2010.02.13

久しぶりに筆を持つ

 友人の紹介で、板に気に入った文言を書いてほしいという依頼を受けたので、書いています。

 小さい作品なんて久しぶり~!小筆だよ、小筆!最近は手首くらいの筆しか持ってなかったので新鮮です。

 文言が意味深で、二通りの解釈ができます。よくわからなかったので、本人に聞いちゃいました。(聞く前にイメージ作品を仕上げちゃったけど。)これから思いを汲んで書き込まなきゃ。

 楽しいです。書。依頼主に納得してもらえる作品を書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.07

産経国際書展「関西展」

 今年の作品は最低最悪なので・・・。と、いいつつ・・・。

 毎年出品している「産経国際書展」。今年は関西から出品したので、「関西展」にも展示されるようです。(東京展はすでに上野・東京都美術館で展示済み。)

 京都市美術館で、12/2(水)から12/6(日)まで掲示されます。

 もし、行ってもよい、と思われた方、教えてくだされば招待券をお送りします。

 いや、でも、ことしは本当に最低最悪な作品でして・・・。

 前にも言い訳したと思いますが、「こんな感じの作品を書こう。」という練習もしてない、ただフォルムだけって作品を師匠のところに送ったら、そのまま「これ、本番でいい」って出されちゃったんですよ~。ビール飲みながら「本気で書くのは添削されてからだから~」なんて、余裕かましてたのに。なので、なんて字を書いたかも覚えていません(;_;)。

 だから、見に行くか迷ってます(^^;。怖いんだもん。
 12/5はすでに予定を入れてしまったので、行けるとしたら12/6かなぁ。もしくは12/3(木)かな。夫はいないから、一人かな~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.03

「アート体験」って・・・。毎年強制的?




コネタマ参加中: あなたのアート体験教えて!

 今回も「ブログネタ」から。「あなたのアート体験教えて!」ってのがあったので参加してみました。

 私がやっている「現代書」って、「書道」ってよりはアート?ってのがよく見られます。私のレベルでは「アート」のような作品を書くと怒られるので、偉い先生たちがそういうのに挑戦するんですけどね。一度見に行ってみるといいと思いますよ。

 毎年今くらいの時期に出品作品を書いて提出し、6月(?)に審査、8月か9月に展覧会という流れです。
 3月くらいから「今年は何を書こう」と悩みはじめ、誕生日頃に練習をはじめ、連休で仕上げ、というのが毎年のパターンで、誕生日は実は「うお~、サンケイ展どうしよう!」って悩む日だったりします。

 今年は先生に添削してもらおうと、(なんとビールを飲みながら)一つの作品に1枚から20枚しか練習してない字を送りました。返ってくるのを待っていたら、なんと5枚提出したうち3枚、これでいいから!と提出されてしまいました。表具された作品を見るのが怖いです・・・。(役員なので、もう当落は関係ないんです)

 いつも100枚とか200枚練習して提出するのに、「霞」なんて、いきなり書いたのそれなりだったので、それ出しちゃったし、どうするんだよ~!

 ということで、興味のある方、見に行ってください。チケットをお送りします。夏には上野の都立美術館で、冬には京都の京都市美術館で開催されると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.02.27

不安だ~!

 私は普段、請われない限り人に自分の作品は差し上げません。だって、迷惑だったりしたら申し訳ないじゃない?

 自分の生活で考えても、なかなか自分の作品は飾りません。一時期80cm×80cmの額を飾ってましたが、それも実家の店で飾ってもらうべく手放してしまいました。師匠の作品も、押し入れで眠っています。なので、人様もそんなに飾らないんじゃないかな?って思っています。床の間に軸を飾っているお宅なんかも、あまり見たことないですしね。今の我が家には床の間ないし・・・。

 さて。明日、義母の誕生日です。夫はまた出張で大阪にいません。でも、出ていく前に誕生日のことは匂わされました。

 夫の実家には、なんでもあります。お義母様も何でも持っているので、毎年無難な花にしてしまうことが多いです。あぁ、イタリアで買ったカメオ、誕生日祝いにとっておいて、お土産として渡さなければよかった・・・。
 そして、絵がめちゃくちゃ飾ってあります(お義父さまの趣味)。リビングだけでも、今思いつくだけで6枚かな?幅1m以上ありそうな絵もごろごろあります。(飾ってない絵もたくさんあるそうで・・・。すごいなぁ。私の書の作品も、巻いてあるから20や30ストックできるけど、油絵って巻いておけないじゃん!置いておくだけでスペースとるよ。)だから、ちっちゃい額を送っても、置き場にはまず困らないはず!って思っちゃったんですよね~。

