2010.07.19

三連休

 忘れないうちに旅の日記を書いておこうと思います。

 海の日を含む7/17-7/19の三連休、千葉の研究所で一緒だった酒豪部の仲間、TさんとSさんと3人で過ごしました。夫はアメリカ出張中。

 7/17(土)、12時半頃新大阪で待ち合わせ。合流してすぐ「何食べたい?」「何食べる?」の相談をし、「鶴橋で焼き肉&ホルモン!」となりました。初鶴橋~(^^)。

 電車から降りた瞬間に焼き肉のにおいが!商店街に入ったら、日本じゃないみたいだし!凄いところですね。

 お店の名前は忘れましたが、私には少しからかったのですが、おいしくホルモンをいただきました。いっぱい飲んで食べたのに、一人5000円しないって、凄くお安い!また行きたいです。

 最寄駅で少し買い物をして、そのまま我が家になだれ込みました。先にシャワーを浴びて焼き肉臭さを落としてから、日本酒で乾杯!丁度千葉在住のつくばの研究所時代に一緒だった新婚さんから野田の枝豆を送ってもらったので、それをつまみにして食べました。野田の枝豆おいしい!絶品!流石お醤油が特産の土地だけあるわ!って感じです。

 次の日(7/18)は6時半くらいからダラダラと起床。SさんとTさんで朝7時から開いてるパン屋さんに朝ごはんの調達を頼み、私はダラダラ(^^;。
 9時に最寄り駅を出発し、一旦近鉄奈良駅に立ち寄って荷物をコインロッカーに入れ、飛鳥へ。飛鳥には11時40分位に着きました。

 まず「飛鳥総合案内所」に行き「飛鳥王国」なるパスポートを100円で購入しました。いろいろなクーポンが付いています。その隣にあったレンタサイクルを100円引きでレンタル。パスポート買って良かった!って思いました。

 私とSさんは飛鳥は回ったことがあるので、Tさんが初飛鳥でした。日差しも強いし、熱中症になったら大変!ということで、当初飛鳥から橿原神宮まで自転車で行く予定だったのを、飛鳥近辺だけにして、飛鳥駅に戻ってくるルートに変えました。まずはサークルKで飲み物調達。自転車なので日傘はさせません。腕は日焼け防止のグローブに頑張ってもらっていざ出発!

1.高松塚古墳
2.天武天皇陵&持統天皇陵
3.亀石

 ここで石舞台古墳に向かいつつ、昼食が取れるところを探しました。明日香村役場近くの「めんどや」で、「飛鳥路旅の味セット」を食べました。三輪そうめんおいしい!温麺でいただきましたが、あの細さはいいですね。あと、柿の葉寿司も初めて食べましたがおいしかったです。

4.酒船石
5.石舞台古墳
6.飛鳥川と細川の合流地点(玉藻橋)
7.鬼の雪隠・俎
8.猿石

 ここでいったん飛鳥駅に戻り、自転車を返しました。

9.岩屋山古墳

 岩屋山古墳には徒歩で向かいました。

 飛鳥は以上9つを回りました。終了時間は15時半位かな。

 飛鳥はずいぶんと新しい道ができ、遺跡周辺も整備されていてびっくりしました。高松塚古墳にあったあの竹藪はどこに!って感じです。

 近鉄奈良駅に戻り、商店街を通って今晩のお宿「江泉」にチェックイン。興福寺五重塔のまん前にある旅館です。修学旅行の旅館!って感じです。

 お土産を買いがてら三条通りをJR奈良駅方面へ歩き、「やまと庵」という居酒屋でご飯を食べました。いや~おいしかった!安かったし!で、ライトアップされたものを見に行くために、20時ごろお店を出て、いざ春日大社方面へ。まず向かったのが「浮見堂」。水面に写った浮見堂が美しかったです。で、春日大社の一の鳥居を見て、興福寺五重塔を見ました。宿のお風呂が22時までしか入れないので、急いでコンビニに寄り、ソフトドリンクを調達して21時、宿に戻りました。で、部屋で家から持っていった「譽国光」をのみつつ部屋飲み。でも、Tさんは寝てしまったので、その横でSさんと二人1時までしゃべってました。

