2010.02.25

ちゅねお~!

 私は「ちゅねお」という名の金魚を飼っています。2005年に我が家に来た「ちゅねお」は、当時の上司が金魚すくいでゲットした和金です。

 「ちゅねお」がやってきたのは夫が丁度アメリカに行っていた時期です。夏、日中の部屋の気温が気になったので、水槽を職場に引っ越して、職場の皆さんと一緒に育てていました。「ちゅねお」が来る前は「じゃいあん」と「すねお」を飼っていましたが、水槽の蓋をし忘れたすきに「すねお」が死のジャンプをしてしまって・・・。頑張って生きようとしていたかいもなく死んでしまいました。その代わり(?)としてやってきたのが「ちゅねお」です。

 当時学生だったCさんが、せっせと餌をあげてくれたので、金魚たちはどんどん大きくなっていきました。

 一緒に飼っていた「じゃいあん」は2007年に死んでしまいました。なので、いまは「ちゅねお」一匹です。

 大阪への引越のときにずいぶんと拗ねてしまって(我が家では、「ちゅねお」が元気がなく、背びれを閉じている状態を「ちゅねる」と表現します)大変でしたが、元気に大阪の水にも慣れてくれました。

 おとといくらいから「ちゅねてるな~」と思っていたので、昨日水を換えようと「ちゅねお」を見てみたら!体中に白いカビが!!!!!

 慌てて0.5%塩水+メチレンブルー(0.1%濃度の溶液を更に1000倍希釈して使用)浴をさせました。

 一晩経って、目に見えるカビは全部なくなっていましたが、うろこの間に炎症が見られます。
 昨晩はずっと底に沈んでちゅねていましたが、朝には泳ぎ回っています。一安心。

 これを機に大きな水槽にかえてあげるから、頑張るんだよ、「ちゅねお」!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.07.01

じゃいあんよ、さようなら

 4年前の「まつり つくば」で、金魚すくいをやりました。そのときに2匹の金魚を手に入れ、大きい方を「じゃいあん」、小さい方を「すねお」と名付け、飼い始めました。
 3年前、家のリフォームを機に私の職場へ2匹を連れて行きました。日中暑い部屋に残すのが忍びなかったのもあり、秋まで職場で飼っていました。
 当時そこにいた学生さんがものすごくかわいがってくれて、餌をいっぱい貰った2匹はどんどん大きくなっていきました。
 ある日その学生さんが「 すねお がいない!」と言ってきます。あわてて周辺を探したら、本と紙の隙間に横たわる すねお が・・・。一時期は回復しましたが、3日後に死んでしまいました。

 そうしたら、上司が「うちにはメダカがいるから飼えないの」と、小さな金魚を連れてきました。それが「ちゅねお」です。
 最初は じゃいあん に怯えて水草に隠れていましたが、そのうちに じゃいあん を押しのけて餌を食べるようになりました。

 それから2年、 じゃいあん は体長12cm、 ちゅねお も8cmまで成長しました。かなり良い体格です。

 2ヶ月ほど前、 ちゅねお は胸鰭の付け根部分が真っ赤にただれてしまう病気になりました。 ちゅねお だけ別にし、0.5%塩水とメチレンブルーのダブル塩浴で治療しました。そうしたら、1週間ほど前、また ちゅねお が同じ症状を示しました。今回は左側のみでしたが、腹鰭の付け根もただれています。やはり、メチレンブルーと塩の混合液を作り、治療を開始しました。

 じゃいあん は体が大きいからか、残された水槽内でも元気に餌をねだっていました。しかし木曜日の夜、 じゃいあん にも同じような爛れを発見し、ちゅねお と一緒に塩水浴を開始しました。
 金曜日の朝、塩水を新しくし、メチレンブルーを加えたものを作りました。そちらに移すときに元気に暴れる じゃいあん。こんなに元気なら、治るのも早いだろうと思いつつ出勤しました。

 家に帰ってきて じゃいあん 達を見ると、 じゃいあん が転覆しています。慌てて じゃいあん と ちゅねお を離し様子をみましたが、その夜、 じゃいあん の目が透明になりました。一応一晩おいてみましたが復活することなく、死んでしまいました。病気発見から1日、早かったです。

 土曜日の朝、夫と二人で家の目の前にある木の根本に じゃいあん を埋葬しました。

 じゃいあん にとって、我が家に来たことが少しでも幸せだったら良いなぁ・・・。

 ちゅねお は相変わらず、しょっぱくて青い水の中にいます。が、ずいぶんと泳ぎ回るようになって回復してきました。(もう少し薬液浴は続けますが。)ちゅねお はもっと長生きして貰いたいです。
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.03.05