 で、窮鼠猫を噛む?(いや違う。)困った私は、今、看板かきのために散らばっている紙と筆を見て「そうだ、なにか字を書こう!」と思ってしまったんです。レポート書いて徹夜したから、冷静な判断ができなかったんだな・・・。

 額の大きさは、レターサイズです。作品そのものの窓は、絵ハガキサイズです。

 字は、観ての通り「楽」にしました。この先も楽しく、楽に過ごしてもらえたらいいなぁ、と思いまして・・・。

 紙も3種類試していました。色が入っているもの、扇面のもの、和紙と。

 気に入ってもらえなかったら、好きな写真でも入れてもらえばいいし~。
 気に入ってもらえなかったら、また違う字を書いて、入れ替えてもらえばいいし~。
 トイレにでも飾ってもらえたら本望です。

 一生懸命自分に言い訳して、仕上げました。

 夫にメールで「どれにする~?」と尋ねましたが、集荷に間に合わなかったので、適当に入れてしまいました(^^;。返ってきた返事は、実際に入れたのとは違うものでした。ま。今度中身入れ替えてもいいし・・・。(今回、候補は7作品あります。)

 受け入れてもらえるかな~?不安です~。皆さんならどうですか~???


 ま、いっか!どうにかなるかな。(諦めが肝心。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.02.23

縦92cm

 

 友人から看板を頼まれています。その板が今日、届きました。ツバキ材らしいです。

 練習して、書きこまないとね!で、本番は一発勝負だ!!!

 普段作品を書くときって、作品は一発勝負ではありません。まぁ、精神的・肉体的にギリギリになってくると、「これが最後の一枚!これで決めるぞ!」って気合いで書いて、それを展示する作品に選ぶことが多いんですけれどね。たとえその気合いの一枚を書き損じたとしても、紙と墨と体力と精神力があればリカバリ効きます。(なかなか全部が残っていることはありません。特に精神力。高校生の時は、それでも体力と勢いでカバーできましたけど、今は無理!)

 でも、看板の場合、板は一枚。失敗は許されません。

 だからこそ、ものすごくいい勉強になりそうです。いい作品を友人のためにも、自分のためにも仕上げたいです。その勢いで、産経展の作品も書くぞ~!!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.01.20

看板

 今、友人に看板を頼まれています。

 14文字ある中に「野望」という字があります。

 これだけ抜き出すと巧くない(^^;けど、全体でみると、結構いい感じです。(まさしく自画自賛(^^;;;;;)

 この文言、今年の産経展で書いてみようかな?著作権がかかわってこなかったらOKだし、友人に聞いてみよう!で、展示が終わったらプレゼントしてもいいし!もしくは「望」だけを一字書にしてもいいなぁなんて思っています。

 看板、難しいけど楽しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.21

書の作品

 先日行われた書展に出品した作品です。

 「飢」です。聖飢魔IIの「飢」です。今回の3作品の中で、一番気合が入ったのがこの字でした。


 「限」です。一本足りないように思えるかもしれませんが、運筆が地味だったのでそう思えるだけです!


 「禧」です。一番のメインでしたが、迷いが出た作品になってしまいました。

 今回も反省点の多い作品たちでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.09.06

産経国際書展

 今年も産経国際書展に三作品展示されることになりました。一つの作品は会期中ずっと展示されていますが、残り二つは9/9-9/15の期間、展示されています。ということで、9/9-9/15の平日のいつか、観にいこうかなぁ、と思っています。一緒に行ってくれる、という方がいらっしゃったら、歓迎します。時間が合うならばいっしょに行きましょう!

 チケットが5枚余っているので、もし見に行ってやろう、という奇特(?)な方がいらっしゃいましたら、連絡ください。私の作品の探し方とチケットをお送りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.24

久しぶりに楷書

 前職場でお世話になった上司には、息子さんがいらっしゃいます。その夏休みの宿題に、お習字が出たらしいので、お手本を書くことになりました。

 私の時にも夏休みの宿題で習字があったら良かったのに・・・。

 文字は「全力投球」

 書き込んでないので微妙にバランスが取れてませんが、それはご愛敬(^^;。久しぶりに四号の筆を持って半紙に向かいました。最近は仮名か一字書しかやってないので、一般的によくお習字で使うサイズの筆って持たないんですよね~。

 これと、行書風と2つ仕上げました。
 これから前職場の飲み会なので、そのときに渡します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.09.15

書の作品

 友人が上野まで行ってくれました!

温泉の戯れ言2に乗っかってます。

 線が細かったナァ・・・。書いているときはそう思わなかったと言うことは、体力の限界付近で書いていたと言うことでしょうか。一番気合い入れたのは近代詩。これはまぁまぁ納得の出来栄えですが、一字書は、特に「燃」は駄目だ~!!!

 まさに「愚」な作品でお恥ずかしい・・・。

 温泉大好きさん、ありがとね~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)