 7/19も朝から快晴。いいお天気すぎて暑い。いや、熱い。
 この日も二の腕までグローブをして、日傘も差して観光です。

 8時半前に宿を出発し、まず大和西大寺まで出ました。そこで荷物をコインロッカーに放り込み、平城遷都1300年祭イベント会場へ。会場へは無料の送迎バスを利用しました。駅に着いたのは9時くらいでしたが、大した混雑もなく、待たずにバスに乗れました。

 イベント会場に着いてまず行ったのが平城京歴史館の入場予約券のゲット。我々は10時の回になりました。それまでお土産屋さんを見て時間をつぶし、15分前に歴史館へ。

 この歴史館、いって良かったです。ここに遣唐使船も展示されてましたが、説明もよかったと思います。入場料大人500円ですが、その価値はあります。

 その後は
2.朱雀門
3.第一次大極殿
4.遺構展示館
5.宮内省(復元)
6.平城宮跡資料館

を回って終了しました。よく歩いた!本当は「東院庭園公園」にも行くつもりでしたが、体力切れ(^^;。無理してもいけないのでやめました。(足を引っ張ったのは私です。ごめんなさい。)

 そのまま無料送迎バスに乗って大和西大寺駅に戻り、昼食を食べて15時に解散です。ビールがおいしかった!

 大阪の自宅には16時半には着いていました。千葉の友人からも19時半位に帰ってきたとメールが来ました。

 左足の筋肉痛が気になるところですが、とても楽しい3連休を過ごしました。

 飛鳥はまた行きたいです。奈良ももう少ししたら奈良国立博物館で「仏像修理100年」の特別展示が始まるはずなので、それにも行きたいと思っています。

 奈良、いいですね~。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.28

【2008年イタリア旅行】8日目

 2008年9月27日(土)

 イタリア旅行もラストの日となりました。

 6時起床。アリタリアが大丈夫なのか非常に不安でしたが、とりあえず空港に行ってみないとわからない。ということで、朝食です。

 この、おなじみとなった朝食も今日で食べ納め。

 8時半にチェックアウトをし、ヴォパレットに乗ってサンタ・ルチア駅へ。この間に、行きに見た「髑髏」の彫刻を船上から写真に撮りたかったのですが、見つけられず・・・。ちょっと残念でした。

 サンタ・ルチア駅に行きましたが、今度はバスに乗ります。Tさんがバスのチケットを買ってきてくれて(一人€3)、余裕でバスに乗り込みました。やはりTさんがいないと動けない私(^^;。

 9:20発のバスに乗り、リベルタ橋を渡って一路空港へ!

 と思っていたら、あっという間に空港に着きました。(9:40到着)ちょっと早く着きすぎて(?)しまいました。でも、時間がぎりぎりよりは心の余裕が生まれるのでいい感じ。時間は有効につかわないといけないので、ローマでやろうと思っていた、Tax Freeの手続きを行いました。

 予定では12:40発ローマ行きの国内線に乗るはずでしたが、11:15発にかえてくれたので、早い飛行機に乗りました。が、遅れて11:50離陸。早いのにしてもらって良かったかも!

 ローマには12:45に到着。15時離陸の飛行機の予定だったので、空港内を散策しました。

 スーツケースに今まで訪れた国の国旗を貼ろうと思っていたのでイタリアの国旗のシールを探しましたが見つかりませんでした。残念!

 ↑アリタリアの飛行機を見つけてホッとしました。やっぱり、実物見ないと安心できない(^^;。

 ↑空港で食べたチーズとワインです。CHIANTI苦手だったのですが、これはおいしかった!この記憶をもとに、先日大阪でイタリアのCHIANTIに挑戦しましたが、やっぱり苦手・・・。やはり本場のワインはおいしいってことですかね~。(でも、一回目のソアーヴェはおいしくなかった・・・。)

 飛行機に乗ってしばらくしたら、クラッカーが配られました。とりあえず水とクラッカーでお腹を落ちつけます。

 機内食(夕食)です。私は食べたのはラザニアです。その隣は・・・、何だ?デザートはアイスクリームでした。

 私の海外旅行の楽しみの一つは、行き帰りの飛行機の中で見る映画です。ただ、この時の旅行では何を見たのかさっぱりおぼえてません。見てないはずがないのですが(飛行機の中では、私はほとんど寝ないから。本を読んでた可能性も捨てきれません。酔い止め飲んでても、飛行機の中ではあまり眠くならないのは何故なんでしょうね?)、旅の日記にも、帰った時に書いたblogにも映画のコメントがまったくないんです。大したものやってなかったのかな?面白くなかったのかしら?