金魚が威嚇する~

 私は金魚を2匹買っています。2歳半の「じゃいあん」と、0歳半の「ちゅねお」です。
 「じゃいあん」は10cmを超えまして、最近えさをねだるときに怪しげな音を立てて私を威嚇します。水槽のコーナーで口をバクバクすると、「ごぶっごぶっ」って音がするんです。私が視線を向けると、この音を立てるんです。で、「餌をくれ~」と、餌くれダンスをおどります。でっかいので、迫力があります。

 この音がね~、結構響いて怖いんですよ。

 今日、水槽の水を換えてあげたら、妙に元気になりました。よく泳ぐこと・・・。でっかくなったら水の汚れ方が半端じゃなくなってきました。

 水草は、無惨に食い散らされて丸裸です。あぁ、お願い、餌上げてるんだから、そんなにくわえて左右に揺らさないで!せっかく砂利に植えても上に浮いちゃうじゃない!

 本気で水槽を買い換えることを検討しなければ・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.01.27

金魚の水

 私は金魚を飼っています。じゃいあん と ちゅねお と言います。じゃいあんは3歳半、ちゅねおは1歳半です。

 水槽の掃除にと、タニシを一匹入れておきました。おとといあたりお亡くなりになりました。
 殻が空っぽだったので、タニシ食べちゃったかなぁ、と思っていましたが、異様に水が汚い・・・。

 今日、目を凝らしてみてみると、サザエの壷焼きの身をきれいに殻から取ったような物体が・・・。

 あわてて水を替えてフィルターも換えました。2時間たった今、水がやっときれいになりました。砂利を洗ってあげる元気がなかったので、応急処置です。

 じゃいあん と ちゅねお にしてみたら、体の周りいっぱいに腐臭漂う水があったわけで、私だったら、タバコの煙が充満した部屋にいるだけで気分悪くなるのに・・・。かわいそうなことをしたなぁ、と反省です。でも、食欲旺盛なのはどうしたものか・・・。これ以上大きくなられても困るんですが。

 長生きしてもらいたいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.09.15

ちゅねお(金魚)登場

 先日、金魚の すねお が死んでしまいました。残った じゃいあん 一匹では寂しくて死んでしまうといけないという意見になり、上司が先日のまつりつくばでもらったという ちゅねお を入れてみました。

#実際、今まで複数で飼っていた金魚を一匹にすると、死んでしまうことがあるそうです。

 

 分かるかな~???遠近法で ちゅねお が小さく見えているわけではありません。確かに じゃいあん の方が手前にいるのですが、そんなには離れたところにいません。 じゃいあん と ちゅねお の大きさの比較が多少は出来ると思います。

 ちゅねお の大きさは、2年前の じゃいあん の大きさです。2年でこんなに大きくなりました(^^)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.09.06

すねお(金魚)、さようなら

 朝来たら、みんなが「メール見た?」って言います。

 あぁ、すねお。駄目だったのね。

 昨日はエサを少しだけあげてみたのですが食べず。う~ん・・・、とは思っていたのですけれど、一晩で駄目になるとは・・・。転覆している姿も、弱って動かない姿も見ないまま、夜のうちに死んでしまったようです。

 バケツの底に横たわるすねお。職場には沢山木が植わっているので、ある場所をちょっと掘らして頂いて埋めました。くすんでしまった色が痛々しかったのですが、身体つきはとても立派で重く、金魚すくいの集団から偶然我が家にきたのに、たくましく成長してくれたのがよく分かりました。すねお、ありがとうね。

 じゃいあん、すねおの分も元気で生きてね。ジャンプはしないでね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.09.03

すねお(金魚)がんばれ!

 ジャンプして水槽から飛び出して、半分乾いた状態で発見された すねお ですが、今、なんとか賢明に生きています。(家に連れてかえってきました。)

 昨日の夜、転覆気味になったので、塩水浴(0.5%)のみにし、メチレンブルーは今入れていません。朝見たら、元気に泳いでいたので、転覆は治ったようです。(楽観は出来ませんが。)

 ただ、やはり・・・。机に張り付いていたからか、尾びれの先が全部無くなりました。乾いていた右側の胸びれも、動きがぎこちないです。水が劇的に汚くなります。毎日水を取り替えるのですが、水の汚れ具合が昨日と同じなので、もしかしたら3日の塩水浴では短いかもしれません。細菌による汚れか、組織が落ちている事による汚れか判りませんが、これが落ち着くまでは塩水浴ですね。メチレンブルーは塩水浴とは併用しないで単独で行うつもりです。ただ、今はヒレが落ちているところなので、これが収まるまでは中止する予定です。

 身体の色が全体的に悪いです。鱗、全部変わるのかな?
 やはり乾いてしまったダメージは大きいです。火傷したとおなじですものね。

 すねお、がんばれよ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.09.02

すねお(金魚)が大変なことに!

