメ、なんて言わないでくださいね。特に親戚・親類一同様!)

 私の印象としてはこのアニメ、宇宙版「十五少年漂流記+ニュータイプ+環境問題」です。付け加えるなら、ミノフスキー粒子がフィックス粒子???(使われている意味が全然違う?????ガンダムがわからない方、すいません!)

 NHKなので(?)当然ハッピーエンド。すべてが丸く収まります。きれいな収め方でした。無事に漂流から家族の元へ帰れる場面はラストの一瞬で、成長したみんなの姿を出すことで、無事にコロニーに帰れたことを示すところは良い感じですね。それと、みんなコロニーに帰ってからなれ合いで生きていくのではなく、個人個人夢を実現させて成長しているというのはやりすぎですね(笑)。

 私はやっぱりカオルが好き!ハワードやベル、シンゴは趣味じゃないの~。メノリは好きかな。私のタイプに似ています。ルナは主人公!って感じで万能です。だから私には無理です。ごめんね、シャアラはだめ~。絶対に周りにいるタイプだけど、私にはなりません。だから感情移入はできません。友人としてはうまくいくと思うんですけどね(『守ってあげたいタイプ』というのは、私とリンクしません)。

 そういえば、このアニメのキャラクター原案の江口寿史さん、先日筑波西武本屋さんでサイン会をされていました。本を買えば良かったと今になって後悔していますが、しょうがない・・・。

 サヴァイヴが終わったので、今日からマ王!の再放送再開を切に望みます!今日マの続きが見たいの!!!あ、HPを確認したら、4/6から再開のようです!やった~!

 すいません、アニメネタで。最近締め切りに追われていて、こういうので精神的な『逃げ』を作らないと持たないんですよ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.03.04

「こち亀」終わってたの?

 ジャンプ連載の「こちら亀有駅前派出所」でしたっけ?正式名称。
 ず~っと終わらないものと思っていましたが、いつの間に終わったのでしょうか?

 全148巻とでていました。再終巻だけほしいかも・・・。

***追伸***

 温泉大好きさんの指摘により、「こち亀」の正式名称が「こちら葛飾区亀有公園前派出所」と判明しました。

 また、田中隆雄さんの指摘により、まだまだジャンプで連載中であることも判明しました。なんか安心したのはどうしてでしょうね。「全148巻」というのは既刊巻数が148巻という意味だったんですね。どうも、連載中は1~148,全部出終わったら全148巻、とする文化に慣れ親しんでしまっていたため、意味を取り違えたようです。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.02.27

少女マンガが能に?って・・・

 何気なくNHKに回したら、こんなタイトルで番組が進んでいました。

 これって、まさか、「ガラスの仮面」の「紅天女」?っておもったら、そのままでした。

 凄い・・・。

 って、閣下もね、日本舞踊とコラボレーションしたり、琵琶の弾き語りと朗読との舞台をされたりと、日本芸能との絡みを行われています。その試み自体はすばらしいし、もっともっとやってもらいたいと思います。特に紅天女は能では生えるストーリーですから。

 でもさぁ、連載、もうそろそろどうにかしましょうよ。舞台化もしたし、ドラマ化もしたし、アニメ化は2度目ですよね。でも、どれもマンガ自体の連載が終わっていないから、紅天女に向けて二人の少女が立ち向かう!で終わってるじゃないですか。

 あとね、雑誌で発表した話と単行本になる話、変えるのやめましょうよ。雑誌では亜弓さんの視力がどんどん奪われてどうなるの?真澄さん、谷からおっこっちゃったの?なんて「次はどうなるの~!」と期待持たせておいて、本になったらそんな話は全くなし、なんてひどい(^^;。あと、設定年代は忠実に守りましょうよ。写メはだめでしょう・・・。

 アニメももう「紅天女」まできちゃいました。どう決着つけるの?マンガだってまだあんなところじゃないですか。

 と、ちょっと怒ってしまいました。
 これこそ「どうでも良い話」なんですけどね。

 だらだらと書いてみました。「王家の紋章」といい、「ガラスの仮面」といい、本当に終わるんでしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)