 ↑朝食を食べ、さて、着陸です。

 9/28(日)9:50に無事成田空港に着陸しました。

 何時発のつくば行きのバスに乗れるかな~と思いながら荷物を待っていたら、私のスーツケースの車輪のあたりがボッコリ凹みが!最初私は気づきませんでしたが、友人が見つけてくれました。

 すぐにアリタリアのデスクに行き、修理もしくは弁償を要求。そうしたら、荷物の重さを測ったり、いろいろ質問されたり・・・。いろいろと粗探し(?)されました。でも、こっちは何も違反してないもんね~だ!(多いのは、帰りの荷物の重量オーバー。でも、私は2kg位少なかったと思います。)

 その時に、おそらく某有名ドブソニアン販売会社(うう、まどろっこしい表現だ)の社長夫妻(?)と遭遇しました。あちらも同じ飛行機に乗って帰国し、同じように何らかのトラブルに見舞われた模様。でも、向こうは私など覚えてないと思ったので、ご挨拶しませんでした。(か○いさん、もし私のこと覚えてたら御免なさいね~。)

 とりあえずへこんだスーツケースのまま自宅に戻り、宅配会社に空のスーツケースを引き取りに来てもらって、という手筈を整えて帰宅しました。後日、スーツケースは無難に修理されて戻ってきました。今も大活躍してます。

 最後にケチがついた感も否めませんが、非常に楽しい旅行でした。
 あんなにいっぱい食べたのに、旅行前と後とでは、体重が1.5kgしか変化してませんでした。あんなに食べたのに1.5kgしか増えていなかったのは、歩き回ったおかげかな?

 やはり酒豪部の旅行は楽しい!
 来年は行けるかな~。


 これにてイタリア旅行記を終わりにします。

 長らくお付き合いくださいましてありがとうございましたm(__)m。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.10.11

【2008年イタリア旅行】6日目

 2008年9月25日(木)

 朝、やはり早起きさんのてらさんとSさんの気配で起きました。二人とも、いったい何時に起きているんだろう?5時とか6時に違いない・・・。

 まずは朝ごはん。7:30に食堂(?)へ。
 イタリアに来て3つ目のホテルですが、一番の高いのに、一番朝食がへぼい。しょうがないのかな?でも、エスプレッソやカフェラテをを頼むと、専用の機械で淹れてきてくれます。我が家にもエスプレッソマシーンがあるので、巧い淹れ方を盗みたいと思いましたが、別室で淹れてるためその場面は見られず。残念。

 シャワーを浴びて身支度を整えたところで、観光へ。本日の目的は観光とグルメです。

 まずはホテルから3分くらいのサン・マルコ広場にあるサン・マルコ寺院へ。

 すでに並んでます。とりあえず並びました。


 外壁も美しい彫刻が施されています。絵もきれいです。中は撮影禁止(みんな結構写真撮ってたけど)だったので、写真はありません。

 次に行ったのは、そのお隣にあるドゥカーレ宮へ。



 結構歩き回りました。
 唯一撮影を許された(?)室内、階段の天井です。きらびやか~。

 途中、人の流れに逆らって、変な通路に入ったら、ず~っと牢屋とか地下室を見学するコースに入りました。人の流れに乗っていたら、外に追い出されるところだった・・・。

 部屋にはあまり説明書きがなかった気がします。あっても、イタリア語だから目に入ってなかったのかもしれない(^^;。

 お腹すいた~!ということで、レストランテに行きました。黒人のおじさんが「えび・かに」って言ってたので、「クモガニがあるかも!」と期待して入りました。

 結果から言います。おいしかったけど、我々にはちょっと高い!でも、味は良かったですよ!お店の雰囲気も、通されたテーブルも良かったです。上記の料理、トータル€128。
 材料を見せてくれるので、これとこれ~と指さして調理してもらいました。海老も、一人1つ!って頼んだけど、お店側がそれじゃあ足りないだろ、ということで、調整してくれた模様。わがままな日本人ですいませんねぇ・・・。