 一昨年の夏のお祭り(まつり・つくば)で、2匹の金魚をGETしました。名前を「じゃいあん」と「すねお」と言います。( ジャイアント・すねお ではありません。)

 我が家の日中の室内、非常に高温になります。誰もいないから。なので、今、研究室につれてきています。上司のデスクの上に鎮座坐してます。

 みんながエサをくれるので、大きくなること大きくなること。金魚すくいの金魚の面影はなく、最近は「赤いフナ」と化してます。どこまで大きくなるのか楽しみです。

 朝、お茶飲み部屋でコーヒーを飲んでいたら、博士課程の学生Iさんが「みゅーみゅーさん、すねおが居ないんですけど・・・」と言います。何~???ということで、急いで居室に戻ったら、確かに じゃいあん しか居ません。慌ててあたりを見回しましたが すねお が居ない!!!

 上司の書類をどけたら、そこに半分乾いたすねおが横たわっていました!

 でも、生きてます!机に尾びれを貼り付けて動けなくなっていましたが、エラがかろうじて動いています。慌てて水を含ませて尾びれを剥がし、水の中へ・・・。

 横たわる すねお 。右半分はくっついてしまっていて動きません。左はなんとか動くようです。

 それに、体中に白いもやもやが付いています。そういえば、お魚をスーパーで見ると、白いもやもやが付いていることがありますよね。あんな感じ・・・。

 心を落ち着けるためにコーヒーを飲みに居室を出て、「もしかしたら駄目かもなぁ・・・」なんて思いつつ宙を仰いでいると、「すねおが泳いでる~」との報告が!

 身体に付着したもやもやはこびりついていますが、なんとか身体を正常に保つことが出来るようになりました。

 これは復活するかも!と、慌てて0.5%の塩水を作り、塩水浴。そして、メチレンブルーがあったので、それもネットにアップされていた情報を元に添加しました。ホルマリンでも良かったのかもしれませんが、これはなるべく使いたくなかった(自分がよく固定されているので(^^;、その強さを知っているから)ので、前に使ったことがあり、上司も研究でイモリをやっていたときに、消毒に使ったというメチレンブルーを選択しました。

 救出から6時間経った今、なんとか通常通りに泳げるようになっています。いつもと同じで元気いっぱい。でも、3日間は絶食&塩水浴をさせて、身体に付着したであろう雑菌を取り除かなければなりません。

 最近沢山ご飯を貰えていたので、絶食は辛いかもしれません。でも、すねお、耐えるのよ!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.05.27

金魚は神経質?

 私のかわいいかわいいペットである「じゃいあん」と「すねお」を、職場につれてきています。上司の机の上のインテリアとしてはまりこんで、仮の宿(?)とさせて頂いてます。

 今まであげていたエサとは違うエサをあげてみたら、全然食べません。どうも丸っこいエサをエサとして認識できないでいるみたいです。家にあった今までのエサをあげたら、ちゃんと食べてくれました。

 でも、泳ぎが異様です。物凄く素早く動きます。鱗が取れるのではないか、というくらい、砂利の中に突進したりします。

 水温が高すぎるとやはり異様な動きをしましたが、水温はOK。

 周りの環境が違うからか、いつもは人影がある方にいるのに、今は水草に隠れるようにして息を潜めています。

 ストレスで弱ったらどうしよう(^^;。早くお家に連れて帰らなきゃ、と思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.28

ハムスターに噛まれて死亡か・・・

 <ハムスター>指をかまれ男性死亡 アレルギーで窒息死(毎日新聞)

 アナフィラキシーを起こしてしまわれたようですね<ハムスターの飼い主。

 蜂のように2回目で、というわけではないようなので、齧歯類をお飼いの皆様、どうぞお気を付け下さい。

 私の周りには、ウサギ、マウスのアレルギーを持つ人がいました。実験中は完全防備でした。(でも、実験は行う。さすが!)

 私も何度か噛まれています。気をつけないと・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