 クモガニがなかったのと、お腹も満足していないので、「Alla Madonna」に行きました。調べておいたけど、日本ではあまり評判が良くなかったので避けていたのですが、クモガニがあるので、行ってみました。

 数カ国語のメニューが用意されていて、日本語を当然もらいました。
 まずはクモガニ!あとは、私が食べたかったムール貝!そのほかにラビオリも食べました。ワインもお手ごろな値段だったし、おいしかったです。味、悪くありませんでした。サービスも良かったです。トータル€70でした。ということで、明日も来ようね、ってことで話がまとまりました。

 お腹も満足し、街探検へ。

 こんな感じの路地が網目のように入り組んでいます。車はおろか自転車も禁止です。ペットを連れた人はたくさんいました。マナーのいい人も悪い人もごちゃまぜ。ただ、食べ物屋さんにペットをつれて、というのは、私には少し抵抗があったかな。

 いつもの通り、スーパーで白ワインやシャンパン、赤ワイン、パン、サラダ、チーズ、生ハム、カルツォーネを買って部屋でお食事。食器はフェッラーラで買った物を洗って使っています。(青いやつね。)

 今回はちょっと食べきれなかったので、冷蔵庫に残りをしまい、就寝。

 25000歩歩きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.10

【2008年イタリア旅行】5日目

 酒豪部の今年の旅行はドイツでした。友達ももう帰ってきちゃったので、早く去年の分はアップしなきゃ!

 折り返しの5日目、2008年9月24日(水)の日記です。

 この日もてらさんとSさんは早起き。どうしてそんなに早起きなのか・・・。

 朝7:15に朝食を食べに出て行きましたが、まだセッティングされてませんでした。なので、友人2人は朝の散歩へ、私は頭を起こすためにシャワーを浴びました。腕がかゆいとみてみたら、蚊に刺されてました。昨日いっぱい退治したのに!!!

 この日はヴェネツィアン・グラスのムラーノ島に行くことが決まっていたので、ヴァポレット乗り場へ。どれに乗るんだ~?とかいいながら、とりあえず乗ってみました。

 ものすごく揺れます。酔い止め飲んでいたけどグロッキー・・・。

 リド島に到着。乗り換えのために降りたところで見つけました。ダースベーダーにしか見えないんだけど・・・・・・。
 で、リド島で待てど暮らせど目的のヴァポレットがきません。リド島からブラーノ島を通って行くつもりでしたが、断念しました。仕方がないので、一度S.ZACCARIAに引き返して改めて違う路線(41番)のヴァポレットに乗り換えて、無事にたどり着くことができました。海風、寒いよ~。


 運河沿いにヴェネツィアン・グラスの専門店(お土産屋さんも含む)がずらりと並んでいます。一軒一軒見て回りました。最初は高いお店がすらっと並んでいましたが、どんどん安いものも扱うお店が出てきました。慌てて最初のほうで買うと損するかも。

 凄いオブジェですよね。

 をを!そろばんだ~!でも動きませんでした。
 五玉が二個に一玉五個タイプ。よく目にするのは五玉が一つ、一玉が四つのタイプですよね。これは中国のそろばんなのかしら?なんにしても面白い。

 結構歩いたので、お腹がすいてきました!ランチタイムだ!


 ↑酒豪部ですから、まずは乾杯!


 ↑私、イカスミ苦手だったのですが、克服!っていうか好物になりました。おいしい!


 ↑生ハムメロンを否定する人が多いですが、私は好きです。うんちくを垂れようと思ったら垂れられるけど止めた。おいしかったですよ~、この生ハムもメロンも。塩味が程良い感じで、メロンも甘すぎず、かといってかたくも酸っぱくもなくて!


 ↑私がどうしても食べたかったラザニアです。おいしかった~。(おいしかった、しか言うことがない。)味が濃いんですけど、飽きないんですよね。見た目は小さい?と思いましたが、チーズもひき肉もたっぷりでした。


 ↑サラダ。このサラダはどこに行ってもある。あまりイケてない・・・。

 この後、さんざん迷って€85もするワイングラスを2脚買い(すでに1脚割った。ひえ~!)、いろいろお土産を買いこんで戻りました。

 レストランテは高いので、スーパーに買い出しに行きました。食べ物や水も重要だけど、忘れてはいけないのが殺虫剤!


 生ハム数種類、チーズ数種類、パン、メロン、ブドウ、林檎などを買ってきました。ワインは赤と白を一本ずつ。
 ヴェネツィアといえばSOAVEですが、安いのから高いのまで、いっぱいSOAVEが並んでる(^^;。で、迷っていたら、おそらくイタリア人のお兄ちゃん(ってったって、われわれよりもずっと若い)が、「これ、おいしいよ」って勧めてくれたのが写真の白ワインです。

 飲んでみました。まずかったです。うそつきめ!

 歩き疲れてご飯食べた後はもう撃沈寸前でした。が、Sさんはイタリアの時代劇(?)をずっとテレビで見てます。視覚からの情報だけである程度理解していた模様。

 テレビといえば、ニュース番組をつけると、必ずと言っていいほどアリタリアがトップニュースに出ています。何が起こっているの~?倒産する寸前だったんですよね、時期的に。でも、そんなことは知らなかった(危なそう、というのは知っていたけど)ので、不安だけが募りました。(といいつつ、騒いでただけで、そんなに深刻になってませんでしたけど。ミャンマーのときもタイがクーデターで、とかいろいろあったし。)

 25000歩歩きました。私は早々に就寝。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.09.12

【2008年イタリア旅行】4日目

 2008年9月23日(火)。
 朝5時ごろ、物音で起きました。もうTさんもSさんも行動開始。は・・・早い!

 ホテルからみた朝焼けです。

 今日はフェッラーラからヴェネチアへの移動日なので、荷物の整理をしました。もうお土産のチョコレートやサクランボのジャムなどがスーツケースに入っています(^^)。このサクランボのジャムは、チーズに乗せて食べるつもりです。ものすごくおいしいんですよ!

 7:30、朝食です。野菜がないんですよね~。
 酔い止めを飲んで、風邪気味だったのか調子が悪かったので総合感冒薬も飲んで、移動に向けて準備万端!でも、バスに酔いました。なんで~?(運転が荒いからでしょうね。)

 乗った電車です。サンタ・ルチア駅には11時に着きました。

 サンタ・ルチア駅前の広場です。なんだか、なんだか、イタリアに来た~!って実感しました。

 これからヴァポレットとよばれる水上バスでの移動になります。1回券(=60分券)、12時間券、24時間券があります。今回はホテルに行くだけなので1回券(確か6€)を買いました。チケット売り場にはTさんが並んでくれました。

 改札です。打刻を忘れると罰金を取られるらしいので、しつこく打刻しちゃいました(^^;。でも、一回券だったため、買ったときに既に打刻されていた模様。ちなみに、我々が買ったチケットは、かざすだけでよいタイプで、このいかにも「チケットを入れろ」というところには差し込みませんでした。

 船乗り場です。No.1のヴァポレットに乗って、サンタ・マリオ・デル・ジリオまで行きます。

 泊まったホテルはサンタ・マリオ・デル・ジリオ教会の近くで、ブランドショップが立ち並ぶ一角でした。サン・マルコ広場がすぐのところです。

 ホテルのエレベーター。「上」とか「下」のボタンを押し続けないと上昇しないし、下降もしません。途中で押すのをやめると、その途端にエレベータがストップします。ちょっと面白い・・・。でも部屋は2階だったので、荷物がなければ乗らないかな。次に乗るのは帰る時だ!


 ホテルの部屋です。天井高い!なんだか高級チック!でも、蚊がいっぱい飛んでる(^^;。

 トイレとシャワーです。シャワーの真下に椅子がありますが、便器に水がジャバジャバかかります。で、便座・・・。分かるかなぁ?日本だったら高さ2cmくらいなのに、10cmあります。なんじゃこりゃ。で、カーテンもパーティションも無いの。う~む・・・。

 ホテルのすぐ外のブランド品売り場が立ちならぶ道です。正面がサンタ・マリオ・デル・ジリオ教会です。来月にはこのあたりも水没するんだよね、なんて話をしながら歩きました。高潮により、10月から4月ごろまで、街が水浸しになります。ニュースでは水浸しなんてものじゃなく、水没しそうな勢いの映像がありましたけど・・・。なので、いたるところに高潮が起こった際の歩道橋が畳んで置いてありました。

 サン・マルコ広場です。今日は通り過ぎただけ。

 いい加減おなかがすいたので、ランチです!待ってました!
 まずは白ワインで乾杯(^^)。どこに行ってもお酒がおいしい酒豪部です。今回は、3人で白ワイン0.5リットル、赤ワイン1リットル飲みました。全部で80€+チップ。

 リアルト橋まで歩き、お店を冷やかしてきました。

 そこらへんの風景です。車も自転車もいません。人は歩くかヴァポレットか水上タクシーかゴンドラしか移動手段はありません。運河が張り巡らされているので、いたるところにこんな橋が掛っています。小型犬を連れた人も多いのですが、マナーは決して良くはないかな~。ちゃんとしている人もいますけどね。飲食店に平気で動物を連れていくのはちょっと違和感を覚えました。

 15時ごろ、寒くなってきたので一旦ホテルに帰りました。
 疲れていたのか三人で19時半まで爆睡。起きたら首を三か所も蚊に刺されてました。かゆい。

 水を買いに外に出ましたが、既にお店は閉店。仕方がないのでバーで水を買い、ジェラート食べて帰ってきました。ホテルに帰ると、まっ白い壁に蚊が4匹。全部つぶしたら、3匹に真っ赤な血が・・・。壁も赤く・・・。ごめんなさい。

 夕飯を食べることなく22時半、就寝。15610歩/382kcal消費。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.05

【2008年イタリア旅行】3日目

 2008年9月22日(月)

 今日は気球の日です!朝7:30会場集合なので、早起きしました!でも、3時に起きるのは早すぎだろう・・・。

 時間に遅れてはいけないというので、ホテルを6:30に出発しました。朝ごはんは食べていません。10時までにホテルに帰ってこられたら、ホテルの朝ごはんが食べられるね~と話をしながらバス停へ。なかなかバスが来なかったのでやきもきしましたが、なんとか間に合いそうな時間に会場の外周道路までたどり着くことができました。

 会場内に入り、集合場所に向かっているとき、丁度朝日が見えました。
 気温は低く、昨日買ったセーターと、日本から持っていったマフラーをしていても寒かったです。

 会場についても、だだっ広いだけ。時間が過ぎても気球の気の字も見えない・・・。なんだ、もっとゆっくりしていてもよかったのかも・・・。

 やっと気球の準備です。大きいですね。コンパクトにまとまっている気球を伸ばしています。当たり前だけど、我々が乗る籠の部分はまだ横倒しのままで、バーナーの前に巨大な扇風機を置いて、熱せられた空気を気球内に送ります。

 手伝えといわれ、気球の淵を持持たせられました。結構な力で引っ張られました。

 いくつの気球がこの時に上がったのかわかりませんが、我々は3番目でした。この時の時刻8:30。

 Tさんが「あそこ、きれいじゃない?後で行こうよ!」と会場の横にある公園みたいなことをを指さしました。午後に行きましたが、なかなか興味深い物を見ることができました。(後述)

 最初はきれい~とかきゃいきゃいはしゃいでいましたが、だんだん飽きてくるんですよね(^^;(ごめん)。寒いし。おなかすいたし。でも、まぁ1時間くらいのフライトだというので、10時の朝ごはんの時間には間に合いそう?無理?とか考えていました。

 黒いTシャツを着ているのが、この気球を操縦してくれたパイロットです。あんまり話しませんでした。

 周りの気球はどんどん降りて行きます。我々の気球もそろそろ降りる?と思っていましたが、なかなか降りません。風に流されてほかの気球とは違うところを飛んでるし。パイロットはずっと無線で話をしているし。

 やっと降りたのは収穫が終わったトウモロコシ畑。最初は籠に乗せられたままでしたが、これが揺れるんだ!空を飛んでいたほうが安定してました。ここで乗り物酔い(^^;。薬飲んでたんですけどね~。

 で、待てど暮らせどお迎えが来ません。どうも私有道に囲まれた畑に降りたらしく、畑の持ち主と連絡が取れないと、車を入れられない(入口に鍵がかかっているから)らしいです。トウモロコシを見つけてはばらばらにしてみたり、写真を撮ったりしてましたけど、寒いんですよね~。

 やっとお迎えが来て、気球撤収。車に乗せられて、まずはガスボンベのガス充てん場所へ。気球に乗った会場まで連れて行かれると大幅な時間ロスになります。そうしたら、Tさんが「ナンバー11のバスが止まるバス停で下して!」と交渉してくれたおかげで、いいところで下してもらえました。向こうのスタッフは気球に乗った証明書を車の中で用意してくれ(でも、名前は自分で書けと言われた)、無事に気球体験は終わりました。

 ホテルのご飯の時間はとうに過ぎていたので、目の前のショッピングモールへ。このパニーニとコーラのセットで€5。ショッピングモール内の宝石店でダイヤのピアスに惹かれましたが、買いませんでした。ちょっと後悔。

 夜に食べようか?と、ワインとハムとチーズを調達し、それをホテルに置いてから市内観光に行きました。


 観光しました。中世のお城~って感じ。大砲の弾とか、弓矢の窓とか。どこのお城も装備は一緒なんですかね?

 Tさんが空から見ていきたい、と言ったのは、お墓でした。
 お金持ちは、こんなお墓をたて、その一族が入れるようなスペースをたくさんキープしてあります。あと、マンションタイプになっていて、棺桶が収められる空きスペースを持ったものとかもありました。

 一般のお墓は、どうも共同墓地っぽいところに直に埋めるらしいです。古い区画は掘り返されてました。掘り返されたところには、明らかな人骨がごろごろ。「あ、人骨」「あ、ここにも」って、Sさんと二人で骨を見つけては声を上げていましたが、Tさんは「もういいよ、早く外に出よう」とお墓探索は打ち切られました。

 イタリア人は陽気だから(?)お化けにならないんですって。Sさんが言ってました。だったら、怖くないですよねぇ?

 夕暮れのフライトをする人たちの気球。昨日はこれが常にどこからでもみられると思い込んでいました。ええ、電車からも見えると思っていたので、「フェッラーラに近づいたら、気球が見えるからすぐわかるよ!」なんて思ってました。

 さて、お待ちかねの夕食です。クーポン券を使えばただよ。タダでこの肉肉!焼いているのを見ていると、おいしそう!とっても楽しみでした。昨日からちょっと期待していたんですよね。

 どいうことで、スペアリブを頼みましたが、スペアリブしか付いてきませんでした。熱いしナイフとフォークはへなちょこだし、脂多いし。さっさと帰って、ホテルの目の前にあるショッピングモールのスーパーで何か買って部屋飲みだ!と話がまとまり、バルーン会場を後にしました。

 既に待っていたワイン・チーズ・ハムにプラスして、ブドウ・サラダ・モモを堪能しました。フルーツおいしい!

 Sさんは早々にダウン。Tさんと二人でダラダラと食べて飲んで、笑ってしゃべって。日本にいるんだかイタリアにいるんだか、っていう感じではありますが、こういうのはどこにいても楽しいですね。

 Tさんが寝るというので、私はシャワーを浴びて、0時には就寝しました。

 26387歩/646kcal

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.08.30

【2008年イタリア旅行】1日目

 気が付いたら、去年行ったイタリア旅行から一年たってしまいそうな勢いです。今年は酒豪部でドイツに行くらしいですが、私はお留守番。

 とりあえず、忘れないうちにイタリア旅行の日記をアップしようと思います。

 
 日記は、このトラベル用日記帳に書かれていることと記憶に沿って書きたいと思います。この日記帳、すぐれものです。ちょっと高いけどね(^^;。

2008年9月20日(土) 1日目

 千葉の研究所で一緒だったTさんとSさんと3人で、イタリアに行ってきました。9/20はその出発日です。私はつくばの自宅を8:25に出発。途中図書館により、借りていた本を返却してつくばセンターへ。8:50発の成田空港行きのバスに乗り、成田到着10:30。第一ターミナルということはわかっていましたが、北ウイングと南ウイングを間違えて、歩き回りました。でも、無事にTさんとSさんと合流し、お買物と朝ごはん(?)を食べました。まぁ、迷うのはお約束?(おかしいな、方向音痴ではないのに。)

 当分イタリアンだな~、と思い、私はお蕎麦(とろろ)と日本酒を頼みました。日本酒は緑川!すっきりしていて結構好きです。

 今回乗った飛行機はアリタリアでした。この時は倒産寸前なんて知らなかったな~・・・。
 13:40に離陸しました。一路ローマへ!

 離陸してから約一時間後、ドリンクサービスが始まりました。とりあえずビールでしょう!アテンダントによると、ビールは日本のほうがおいしい、みたいなことを言ってましたが、飲んでみないことには分からないので、イタリアンビールを頼んでみました。う~ん、薄い!

 その30分後、夕飯(?昼食?)が始まりました。私が頼んだのは、魚のホワイトソースと、パスタのトマトソースと赤ワインとコーヒー。結構おいしかったです。

 写真を撮るのを忘れましたが、軽食としてサンドイッチが出ました。

 朝ごはんを食べたあたりで、時計をイタリア時間に合わせました。

 イタリア時間の18:30、ローマに到着。入国チェックはハンコだけでした。質問は一切なし。あんなんでいいのでしょうかねぇ?って思うくらい簡単でした。
 国際線から国内線への乗り換えが劇混みでした。ローマからベニス行きの飛行機に乗る予定でしたが、混んでたので結構ドキドキしました。結局飛行機は30分遅れで20:20に離陸。1時間弱のフライトでした。

 21:10、ベニスに到着。空港からホテルまでタクシー利用で€35。明日電車に乗るので、マストレ駅の近くのホテルにチェックインしました。

 3人なので、常にエキストラベッド利用です。この時は私がエキストラに寝たんだっけ?誰だっけ?忘れました(^^;。

 シャワーです。カーテンではなくてアコーディオン式のパーティションで水が外へ跳ねるのを防止するようになっていましたが、あまり意味はなかったかも。でも、このシャワーはまだましなほうで、一番高いホテルで一番苦労しました(それは後述)。


 荷物を置いた後、ちょっと駅までお散歩。

 ビールと水をゲットしてきたので、シャワー浴びた後、ビールを飲んで寝ました。

 つくばからイタリア・マストレまで13289歩/325kcal消費

以下、気が向いたときに続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.22

今日は気球に乗っているはずです

 イタリア時間の7時から、気球に乗っているはずです。(9/22(月))朝、何時に起きたんだろう?

 きっと酔うんですよ、乗り物酔い。でも、いいんです。頑張ってきます。(何か間違ってる。)

 9/23はヴェネチアに移動して、4日間観光です!

#大雨で中止とかいやだな。
#サンマルコ広場、水没してたらいやだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.20

いってきます

 心配された台風ですが、現在、つくばには晴れ間も出ています。とりあえず成田空港に向かいます。飛行機も大丈夫なんじゃないかしら?

 薬のんだ、掃除もした(ちょっとだけ)、戸締りはあと玄関だけ。PC切ったら出かけます。

 たまに自動更新でどうでもいい話がblogに表示されると思います。

 ではでは~。楽しんできます~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.17

イタリア旅行・カウントダウン

 9月20日から28日まで、イタリアに行ってきます。ヴェネチアとフェラーラに滞在予定です。FERRARAでは、バルーン・フェスティバルってのがあるようで、それに行きます。気球に乗るんだ~。世界遺産にも認定されているところがあるようなので、それも見る予定です。

 あとは、ヴェネチアに4泊滞在し、観光と食を楽しむつもりです。ブランドものは買わないだろうけど、お買物はちょっとだけすると思います。

 ただ、心配なのが台風。20日、飛行機大丈夫なのかな?乗るのはアリタリア航空で、肉料理がおいしいと情報を得ました。(魚料理はウナギだそうで・・・。)機内食を楽しむ余裕があるかかなり心配です。

 はじめてのヨーロッパ旅行なので、とにかく楽しむつもりです。ちなみに、夫は明後日から東北に出張で、一緒ではありません。千葉の職場の友人(酒豪部)と行きます。

 イタリア料理覚えてきて、家で作るのが目標です!

| | コメント (9) | トラックバック (0)